haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

機械式・クオーツ、現行品・ビンテージ、アナログ・デジタル・デジアナ、なんでもありの素人が、ヨメサンにばれない範囲でこそこそと書いてる腕時計ブログです。
と言いながらも、そろそろ気づいちゃった方もいらっしゃるのではないでしょうか。コレ、本当に腕時計ブログかしら?って。そうなのです。コレは腕時計ブログの皮を被った別のなにかの可能性があります。

やってきました、ゴルフー。

約二週間、毎日コツコツ自宅でswing fan trainerという練習器具を使い、素振りをしてきたわけです。毎日50回も!

こんなこと言うのは恥ずかしいですが、僕もね、そういうコツコツ努力、というのは非常に久しぶりに経験しました。だって、最近はホラ、そういう泥臭いの、流行ってないじゃない?いわゆる俺ツエーが全盛期なわけですよね?漫画でもアニメでも修行みたいのはすっ飛ばして、気が付いたらいつの間にか超強くなってたみたいな。異世界に行ったら何にもしてないのに超強いみたいな。

そんなご時世でね、毎日コツコツ、素振りだなんて!我ながらよしよしヨクヤッタゾと褒めました。褒めちぎりました。日本にいたらご褒美に時計を買っていたことでしょう。

こんだけやったんだからね、そりゃあ結果だって、ついて来ちゃうはず。待て待て〜、っつって。僕の背中を追いかけてくるはず。

で、こう。

IMG_3810

78と書いているのは後半。怒りで鉛筆の線が滲んでいます。そして合計スコアも書き忘れました。合計は、142。
ちなみに、前回は151、前々回は147です。全て同じゴルフコース。もう素振りやめよう。

今日は、ペキニエのクロノグラフ。クオーツ。

FullSizeRender

FullSizeRender

ビーバレル。腕時計に詳しい方には今更でしょうけど、フランク三浦やブルッキアーナを展開しているDINKSのブランドです。といっても、ビーバレル自体は2017年に生産を停止してしまってるんですけど。

IMG_3805


止めることになった経緯やファンのアツい思いは、「B-Barrel製作者のつぶやき」他をネットで検索したら出てくるのでみなさんのグーグルにお任せします。
しかしグーグル、昨日、普段は使っていない会社のパソコンでグーグルマップを開いたら、僕の自宅の場所に「自宅」という旗が立っていました。なんで勝手に旗立てちゃってるの?僕は全然オッケーした記憶ないのに!全然オッケーじゃない。恐ろしい。

まあグーグルの話は置いておいて。あんにゃろうはいつかとっちめないといけないかもしれませんが。
ビーバレルに話を戻します。要するに、シーガル製の機械式ムーブメントを載せてトゥールビヨンや色々凝った時計を製造、低価格で販売してくれていたんですけど、発注先の工場が値上げや方針転換で難しくなってきたこと、アフターサービスの負担が重過ぎたこと、等だと理解しました。

で、このDINKSは、今はフランク三浦とブルッキアーナ以外にも、オリジナル時計の製造請負もしているみたいです。
デザインを決めたらDINKSが中国の工場に発注して中華ムーブメントを載せて製作する、ということでしょう。最低ロットはどのくらいなんだろう。フランク三浦一族とのタイアップの最低ロットは500本だそうなので、おんなじくらいかしら。
所謂、ぼくのかんがえたさいきょうのオリジナルウォッチ、を作れるのです。憧れなくもないですが、500本はなあ。個人で注文する人いるのかしら。チャラチャラした社会人フットサルサークル的ないけ好かない連中がお揃いのユニフォームを作るみたいなものかしら。

65個目 B-Barrel レギュレーター BB0048

IMG_4747
  • 型番:BB0048
  • 機能:レギュレーター
  • 文字盤:コールドエナメル
  • ブルースチール針
  • ケース径:38.5mm
  • ケース厚:12.4mm
  • ラグ幅:20mm
  • 風防:サファイアガラス
  • ムーブメント:シーガルST17系
  • 防水:5気圧

IMG_4748

裏スケ。いちおう装飾されています。僕は2017年の「B-Barrel一旦リセットのお知らせ」を見て、ややや安い、っつって駆け込んだクチですから約5000円で購入しました。どうもすみません。定価は2万5000円くらいだったはず。

IMG_3804

購入した時の投稿。僕はビーバレルさんの状況に想いを馳せること無く、ただ無邪気に安売りウレチイ!と恥も外聞もなく喜んでいます。情けないことです。

ちなみにレギュレーターとは?グーグルさんが皆さんの個人情報を対価に教えてくれますのでね、詳しくは検索してください。
まあ僕の知ったかぶり知識では、時針と分針と秒針が解散カイサーンっつって衆議院みたいにバラバラになってるタイプの時計です。

IMG_4749

この角度で写真を撮った目的が何だったのか、分かりませんがきっと何かをみなさんに感じていただきたかったのでしょう。

IMG_4745

みなさん、ご存知でしょうか。東京ぱりわさび。

IMG_3801

先日、東京からやってきた出張者がくれたお土産。
貰った箱は怒りのあまりクッシャクシャに丸めて捨ててしまいましたので、画像はグーグル検索結果から。

僕の場合、貰ったお土産は現地スタッフの同僚におすそ分けして、余ったら持って帰る派。みんなの目の前で受け取って、ハイハイありがとさん、とゴソゴソ鞄に入れるなんて、なんかイヤラシイから。コソッと家に持ち帰って淫靡な愉しみに耽るんだわあのニホン人、てな感じになっちゃうから。

で、この、東京ぱりわさび、なんですけど。パッケージはティファニーブルーがかった緑色。オシャレ!プリティなフォント。キュート!あら随分カワイイわね、てなもんで、いつも通り現地スタッフに配りました。したらみなさんも、あら素敵ね、てな具合で。僕も、喜んでもらえて良かったわー良いことをすると気持ちがいいね!、っつってパソコンに向き直ったわけです。
そしたら、後ろがドタドタと騒がしい。振り返ると、まるで急なつわりのように口元を手で押さえて走る数名。

で、しばらくしてから僕の席にやってきて、ジトッとした眼つきで、なんてものを食べさせてくれるんだ、と非難囂々なわけです。低い声で。あらら、僕がコツコツ築いてきた信頼関係にアッサリとヒビが入ったのかしら。

食べてみたらね、確かにかなり辛い。わさび味のサラダせんべい、って感じで美味しかったは美味しかったですが、相手を選んだ方が良い。わさびに慣れていない人が食べるかもしれないお土産としては0点。日本人向けだとしても、家族持ちに渡すお土産としては0点。

まあ、厚意でタダで貰ったものに対してぶちぶち文句言うのはあまりに了見が狭い、大人気ないのでね、グッと堪えて。代わりにこうしてこんなブログでぶちぶち文句言ってるわけです。恐縮です。

ということで、あんまり知らない人にお土産を持っていく場合は、誰にでも受け入れられる無難なものにした方が良いと思います。ひねりの効いたお土産をセレクトして自分のセンスに酔いたくなるのは分かりますが。かく言う私もね、色々試行錯誤をしてきましたので。みなさんも、お気を付けください。

今日は、セイコーのSUS。

FullSizeRender



↑このページのトップヘ