haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

2016年02月

今日は、ブライトリングの古いコルト。クオーツ。

image


今日からしばらく出張なので、付けっ放しでも大丈夫な、金属ブレスのコレにしたのです。君に決めた!って、やつです。

今日は、ティソ。アシンメトリーなやつ。

image


しかしアシンメトリーには、僕たちの心を掴んで放さない何かがあります。
まず特筆すべきは、単語の響き。サイコメトラーみたいで、超カッコいい。ねえ?

image

なんとなくね、しっくりきていない気は、してたんです。

今日の、ウィームス。尾錠をロンジンのものに交換したのです。

でもね、何かおかしい。尾錠の足って呼ぶのかな?あの、穴に通す部分、アレが妙にカチャカチャ机に当たる。

image


見えるかな?よく見たら、ちょっと、浮いています。まるで、中学生の頃の、僕のようだ!うるさいよ!

ロンジン、オメー変わってんなあ、とね、思ってたんです。そんなんだから安売りされちまうんだぞ、とね、説教じみたこと、考えてた。

で、さっき電車に乗っていたら、ピーン!ときたんです。天啓の、ように!僕、尾錠の足を逆につけてるんじゃないかい?

image

みなさん、ウィーッス!今日はこないだ買ったばかりの、ロンジン。ウィーッス、じゃなかった、ウィームス。

image


ところで、ウィームス大佐って、海軍の方なのね。てっきり、紅の豚的な飛行機乗りだと思っていました。

image


安かったので、当然ベルトも尾錠も純正じゃなかった。で、ネットで、ロンジンの尾錠を買ってみました。新品なのに3600円。

image

↑このページのトップヘ