haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

2019年05月

今日は、ブライトリング コルトの古いクオーツA57035。

FullSizeRender

これも最近ベルトを交換してみたもの。当たり前ですけど、ベルトの素材によってずいぶん雰囲気が変わりました。

なんだか最近、ブライトリング熱が再燃してきました。ウイングマークって言うのかな?あの羽根の生えたBのロゴ、無くなる無くなると噂されていたと思いますが、やっぱりカッコ良い。

特に、今更ながらスーパーオーシャン42が気になっています。黄色や赤、オレンジや青など、ビビッドなカラーのチャプターリングに斜めのアラビア数字、売り出された数年前はダッセエなあと鼻で笑っていたんですが、今になると超カッコ良い。差し色って、オシャレの基本ですな!

そしてぶっといフォントのアラビア数字は視認性が高く、6時位置にもクロノメーターがどうとかごちゃごちゃ書いていている。これも以前はなんか気に入らなかったんだけど、今の僕としては、凝縮感あって、いいなあ!、となります。人の心とはかくも移ろいやすいものなのだよ…。
しかも1500m防水。確か昔は20万円台で売ってた記憶があるのです。15万円とかで手に入らないかしら。

IMG_7496


1年ほど前に、コメント欄で以下の時計を探しておられるとご質問いただいたことがありました。セイコーのシルバーウェーブのレディースサイズ。完全にロイヤルオークを意識したデザインに漢字の曜日表示が和洋折衷で超カッコ良い。メンズサイズだったら即買いでしょう。

僕は、商品説明をロクに読まなかったのか酔っ払って視界が極端に狭くなっていたためなのか、レディースサイズだったことに気が付かず買ってしまったことがあります。

もはやこんなブログ見ておられないかもしれませんが、たまたまネットで見つけたのでこの場を利用してご連絡します。

IMG_7472

5月29日現在、売ってます。

https://item.rakuten.co.jp/jumblestore/2335910136562/?s-id=bh_sp_item_name

今日は、ブローバのアキュトロン2  ムーンビュー。

IMG_7427

IMG_7428


今日はベンラス。

FullSizeRender

ラグ幅18mmだったと思いますが、20mmの安い革製NATOタイプのベルトを押し込んでみました。超カッコ良い。

FullSizeRender

FullSizeRender

プラ風防。



今日は、タグホイヤーのプロフェッショナル1500。

先日、ベルトを、NATOストラップから普通の革ベルトに交換しました。ベルトを替えると新鮮味を取り戻します。

オリジナルの金属ブレスに戻したかったんですが、見つからなくなってしまいました。どこに行っちゃったのかしら。

IMG_7402

グラナイト仕上げのザラついた文字盤。

IMG_7406

日差しが強いと、表情がだいぶ変わります。僕の理解が正しければ、このグラナイト仕上げの文字盤は他のシリーズには無かったはず。

IMG_7403

使用したベルトは、CASISのブライトリングDバックル専用の紺色のもの。なかなか高級感ある。白ステッチもカッコ良い。

数年前に、ブライトリングのギャラクティック41用に購入して使っていたんですが、ビッグデイトを持て余していたのと、なによりヨメサンの冷たい目に負けて肝心のギャラクティック41を手放してしまって以降、このベルトの使い道がありませんでした。

というのは、ブライトリングのDバックル、ベルト穴が無くて、長さはバックルにどの程度ブスっと差し込むか?で調整する構造になっているから。我ながら説明が下手過ぎるので、以下の写真をご覧ください。

IMG_7405

ね?長ドスを憎っくき彼奴の横腹にブスリと差し込むような気持ちで長さを調整してください。ベルトの穴がないので、微調整ができるのは優れていたと思います。ただ、装着感向上には寄与していなかったんじゃないかと。

まあ、そんなわけで、他で流用しようとしても使えなかった。ブライトリング用の社外品Dバックルを探したりもしていましたが、前述の通り決して装着感が良かったわけでもないので、なんだかんだ後回しになっていました。

このまま寝かしておいたら一生使わない気がしてきたので、手元に余っていたセイコーワイヤードのバックルで無理矢理使うことに。ベルト穴もブスリと無理矢理開けました。

IMG_7404    

↑このページのトップヘ