haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

2018年12月

皆さん、メリークリスマス。わたくし、キリスト教国を舐めていました。さすがにスーパーはずっと開いているんだと思っていましたが、どこもかしこも、24日の午後から25日終日は休みだと。立派ですなあ!しかしマジかー。困りました。今晩はヨメサンが冷凍していた餃子で乗り切りました。明日はどないしょ。

今日は、タグホイヤーのフォーミュラ1。

IMG_1677
IMG_1678


今さらですが、仮面ライダージオウ、見ました。かませ犬的位置付けの仮面ライダーゲイツの変身シーンの方が、ジオウより断然格好良いですな!デジアナたまらん。
そして、いつの間にか巨大ロボまで。平成ライダーの良いとこどりだけに飽き足らず、スーパー戦隊シリーズのお株も奪うなんて。魔王か。

連休だったのでね、旅行に来ています。アルゼンチンのメンドーサっていうワインの産地。

IMG_1263

カリフォルニアのナパバレーのワイナリーとは違ってあんまり客がいないせいか、ワイナリーの人がずっと横に立っていて。試飲するとワインの講釈をしてくれる。飲みにくいったらない。しまいには感想を求めてくるわけです。

で、僕がムニャムニャモゴモゴしてると、いいかいワインってのは非常に主観的なものだからね、どんな感想でも間違いはないんだよドント・ビー・シャイ、とか語り掛けてくる。うるさいわ。神の雫読んどきゃよかった。

FullSizeRender

ウチの子に落書きされた腕。

IMG_1445   

ウコ・バレー、っていう20年くらい前から新しく開発され始めた場所らしいです。フーン。まだブドウ畑買えるらしいですよ。契約したワイナリーがワインも作ってくれるそう。ブルジョワの皆さん、いかがでしょうか。

IMG_1651

ヨメサンと子供が、レストランのトイレに入ったところドアノブが壊れて閉じ込められていた以外は平穏に終了。

IMG_1658

1番ビックリしたのは、ホテルの朝食バイキングにスパークリングワインが置いてあったこと。僕ココのうちの子になりたい。


最近、Kindleアンリミテッドで、結構時計雑誌が読めることに気がつきました。時計ビギンとPOWER WATCH。素晴らしい!一号遅れくらいで見れる感じ。

ただ、僕が持っているiPadはiPad2という16GBしか無い旧世界の遺物のため、kindleに割く容量が無いのです。だから必然的にiphoneで読むことになるため、雑誌系はホントしんどい。最近首と肩のコリが酷いのはそのせいかしら。目が潰れそう。

で、気付いたんですが、ミドー、推されてますね!MIDO。海外の空港の免税店ではTISSOTくらいのスペースが割り当てられているのに日本では全然見掛けない、アレ。ラドーと名前が良く似ている、アレ。
価格帯はTISSOTより上なのかな。あんまりプッシュされて来なかった印象ですが、創業100周年をきっかけにしてスウォッチグループもマーケティングに力を入れてきているんでしょうか。

ただ、MIDOのアイコン的なモデルってのが僕にはピンと来ないんです。マルチフォートとコマンダー……うーむ。マルチフォートの横二つ目クロノグラフ、MIDOのカンパニーカラーらしいオレンジの差し色も効いていてかなり格好良い。とは思うんですが、もひとつパンチ力に欠けるような。どっかで見たことある感がそうさせるんでしょうか。

IMG_1201

どっかで見かける顔だと、ブランド力の勝負になっちゃうんじゃないかしら。そうなるとMIDOさんには辛いんじゃないかと。

そういう意味でコマンダーの復刻はかなり個性的だよね!僕の今の気分にはちょっと刺さって来ないけど、いつか来る気がする。MIDOロゴは、筆記体の方が断然格好良いと思います。

IMG_1202

で、僕がオススメのMIDOは、こちら。ワールドタイマー。

FullSizeRender

knotの組み紐引き通しベルトに替えてみたところ、かなりフェメニン。おじさんにはキツいか。ただ、超格好良いよね!コレ再販したらどうでしょう。

FullSizeRender

この間、ヨメサンの時計のベルト交換したのでね、折角だから紹介。


ヨメサンの時計  2個目。ユンハンスのマックスビル。クオーツ38mm。


IMG_1032


以前、安かったので自分用として購入。確か4万円を切っていたからね!うーん、お買い得だった。

ただ、注文してから商品が届くまでのほんの数日の間に、僕が飲み過ぎてヨメサンを怒らせてしまったか、別にコソッと買っていた時計がバレたか、何だかとにかく不測の事態が発生しまして。

