haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

機械式・クオーツ、現行品・ビンテージ、アナログ・デジタル・デジアナ、なんでもありの素人が、ヨメサンにばれない範囲でこそこそと書いてる腕時計ブログです。
と言いながらも、そろそろ気づいちゃった方もいらっしゃるのではないでしょうか。コレ、本当に腕時計ブログかしら?って。そうなのです。コレは腕時計ブログの皮を被った別のなにかの可能性があります。

さっき、今住んでいる国の車の免許試験を受けに行きました。
こちらに赴任してから2年近く、車無しでやってきたんです。ウーバーを縦横無尽に乗りこなしたね!ウーバーで小旅行にも出かけましたもん。
が、ヨメさんからいい加減に免許取るようにという圧力が強くなってきていて。勿体ないでしょう、と。

まあ、車は2年前に買っちゃって車庫にあるからね。バッテリーと車検と保険とその他凡そ僕が思いつくあらゆるものの有効期限が切れているけれど。

ヨメさんの言うことは、理屈的にも道義的にも圧倒的に正しい。

んで、結果ですけど、落ちました。ははは。

試験内容は、筆記と実技とがあって。実技は、あらかじめ決められたルートを覚えて走行するというもの。

当然、走ったことない道なわけで。試験官が初めてだったら練習した方が良いから別の日にしては?と申し出てきたのに対して、だいたい分かるから大丈夫ー今日やっちゃおうよ!、と自信満々で返事。 

そんでもって、2つ目の角で道を間違えて試験終了しました。ガーン。俺ってやつは…

今日は、ブライトリングのエアロスペース。

IMG_3150

IMG_3151

今日も、最近kindle  unlimitedで読んだ本の話で恐縮です。

斎藤孝「これ一冊であとはいらない!大人の語彙力大全」(中経出版)
IMG_3116

タイトルがインフレしてますね。ジンバブエか!ジンバブエは言い過ぎか。でも、「これ一冊であとはいらない!」は、いくらなんでも。

ただ、著者ご本人は相当な自信を持っておられる様子。
ぜひ2週間くらい肌身離さず持ち歩いていただきたいと思っています。
あとがきでここまで言ってる。自分でハードルを上げるのはなかなかできることじゃありません。尊敬します。

最後の夏目漱石の章を除けば、ほぼ知ってる言葉や表現だったので、僕は2週間持ち歩くことはしませんでした。 著者の方は大学教授だそうですから、おそらく就職を控えた大学生を対象にした本なのでしょう。

が、中にはもともとの出典や意味がちょろっとと解説してあって多少カシコクなった感を味わえました。例えば「あくせく働く」の「齷齪(あくせく)」って、齷も齪も歯の隙間が狭い様子を表すんですって。ふーん。

基本的にはどっかの辞書を丸写しにしたんだろうと思いきや、第3章の言い訳に使う語彙のパートには、著者の方の経験なのか個人的な意見が見え隠れしているようで興味深かったです。

例えば、「行き違いかもしれませんが」という言い回しについての解説は以下。
相手から書類などが送られてくるはずなのに、それが届いていないとき。おそらくは相手が忘れていることに対して、責任の所在を曖昧にしながら催促するのに有用な言い回しです。「送っていないですよね」と言ってしまったら、万が一自分の見落としだったときにとても気まずくなります。
わかるー。とても気まずくなるよね!きっと、著者の方も経験あるのでしょう。僕らボンクラサラリーマンあるあるですな。激しく同意してしまいました。そしてこのテクニック、僕もお世話になっております。

続いての言い回し、「お聞き及びのことと思いますが」。
上司への報告が少し遅れたときに、上司が既に知っていることを前提にしてこのフレーズを使うことで既成事実化するという方法があります。
純粋な学生さんにこんな小手先の技術を教えなくてもいいのに。こちらも、僕らボンクラサラリーマンが頻繁にお世話になるキラーフレーズなんだけど。

もうひとつ。「30秒だけお時間ください」。
【意味: 上司に相談・報告があるとき、面倒なことと警戒心を持たれないように言う言葉。】
良く似たフレーズに、40秒で支度しな!、がありますよね。こちらは、みなさんご高承のとおり、宮崎駿監督「天空の城ラピュタ」の名台詞。あのアニメ映画を見た少年少女は一様に、それはあまりに短いドーラおばさんあんまりだ、という感想を持つことになります。

ただ、ワンランク上のサラリーマン、生き馬の目を抜き生き牛の目を抉る辣腕上司たちには、その40秒さえ長過ぎるのです。だから30秒にしろと。

なお。このブログは、お忙しいみなさんにササっと30秒で目を通していただけるよう、敢えて中身をスカスカにしてあります。敢えて。

今日は、ベンラス。

IMG_3133


今日は、WIREDソリディティのなんちゃってツナ缶。

FullSizeRender

しかしコレ、評価低すぎだと思うんです。WIREDだから?

