haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

2019年07月

今日は、セイコーのネイビーボーイ。

FullSizeRender

子供が行きたい行きたいとウルサイので、バレエを観に行ってきました。バレエ観劇だなんて上流階級御用達の高尚な趣味、わたくし縁が無かったので生まれて初めて。寝るんじゃないかしらと不安がありました。
でも、題材が異世界転移の古典だからで大丈夫かなと。異世界に行っちゃって体が大きくなったり小さくなったりするチート能力を使って悪い女王をやっつける的な話。みなさん知ってます?


まあ、不思議の国のアリスなんですけどね!中学校の英語の教科書でハンプティダンプティの下りを読んだ以来。初めて通しでストーリーを知りました。バレエだもんで、台詞は無かったんですが、アレ、なろう作品じゃないんだよね?

で、気が付いたんですけど。あの、バレエの踊っている女性が身に付けているピタッとした服、非常に扇情的ですな。トランプの兵隊役の女性達が白い全身タイツみたいのだったり、ゴルフクラブのフラミンゴ役の女性達が薄ピンクのレオタードみたいな服で、かぶりつきで見てしまいました。また行ってもいいかも。これで僕の趣味は観劇。いわゆる秀樹観劇、ってやつですな!僕の名前は秀樹ではありませんが。じゃあ違うじゃねえか

昨日の続きです。今日も1日エクセルいじっていました。作業の気分転換にファイルサイズ縮小にも取り組み、今の時点でサイズは41MBに。

以下は色んな方が既にブログ等で紹介してくれていますが、効果が大きかったのでおすすめです。

3.見えない名前の定義が大量に隠れている。

やたらめったら名前の定義を付けたがる人、いますよね?僕の印象ですが、俺ってばエクセル得意でさ〜と威張っている人に多い。で、コピペを繰り返しているうちに名前の定義が重複して積み上がっていくんです。

削除するのは簡単で、【数式】タブの中から【名前の管理】を選び、名前の管理画面で表示されている名前の一覧の中から、使っていない名前を選択して削除するだけ。

ただ、非表示にされている名前の定義は出てきません。従って削除ができない。なんなんその罠。引っ掛け問題。

が、世界には立派な方がいらっしゃるもんで、非表示になっている名前の定義を再表示させるマクロを作って公開している方がいらっしゃいます。天才!


理屈は全く理解できませんが、ありがたく使わせていただきました。結果、数百個じゃきかない量の名前の定義が出てきて、しかも殆どがREF#エラーになっている。中にはどこにあるのかも分からないシートを参照しているものも。
とりあえずまとめて削除したところ、3MBほど減りました。

4.スタイルの設定が大量

セルの色を付けようとしたりした際に、「セルの書式が多すぎるため、書式を設定できません」というエラーメッセージが出たこと、ありませんか?

なんでも書式設定をしていくたびに増えていき、64000だか100000パターンを超えたらこのエラーが出るそうです。僕は頻繁に出ていました。これもファイルサイズが大きくなる原因。

で、削除の方法ですが、3通りのようです。
(1)【スタイルの設定】から不要な設定を1個ずつ消していく。複数選択してまとめて削除、はできないのです。

(2)マクロを使って全削除。これもマクロを公開している方がいっぱいいらっしゃる。慈善事業?

(3)エクセルのアドインでクリーナーをアクティブにして全削除。

僕の場合、最初は2番目のマクロで削除しようとしたんですが削除されなかったため、クリーナーで削除しました。

結果、コレで更に5MB減らせたんですが、モデル内の罫線が消えたりフォントが変わったり色が消えたり、クッチャクチャになってしまいました。最後の手段にした方が良いかもしれません。

今日は、シチズンのプロマスター。

FullSizeRender

FullSizeRender

今日もひとり、シコシコいじっているのです。土曜日で家族はキッザニアに出掛けています。なのでひとりでシコシコと。うむむ、エクセルの話です。

で、その、エクセルの話なんですけど。エクセルの巨大なファイルサイズを小さくする方法は、色んな方のブログに書いてあります。非常に参考になりました。

が、今回わたくしが見つけた以下の2つは、書いている方いないんじゃないかと思いますので、ご参考まで。僕はこれでファイルサイズを2MB落としました。むん。まだ、48MBあるんだけど。

1.白く塗り潰されているセルが大量にある。

エクセルの枠線(薄いグレーの線)を表示したくない場合、次の2通りのやり方があります。
(1)【表示】タブ内の【目盛線】のチェックボックスを外す。→ページ全体の枠線が非表示になります。
(2) 枠線を表示したくない範囲を選択した上で、【ホーム】タブ内の【塗り潰しの色】から、【白】を選択。→選択したセルが白く塗り潰され、枠線が見えなくなります。
後者のやり方でシート全体を枠線を見えなくした場合、ファイルサイズが大きくなります。だからやっちゃダメ。
僕は(1)のやり方で全体の枠線を非表示にしていたので気付かなかったんですが、ふと思い立って目盛線をオンにしてみたところ、いくつかのシートは枠線無しで真っ白なまま。過去にこのエクセルを触った頭空っぽの誰かが、シート全体を白く塗り潰すという暴挙に出たのでしょう。バカ!
全体の枠線を非表示にしていると気が付きません。

2.非表示にされた行・列に数式・罫線・塗り潰しがコピーされている。

使わない行や列は非表示にしてシートを見やすくする、というケース、あると思います。

そうすると、行全体や列全体を選択して色を塗った不届者がいても、気が付きません。
また、数式や書式設定を隣のセルから見えている範囲だけに引き伸ばしたつもりでも、マウスでピーっとやっちゃうと隠されている列全体も選択してしまい、列全体に貼り付けられてしまう場合があります。これも行全体・列全体を非表示にしていると気が付きません。


結論としては、エクセルのファイルサイズを小さくしたい方は、まずは隠されている行と列があれば再表示にして、且つ目盛線をオンにする、というのがおすすめです。

一昨日着けていたのは、ブライトリングのコルトクオーツ。

FullSizeRender
FullSizeRender

↑このページのトップヘ