そこで、ご機嫌取りのため、ヨメサンにコレを献上したんでした。キミのために都内を三鷹から西船橋まで駆けずり回って探して見つけてきたんだよって。そういう気持ちで。knotみたいできっと似合うと思って、っつって。


ところで話は変わりますが、うちのヨメサン、毎日同じ時計を着け続けても平気なタイプの人間でして。

革ベルトでもお構いなし、夏でも毎日同じの着ける、時計に厳しい人間なのです。全くもってスパルタン。ちなみにスパルタン、古代ギリシアはスパルタの戦士達みたいに厳しい人間を形容する言葉だろうと仮定して使ってみました。使っておいて何ですが、スパルタンは多分そういう意味じゃなさそう。

で、この間、ヨメサンが机の上に放置していたのを、何の気なしにベルトを裏返してみて、ヒィとなりました。


皆さん、Gパンを洗わないのはスウェット素材なのにジーンズに限りなく近いズボンが存在しなかった旧世界の風習であってオレは毎日洗わなきゃ気がすまないヒトなんだぜと清潔感を醸し出したり、革靴はローテーションで履かなきゃ駄目だけんねとお洒落の流儀を語ったりしてるんですよね。

その一方でね、その舌の根も乾かないうちにね、時計のベルトは汚れて湿ってふにゃふにゃになってふええ~んももうダメ~っつって千切れるまで使い続けているに違いないわけです。けしからん!あ、決め付けは良くなかったですね。壊れるまで酷使しちゃってるんですか。そういうわけですか。使えるものは使い潰し、しかるのちにアッサリとポイしちゃう、ブレーメンの音楽隊の動物達の飼い主のような発想!


だからね、皆さんも、ここいらでひとつ、胸に手を当て、しかるのちおもむろにベルト裏返してください。ヒィってなります。具体的には、汚な!汚な!汚な!、ってなります。


ベルト交換はお店に行って純正ベルトを買って頼むとなると高いのでハードルが高い、とお考えの方。そうなのです。ユー・アー・ライト。

でも、純正に拘らない方でも、なんとなくお店に行っちゃってませんか?僕もそうでした。ただ、最近分かっちゃったんですが、ネットの方が絶対的にベルトの種類が多いです。当たり前ですな。お店だと、意外にベルトの種類が少なくて、でも今のベルトは酷使して千切れちゃってるから、しゃあないけどコレにします~、って妥協して決めちゃう。で、なんか気に入らなくて、使用頻度へっちゃう。そんな僕みたいな人、実は多いんじゃないでしょうか。


自分で交換すると愛着も強くなりますし、きっと楽しいんじゃないかと。何より、そのベルト、駄目になる前に交換して、洗ってクリーム塗っておいたら多分まだまだ使えますよ。大事な純正ベルトは使い捨てるには勿体無いんじゃないでしょうか。


なお、適当にいじっていると、しかるのちにバネ棒がヒューンと眼球を狙って飛んできてヒィってなりますので、気を付けてください。あと、安いベルトは微妙にラグ幅が違っていて隙間が出来たり、コバの処理がイマイチだったりします。まあ、その辺はネット購入につきもののリスクですな。それから、いくら気を付けてもラグの内側は傷だらけになります。


話がもこみちに逸れました。つまり、そう言うわけで僕は、ヨメサンの時計のベルトを交換した、っつー話でした。


オリジナルは青いベルト。コレ。


IMG_1177


手元にも新しい青いベルトはあったんだけど、ヨメサンの要望で茶色に変更。そういうこともできるよ!

なおユンハンス純正のベルトには付属してきた尾錠は、安いモデルだったからか、ロゴも何も無い、ツルッとしたタイプでした。

社外品のベルトだと尾錠サイズが合わないかもしんないから〜なんて心配も、こういうタイプには不要。ガンガン行っちゃいましょう。


IMG_1029



数字が書いてないバーインデックスだけの文字盤。シンプルでシンメトリー。バウハウスの凄さは分かりませんが、超格好良い。ノモスのオリオン、ストーヴァのアンテア、その他諸々に良く似ている。

ベゼルが無くて、文字盤がギリギリ一杯まで使っているのも良いです。最近のスマホみたい。


裏蓋にはマックスビル氏のサインが刻印されています。


IMG_1030


ドーム型にこんもり盛り上がったプラスチック風防も、この時計のポイントです。曲面がいい感じ。レトロで格好良い。プラスチック風防、傷が入りやすいですが、磨けば消えます。というか削れて目立たなくなります。でもね、割れやすいです。若い頃にチョロっと酔っ払って転んで、朝気づいたら割れていたこともあります。


IMG_1031


↑このページのトップヘ