僕としては、もっと評価されて然るべきだと考えています。つまり、セイコーさん自身も、世の辣腕インフルエンサーのみなさんも、魅力を伝えきれていないのでしょう。ということで、僕がひと肌脱がせていただこうかしら。

  1. WIREDソリディティ"なんちゃってツナ缶"とは
  2. 魅力その1 外胴プロテクター
  3. 魅力その2 ムーブメント
  4. 魅力その3 カラーバリエーション
  5. 魅力その4 定価
  6. 最後に

1.WIREDソリディティ"なんちゃってツナ缶"とは

WIRED自体は2000年にスタートした、もはや円熟の域に達したブランド。マンネリ打破のために、2017年に登場したのがWIREDソリディティです。当初、デジタル1種類とアナログ1種類、計2種類がラインナップされました。
英語で“固体性、中身の充実”を意味する「SOLIDITY(ソリディティ)」は、失敗を恐れずに、自らの意志や感性で道を切り開く若者を、金属の重厚感や存在感を意識したデザインで表現した新シリーズです。

前者のデジタルモデルはセレクトショップBEAMSとのコラボ、アナログはソーラー電波のクロノグラフ。もともとWIREDはBEAMSとのコラボモデルを継続的に出していたこともあり、明らかにデジタルの方に力が入ってました。

その後、追加されたのが、この"なんちゃってツナ缶"。2017年秋冬に発表されたようです。

"なんちゃってツナ缶"には、クロノグラフ風(インダイアルはデイ、デイト、24時間計)と三針の2種類があります。が、僕としてはやはり三針をお薦めしたい。。

僕の記憶の限り、三針のカラーバリエーションは5つ。WIRED公式ページにはAGAJ702しか残っていないので、Amazonの商品ページのスクリーンショットで失礼します。

  • AGAJ405(下の写真左)
  • AGAJ406(同右)

IMG_3059
  • AGAJ701(下の写真左)
  • 写真右はなんちゃってツナ缶のクロノグラフ風モデル。

IMG_3060
 
  • AGAJ407(下の写真右)
  • 写真左側のデジタルは、ソリディティではありませんが、メタルギアソリッドとのコラボ商品。ややこしいな!


IMG_3061

  • AGAJ702。WIRED公式ページにおいて唯一現存している"なんちゃってツナ缶"
IMG_3034


とまあ、ここまでで覚えておいていただきたいのは、文字盤の色に黒、青、紫の3種類がある、という点だけです。
 
スペックは以下(AGAJ702)。
  • ケース直径:45mm
  • ケース厚み:13mm
  • 重さ:164g
  • 防水:日常生活強化防水(20気圧)

2. 魅力その1 外胴プロテクター

ツナ缶と呼ばれるセイコーダイバーズのアイコンたる外胴プロテクター。その目的は、外部からの衝撃を時計本体に伝えないようにすることや、防水性の向上など。機能がデザインを決定した好例とされているようです。

正直、デカいってだけで食わず嫌いしており、どういうラインナップが揃っているのか、ろくに知りませんでした。

ざっと見たところ、約52mm、約47mm、約45mm、約43mm、と、少なくとも4つはサイズのバリエーションがあるんですね。

以下に例を挙げます。アマゾンのスクリーンショットですみません。

SBDX014

IMG_3067

  • 通称:(現行の)ツナ缶
  • ケース直径:52.4mm
  • ケース厚み:17.2mm
  • 防水:200m
SRP639K1

IMG_3065

  • 通称:ベビーツナ缶
  • ケース直径:48mm
  • ケース厚み:13mm
  • 防水:200m
SBDN045

IMG_3064

  • 通称:ミニツナ缶
  • ケース直径:45.9mm
  • ケース厚み:12.1mm
  • 防水:200m
SBTR008

IMG_3063

  • 通称:ミニミニツナ缶
  • ケース直径:42.7mm
  • ケース厚み:11.5mm
  • 防水:200m
これらは、いずれも外胴プロテクターが着いています。
外胴プロテクターとは、読んで字の如く時計本体の外側に装着されたプロテクター。ネジで留められているので、外すことも可能。つまり外付けです。

IMG_3068

構造はこれ。


対して、我らが"なんちゃってツナ缶"の場合。外付けプロテクターではなく、時計のケース自体がボテっとしています。そのままだとベゼルまで埋まっちゃう。

そこで、ベゼルを回せるようにケースの2〜4時位置と8〜10時位置に切り欠けが作られて低くなっています。この回転ベゼルが露出する位置、本家とは違いますね。

FullSizeRender

要するに、外胴でもプロテクターでもなんでもない、単にボテっとしたメタボリックケース。なんだけど、外胴プロテクターが時計ケースに一体化したように見えなくもない。

遠目には太っているのか筋肉ガッチリなのかは区別つきにくいのと一緒です。そう、高度に発達したムチムチとガチムチは遠目には見分けがつかない。


3. 魅力その2 ムーブメント

搭載されているのは、セイコーキャリバーVH31。特徴はスイープ運針。スイープ運針とは、秒針がカチ、カチ、と動くのではなく、機械式のようにじいーと流れるように動くタイプ。

