haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

2017年05月

名古屋のお堀のアリゲーターガー、捕まったんですな!

でね、なんか、いつも会社に行く途中に通る川に、変な魚がいるんですけど。

image


拡大すると、こう。すげー胴長。改めて写真眺めていると、なんか木の枝っぽく見えてきました。さすがに見間違えてはいないと思うんだけど。自信、無くなってきました。

image


今日は、クレドールのパシフィーク。クオーツ。

image


image

しかし暑いですな!そうそう、暑いといえば、有楽町のロフト、移転するとかで、セールやってました。

image


除外品もあるんだけど、文房具が20%引きなんです。みんな大好きモレスキンも20%引きでした。

でね、なんか、腕時計好きは文房具好き、みたいな風潮、あるじゃない?まあ、僕も、そうなんですけど。

で、買っちゃいました。コレ。

image


メルちゃんの、フリクション色鉛筆セット。

2個。

image


しかし、フリクションだったら、わざわざ色鉛筆にしなくてもいいんじゃない?どうしてボールペンじゃいけないんですか!子供が使うからか。

フリクション、ホント便利。なんかインクの出も良くて書きやすい。難点はインクの減りが早いことでしょうか。

そのうち世界中のありとあらゆるペン、フリクション化しますな。でね、300年くらい経つと、この時期に書かれた文章は、消えるんでしょうな。地球温暖化の影響で。そんで、21世紀はスマホの急激な普及により人間が筆記具を失った時代である、とかなんとか評価されるんでしょう。そうしてフリクション、歴史の闇に消え去るのでしょう。

今日は、クレドールのパシフィーク。キネティック。

image


image

最近知ったんですけどね、カータンBLOGって絵日記ブログ、面白いですな!

こないだ、家族で電車に乗っていた時に見てたら、後ろから覗き込んできたヨメサンが、それ面白いわよね〜私も見てるのよ〜、と。最近珍しい、共通の話題が生まれたのでした。

しかし、他人の携帯覗き込まないで欲しかった。僕が開いていたのが、たまたまカータンだったから良かったけども!そうじゃないケースだって、あるんだからね!

でね、ブログで何年か前に猛プッシュされていたコレを、買ってみたんです。

image


万能調味料ユズスコ。確かに良いね!特に味が濃い食べ物だったら何でも合う気がします。

で、ユズスコを見たヨメサンが、何ソレ知らない〜、と。聞くと、新しい投稿しか読んでないんだと。にわかが!

今日は、ブローバ。そこはかとなくジェンタっぽいやつ。

image


image

アバクロとホリスター、人気がなくなってしまい、身売り先を探してるんだってね!ガーン。僕、2006年くらいからその2つ頼りだったんだけど。

ホリスターのVネックTシャツの上にアバクロのシャツ、DIESELのジーパンの下にアメリカン・イーグルの星条旗柄のパンツ、足元はコールハーン、的な。これで安心、的な。アバクロがダサいと言われちゃうと、僕、これから、何着たら、いいの?

でね、アバクロの話なんですけど。銀座に店舗ができるくらいまでは、アメリカで買うとかなりお得感、なかった?

ロサンゼルスで乗り継ぎする際なんかでも、わざわざ空港出て30分タクシーに乗ってサンタ・モニカ・ビーチに行き、ショッピングプロムナードのアバクロのセール品をいくつかササっとカゴに放り込み、スタバで買ったシェイキン・アイスドティー・レモネードを片手にまたタクシーに飛び乗る、なんてのも、やってました。

空港からサンタ・モニカのタクシー代、片道50ドルかかるんだけどね。往復で100ドル。当時は、それでも日本で買うよか割安な気がしていたんですが、よく考えたら絶対そんなわけないね!幻想でした。

で、銀座で店舗ができてからは割安感は無くなりましたが。

そんなこともあって、僕、このグローバルでボーダレスな情報化社会だから、そういった、地域毎の値差みたいなの、最早無くなっている、と思っていたんです。直営店は当然。正規代理店が取り扱ってる商品も。

が、いくつかの時計について、アメリカのアマゾンで、日本の正規代理店の販売価格とかなりの値差で売っている、という噂を耳にしまして。

コソッと、注文してみました。

ビクトリノックスの、オリジナル。パネライを思わせるサンドイッチ文字盤。一色で全体のトーンを統一しているのが、超カッコ良い。
会社の先輩が着けているのを見たことあり、良いんだけどちょっと高いなと、思ってました。

正規価格は、40,000円くらい。ロンダのクオーツをポン載せして、NATOベルト。質感はそこそこ。良くも悪くも、軽い印象。よんまんえん…うむむ。

日本の正規価格載せるのはさすがに憚られましたので載せませんが、興味ある方は検索してみてください。

一方その頃、アメリカのアマゾンでは!

image


72ドルて。これは、ビクトリノックスさんが正規価格を国によって変えてるってよりも、アメリカさんの値引きがスンゲーってことですな。

とりあえず注文しましたが、ちゃんと届くのかしら。ドキドキ!
他にもいくつか見つけましたが、まずはコレがちゃんと届くことを確認してから考えます。

今日は、アルバのフィールドギア。

image


image

僕ね、決めたんです。今日から、土曜の朝はヨメサンと子供が起きる前に、ジョギングをすることを。

でも、まあ、いきなり走り始めるのもね、ホラ。心臓やなんやかんやに、負担だから。点滅した信号以外、走りませんでしたが。

でね、歩きながら考えてたんです。そう、マクロン氏の、ことを。
つっても、新しい情報はないからね、25歳上はアリかナシか議論を、反芻してただけ、なんですが。

先週、僕は、25歳上は無いわ〜、とか言ってました。が、そういう話、聞いたことあるな、と。

ホラ、端的に言うと、魔性の熟女教師と少年、的な。背徳の課外授業、的な。

でね、気付いたんです。ハッと。そういうの、レディコミだけじゃないじゃん!、って。書院じゃん!って。フランス書院じゃん!って。つまりフランス、昔からそういう位置付けだったんだ!

今日は、G-SHOCK。

image


image

↑このページのトップヘ