haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

機械式・クオーツ、現行品・ビンテージ、アナログ・デジタル・デジアナ、なんでもありの素人が、ヨメサンにばれない範囲でこそこそ細々書いています。
と言いながらも、そろそろ気づいちゃった方もいらっしゃるのではないでしょうか。コレ、本当に腕時計ブログかしら?って。そうなのです。コレは腕時計ブログの皮を被った別ななにかなのです。

2018年09月

毎週、1〜2日は帰宅が深夜になるんです。まあ、東京で飲み歩いていた頃の僕にとっては、宵の口なんですけど。終電までは宵の口、と嘯いていた時代、僕にもありました。

でね、昨日、結構遅く帰って、電気つけたらテーブルにコレが。ギョッとしました。なんなんこのキャラ。超怖い。

IMG_8757

カリフォルニアディズニーパークスについて皆さんのお役に立つ情報を提供するんだ!、とね、息巻いていました。が、一夜明けたら正直めんどくさくなってしまいまして。ウフフ。

まずは、昔、カリフォルニアディズニーパークスで売っていた時計を紹介します。

IMG_9462

コレ。超カッコ良くない?5年前かもっと前に行った際に買おうと思ったんだけど、ヨメサンが横でまた買うの〜とかブウブウ文句言ってたから、ムカッとして買い損ねたんでした。改めて写真見ると超カッコ良い。欲しい。今回はさすがに売ってませんでした。欲しい。欲しくてとまらんのです。誰か売ってくんないかしら。オレンジは完全にカッコ良いんだけど、ここは敢えて青か赤が良いなあ!

色々思うところはあるんだけども、今年の夏休みが終わりました。過ぎ去ってしまった。あっという間に。もうちょっと有意義に過ごせたはずなのに!なんて焦燥感、Kindleアンリミテッドで、いつもオススメされる「やれたかも委員会」のよな遣る瀬無さに、身を浸しています。

しかし、やれたかも委員会、ネーミングセンスが光りますな。確か、表紙は女の子の絵が描いてあって、「やれたとはいえない」との吹き出しが。いや、そうだけども!やれたかもしれない、その可能性で、僕達はこの日々を繋いでいたのに。

話は変わりまして、僕の家族旅行の話カリフォルニアのディズニーパークスに行ってきたのでした。

1日目 到着 ディズニー
2日目 ディズニー 夕方アウトレット
3日目 ディズニー
4日目 ディズニー
5日目 サンタモニカビーチ立ち寄りの上、出発

IMG_9397

うむむ、我ながら良く頑張ったと思います。4泊のうち3日は晩御飯ホテルのルームサービスのピザだったし。これから数日、ヨメサンの検索に引っかからないようにカリフォルニアディズニーについて書き残していこうと思います。

子供を日曜日に東京ディズニーランドに連れて行くと、ダメージが水曜日までは残っていました。なので、今回は念を入れて、帰ってきた後、4日間の休みを入れていたんです。転ばぬ先の杖ってやつですな。先見の明!全部で9連休のうち、5日をディズニー旅行、4日を療養。もはやどっちが主かわかんない。

で、今日土曜日だったから、明後日から会社。いや、全然休めてないんですけど。すげーヘトヘト。筋肉痛だし。鼻水もでるし。昔、本多直之氏がその著書で言ってました。ゴロゴロしてても休まらない、大事なのはアクティブレストだ、って。僕はね、その本を読んで読んで読み込みまして。ハワイにはジョギングシューズ持って行ってたもんです。
まあね、今わかったのは、人による、ってことですかね。しんどい。あと3日はベッドの上で安静にしたい。

今日は、タグホイヤー。

FullSizeRender

子供を連れて、砂場に。引っ越したため、徒歩20分かかるんです。前は5分だったのに。しんどい

FullSizeRender

今日で旅行は終了、明日は引っ越しをやらないといけない。急に決まったため業者が間に合わず、自分でやんないといけない。家具付きの賃貸にしているから、私物だけなんだけど。結構たくさんある。スーツとかこの先数年は着ないし、捨てちゃおうかしら。

今日もタグホイヤーのフォーミュラ1。

IMG_9363

微妙に時間が余ったので、サンタモニカピアに。

IMG_9362

観覧車乗ってみました。1人10ドルて。5周くらい回されましたが、多めにすりゃ元が取れる種類のアトラクションなんでしょうか。ガラスも金網も無いのは興味深かったです。

IMG_9318

旅行中なので、今日も同じ時計。

IMG_9107

今は夕方の4時。明るい時間なんだけど、部屋に籠っています。理由は、ホテルのコインランドリーが壊れて、洗濯が終わんないから。脱水の方じゃなくて、洗濯の方。スタートさせて、30分ちょっと経って見に行ったら止まっていたんだけどまだ水がヒタヒタ。なんか調子が悪いのかな〜とか言って、再スタートをさせたら動き出したから、また30分後くらいに戻ったらまた水がヒタヒタで。時間が止まったのかな?

ホテルに苦情を言ったところ、たらい回しにされた挙句、洗濯代を返金されました。2ドル50セント。そんな小銭いらんがな!いや、まあ、まだ持っていないクォーター硬貨が混じっていたので頂戴しましたけど。

IMG_9109

僕としては、ちょっと昼間に1時間ばかし休憩するついでにホテルに戻ってきたつもりだったので、これから乾燥まで待って日が暮れるのは勘弁して欲しい。よって、とにかくホテルの人員で洗濯終わらせて部屋に返却してくれ、と要求したんだけど、コインランドリーはホテルの管轄じゃないから我々には責任が無いと。なんてドライ!アメリカか!や、アメリカでした。

受付の野郎、もう一回自分で洗濯やり直してもらうかヒタヒタのまま持って帰ってもらうしか〜とか、それか明日の朝に自分の金で改めてホテルの有料ランドリーサービス使ってくださいとか言うもんだからね、いけしゃあしゃあと。結果、生まれて初めてのファックが、僕の口から飛び出しました。初体験。こんな気持ちになるのね!

なお、ザ・アナハイム・ホテルと言うホテルです。そう、カリフォルニアのディズニーに来ていました。お恥ずかしい。

ヒタヒタのまま持って帰って廊下と部屋じゅう水浸しにする内向的な復讐策も頭を掠めましたが、僕にダメージが出るだけなので、大人しく隣の洗濯機に放り込んでもっかい洗濯ボタンを押しました。なんだか負けた気分。憤懣やるかたないため、ネットの世界で遠吠えをしているという訳です。あと僕にできることは、トリップアドバイザーあたりにアカウントを作ってから散々にこき下ろすくらい。なんて無力!

ザ・アナハイム・ホテル、カリフォルニアのディズニーパークスから徒歩10分と近いのに割安です。設備は古い、入り口の扉は歪んでいて閉まりにくい、そもそもモーテルに毛が生えたような作りだから、よく考えると値段相応かもしれません。ただ、ホテルの予約画面の写真は非常に素敵です。

ディズニーパークスが近いと、日差しの強い昼間にホテルで1時間くらい休憩するなんてことが可能です。贅沢!が、休憩のついでに洗濯しようなんてスケベ心を出したのが良くなかった。裏目に出ました。
いや、そもそもディズニーなんて世の中のお父さん達の鬼門、その総本山に乗り込んだのが時期尚早だったということか。
いやいや、旅行先の選定にあたって、5年前に来た際に買い損ねたタイメックスのディズニーリゾートの時計が買えるんじゃないかと欲を出したのがまずかったのかも。むむ。

↑このページのトップヘ