haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

機械式・クオーツ、現行品・ビンテージ、アナログ・デジタル・デジアナ、なんでもありの素人が、ヨメサンにばれない範囲でこそこそと書いてる腕時計ブログです。
と言いながらも、そろそろ気づいちゃった方もいらっしゃるのではないでしょうか。コレ、本当に腕時計ブログかしら?って。そうなのです。コレは腕時計ブログの皮を被った別のなにかの可能性があります。

今日は、シチズンのシリーズ8。804。

FullSizeRender

FullSizeRender  

このブログ、基本的には朝晩の通勤時間に、その場で思いついたことをダラダラ書くスタイルでやっております。日経新聞を読む時間を犠牲にしています。

が、時々あるんですよね。こんなどうしようもないブログにも天使が舞い降りてくる瞬間、っつーか。閃いちゃう時が。

慌ててメモを取り、明日使おういつか使おう、とね、大事に大事に下書き保存しているわけです。

IMG_0162

こんな感じで、「下書き」となっているもの。いわば原石。僕が「耳をすませば」に登場する老人だったら、そうなんじゃよ…自分の中の原石を見つけて時間をかけて磨いていくんじゃよ…、的なことを語りかけるのでしょう。

今日は、過去の下書きの中から、もうどうにもならなかったものを取り上げてみます。つまり、磨かれなかった原石はこうなっちゃうんだよ、という教訓。つまり、僕はいま暇なわけです。

ということで、下書きを一個、開いてみましょう。

IMG_0163

ハイ。
ホイットニー☆ヒューストンじゃなくてオイッチーヒューストン、っていう話でした。や、ほんとにこれだけ。恐縮です。

メモした瞬間は、超おもしろいと思っています。翌日開いたところ、クソくだらないおじさんギャグで絶望しました。つーか僕の感性よ。

てか、ホイットニー☆ヒューストンが流行った時期、ラジオ体操やストレッチをしながらコレ言ったおじさん、一定数存在するんじゃないかと思われます。あれ?ホイットニーとヒューストンの間は、☆じゃないんだっけ。

みなん、スマホに溜まっていってしまう写真、どうしています?

スマホで撮った写真だと、昔のデジカメみたいにしばらく放置していたらいざ使う時に日付の設定が初期化されていてまあいいかとそのまま写真撮ったら後になるといつ撮ったのか分からなくて混乱する、といった事態が起きないから整理しやすくて良いですよね。

ただ、とにかく溜まる。データをパソコンに移したそばからパシャパシャと。そうすると、いくら整理しやすいとは言っても量が多過ぎて大変。

なので、子供が生まれた後は、1年ごとと旅行などのイベント毎にフォトブックを作るようにしていました。

僕が専ら使っていたのはジャストシステムという会社のココアル、というフォトブック。ここのA4を横にしたサイズが本棚に収まり良く、何より表紙が分厚くて立派なので気に入っていました。

が、ちょっと高い。最大の32ページにすると、5000円を軽く超えちゃう。よって、ヨメサンは良い顔をしない。
ある夏の旅行から帰った後、珍しくヨメサンがフォトブック作ったんです。安かったから〜とか言って富士フイルムかなんかで適当に。サイズがB5くらいで、ペラペラなやつ。そこで、わたくし、そのヨメサンの作ったフォトブックと同じ内容のフォトブックをここんちので作り直したことがあります。ヨメサンは完全に怒っていました。

そんな具合に、夫婦間に波風を立ててまで僕が推していたココアル、サービス終了なんです。ガーン。

IMG_0161

9月30日で終了だそう。やっぱり高かったから儲からなかったのかしら。僕が思うに、戦略ミスですな。2冊目40%オフやらなんやら値引きキャンペーンやり過ぎだった。
あんなんやっちゃうと、スーパーの夕方の値引きシール待ちと一緒で、キャンペーン以外で利用する人がいなくなっちゃう。そもそもフォトブックなんて別にいつ作ってもいいわけで、そのうち値引きキャンペーンやること分かってたら注文を待つでしょう。
注文していないアルバムの編集期限を2カ月とかに制限していたけど、編集期限前に保存しなおせばまた延長できたし。つーか、注文したアルバムは1年間マイページに保存されて追加注文可能になっていたけど、あれはもっと長くて良かったはず。

僕は気に入ってたんですが、残念です。サービス終了ということは買収してくれる会社もいなかったということか。残念ですなあ

今日は、シチズンのプロマスター。

IMG_0158

IMG_0159

カップリング、大事ですよね。僕にはそっち系の素養がないので漫画とかアニメとかでデフォルメされた方々のエピソードを聞きかじっただけのうろ覚えで恐縮ですが、AxBだかBxAだか、その順番が重要なのです。
時には、10年来の友情とカップリングの順序を天秤にかけなければならない、そんなドラマチックを迫られる場面もあるのだとか。まさに、現代の、踏み絵。

なお、AとかBには、銀魂かテニスの王子様等に登場する男性キャラクターの名前が入るそうです。片方が凹でもう片方が凸を意味している。

で、僕が気になっている時計の話なんですけど。
タイメックス×ハワイ、なんです。きっとハワイは寛容でなんでもドーンと受け入れてくれるイメージがあります。対してタイメックスはアメリカのやんちゃなヤンキー精神でもってグイグイ攻め込んだはずなのでね、トゥゲザーしようぜコラボしようぜ的な。だからきっとタイメックス×ハワイ、でしょうね。さっきからなんの話をしているのか。

つまりね、タイメックスとハワイがコラボした商品が発売されるそうです。

IMG_0154

ハワイアンタトゥーの第一人者・ケネオ氏なる方がデザインを監修。文字盤には海鳥、裏蓋にも海鳥、そしてベルトにはハワイアンタトゥーのモチーフが刻まれているのだと。

IMG_0155


タイメックスにしては微妙に高額ですが、ホノルルの免税店とかに置いてあったら買っちゃいますね。文字盤はちょっとシュッとし過ぎな気もしますが、カッコ良い。ハワイ州誕生60周年記念、というのがめでたいのかどうか僕には分かりませんが、ウンチクが付属するのはありがたい。

それに、これ特筆すべきはベルトですね。ファイアーダンスポリネシアンダンサーのムキムキマンの幾何学模様タトゥーを彷彿とさせる柄。超カッコ良い。

いいなあ!欲しい!でもネットで買うのは味気ないので、やっぱりいつかハワイで買いたいですな。着いた初日にサッと買って旅行の間中着ければテンションもあがり愛着も増すことでしょう。50mしか防水ないから水には浸けられないけれど。

帰国後はキャバクラとかでね、これチラチラさせたらスムーズに得意なハワイの話題に持ち込めるはず。
  • ムーブメント:クオーツ
  • ケース直径:40mm
  • ケース素材:真鍮
  • 防水:50m
  • 定価:15000円(青文字盤は16000円)
  • 機能:インディグロライト付き

↑このページのトップヘ