なお、カチ、カチ、という動き方をステップ運針と呼びます。
この、ステップ運針の針先がインデックスとズレていることはままあり、性格が非常にキチッとされている方々はその様を見るとけしからんと怒りに震えるそうです。スイープ運針だとその心配はありません。

そして、そのスイープ運針のムーブメントVH31は基本外販であり、セイコーさんが日本国内向けモデルに搭載したのは、この"なんちゃってツナ缶"が初になるという話も耳にしました。
いいじゃないの…!なんで国内初をアピールしなかったのか。 


4. 魅力その3 カラーバリエーション

本家にはないカラーバリエーションを愉しむ。これは、ロレックスサブマリーナーとそのデフュージョンブランドであるチューダーの青サブとの関係を引き合いに出すまでもないでしょう。

ここで思い出してください。そう、紫の文字盤の存在を。

当然のことながら、セイコーダイバーズにも複数の文字盤のバリエーションが存在します。2019年に鳴り物入りで登場したガンダムコラボモデルは、赤、緑、とかつてないカラーリングで単純にカッコ良いとガンダム世代以外からも人気を集めました。

しかしながら、紫の文字盤ってのは、無いんじゃないでしょうか(あったらすみません)。

本家セイコーダイバーズにない色味を愉しむための、敢えての"なんちゃってツナ缶"。いいじゃないですか。


5. 魅力その4 定価

革ベルトでもメタルブレスでも、実売価格は16,000〜17,000円。

確かに、ミニツナ缶あたりは40,000円と、本家ツナ缶と比べるとサイズも値段も大幅ダウンしています。ただ、それでも4万円ですよ?鳩山家と違ってお年玉を期待できないおじさんの懐には、それなりのインパクトをもたらすこと必至です。

そこで、"なんちゃってツナ缶"。新品でも半額以下です。中古でも気にしないなら、1万円以下で手に入ります。

値段の割に、という枕詞は必要かもしれませんが、作りは良いと思います。僕が持っているAGAJ47は、WIREDのロゴ、バーインデックス共にアップライト。バーインデックスと針にはゴールドの縁取りがしてあります。黒地に金の回転ベゼルも高級感溢れる組み合わせでいいよね。 


6. 最後に

ということで、ターゲット層の倍の年齢であるおじさんが買うのはセイコーさんの意図に合致していないかもしれない。が、こんな良いもの、若造に独占させておくのは勿体ない。

敢えて言いましょう。この、WIREDソリディティは、インドアーなおじさんたちにこそ相応しい"ツナ缶"であると。

海にも行かず山にも行かず、夏の暑さに室内にとどまり冬の寒さにも室内にとどまる、そんなおじさんには防水機能は不要。日常生活強化防水でも、十分オーバースペック。  

ほのかに漂うツナ缶風味が醸し出すマッチョ感とアクティブ感。それは僕たちを奮い立たせ、明日また布団から立ち上がる気力、会社に向かう一歩を踏み出す勇気を与えてくれるのです。 

ただ、仕様が革ベルトと金属ブレスしかないので、そのままだとツナ缶感はひじょーに薄い。蛇腹のラバーベルトに替えるのは必須です。
くれぐれも交換作業は自分でやってください。自分で交換することによって得られる達成感は、おれもまだまだやれるんだもんね!、となにかと失われがちな自信を回復させてくれます。

上述の通り、WIRED公式ページにはAGAJ702しか載っていないので、他は製造終了、AGAJ702も時間の問題でしょう。お急ぎください。


最後に、2017年にはこのWIREDソリディティのPRの一環として、スタイルブックなるものが公開されていました。
新社会人と大学生のリアルな日常を切り取るように、ワイアードと過ごすライフスタイルを提案するデジタルスタイルブックです。


残念ながら、既にWIREDホームページ内で掲載が終了しているようで記事内のリンクに飛んでも見ることができません。が、同プレスリリース内に、スタイルブックの一部と思われる写真がありましたのでね、記録として残させていただきます。

IMG_3042
IMG_3043
IMG_3044

これが、最近の新社会人と大学生の、リアルな、日常…?まじかー。こういう連中がやれナイトプールだのやれ野外フェスティバルだの、盛りのついた犬猫のよにハシャいでるんでしょうな。クゥー。

↑このページのトップヘ