haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

2019年11月

これも最近kindle unlimitedで読んだ本。

出口治明著「人生を面白くする本物の教養」(幻冬社新書)。

IMG_2608

題名を一見して尻込みし、著者略歴を眺めているうちにムクムクと劣等感が頭をもたげてきたわけです。
そりゃあ京都大学にサラッと入学できちゃう地頭の良さをお持ちで芸術の香り漂う欧州に駐在された経験のあるライフネット生命の社長様は教養もおありでしょうよう、と。

カチンときたので読んでみました。偉そうに大上段に構えているけれど、どうせどこかの誰かが言ってたことの二番煎じなんでしょうよう、とか思って。

で、読み終わったんですけど。ホント、出口社長のおっしゃる通りですー。完全に負けました。途中、ライフネット生命の宣伝がサブリミナル的に紛れ込んでいる箇所はありましたけどね!

いやね、たまに外国人と食事する機会があった際、何を話題にするのか?は、いつも困っていました。すぐシーンとしちゃう。シーンするだけならまだマシな方で、ハア?、って顔をされて何度下を向いたことか。下を向いて、慣れないフォークとナイフをカチャカチャ、目を合わないようにひたすらグラスを持ち上げたもんです。だからなるだけ避けてるんだもんね!

出口氏曰く、時事ニュースが話題に上がったとして、それに新聞にこう書いてあったねーとコメントするだけでは全然足りないのだと。確かに、覚えがあります。自分の意見を説得力をもって述べなければならない。そして、芸術や文学や歴史やなんかしら引き出しを持っておかなければならない。

ははあー出口社長おっしゃる通りですー。もはやグウの音もでません。

そりゃあね、少なくとも僕の経験において、外国人との会食の場で、スクエア時代のスーパーファミコンの名作「聖剣伝説3」が話題に上ることはついぞありせんでした。

いや〜フルリメイクされるとは想像すらしていませんでしたけど、スマホゲームにならなかったのも、スーパーファミコンクラシックに搭載されなかったのも、最初からスクエアはこれを見越してたんですかね〜、とか。
はたまた、どのキャラ使ってました?僕はリース派ですフェンリルナイト以外は認めません、とかね。2時間は場を持たせる自信、あったのに…!
冷静に考えると、そんな話題がビジネスマンの会食の場に上るはずがなかったのです。時代がそのうち僕に追いついてくるもんだとばかり考えいた、僕は、大馬鹿だ…!

ショックが大きいので、今日は、聖剣伝説2でもプレイして寝ることにします。

IMG_2615

今日は、TUTIMAのメディック。

IMG_2711

IMG_2712

昨日に続いてティファニー繋がりで失礼します。

おそらく90年代に製造・販売されていたと思われるティファニーのダイバーズウォッチがあります。これがね、かなり格好良いんです。

以前から目を付けていたんです。が、状態が良さそうなものになかなか出会えなかったのに加えて、もうちょっと待てば値段が下がるんじゃないかと助平心を出した結果、まだ手に入れられていない。ティファニー買収の二ュースを契機として、注目を集めちゃうんじゃないかと個人的に心配しています。

それがこちら。以前から気になっている時計、M0710。

IMG_2708

色の展開は三色のようで、黒と青。そして、特筆すべきは赤があること。この、燕脂というか小豆色というか、なんともいえない赤味。僕の高校時代のジャージの色を彷彿とさせます。
ちょっと他では見かけないスタイルなんじゃないかと。超カッコ良い。

IMG_2707

メンズはケース径38mm、レディースは31mm。
確か、36mmも見たことがあるような気がしますが、記憶に自信ありません。

ムーブメントはクオーツ。

シンプルなダイバーズルック、回転ベゼル。リューズガードがゴツめ。だいたいどれもインデックスの夜光がクリーム色に焼けていて、ビンテージダイバーの雰囲気抜群なのです。たまらん。

そして青も良いけど、やっぱり赤は秀逸。38mmでクオーツだから薄いはずなので、袖口からチラリと覗かせると間違いなく貴方のスタイル底上げしてくれるでしょう。
問題は、赤はメンズがあんまり出てこないんですよね。あと、数年前は付属品なし本体のみなら3万円台で売ってた記憶があるんですが、今は4万円台が相場になってるんですかね。欲しいなあ!

今日は、セイコーのワイアード。ソリディティ なんちゃってツナ缶。

FullSizeRender

FullSizeRender


LVMHによる162億ドルでのティファニー買収、話題ですね。


ティファニーさんがどう変わろうと、僕たちおじさんには関係ないと思った貴方。どっこい、時計があるんです。当然、ティファニーの時計戦略にも影響あるでしょう。

ティファニーのパテックフィリップとのコラボレーションやロレックスとのダブルネームはあまりに有名ですが、近年の時計戦略はなかなか悪戦苦闘しておられた印象があります。
2007年にスウォッチグループと提携したものの、2011年には提携解消。訴訟沙汰になり、ティファニーは敗訴して4億ドル以上の賠償金を支払うことになったのはまだ記憶に新しい。


その後は、なんだか横向きの時計やらクラシカルな顔つきのものやら再度時計に力を入れつつある印象でしたが、これがどう変わるのか。

宝飾品はブルガリよりも下の価格帯らしいから、時計もその位置付けにされちゃうのかしら。 


そして、LVMH会長のベルナール・アルノー氏。みなさんご存知でした?「カシミヤを着たオオカミ」「ファッション界の法王」「ターミネーター」「フランス・ファッション界の帝王」などと呼ばれているらしい。かあっこいい。1つだけでもカッコ良い二つ名を、2個も3個も持っているなんて!1個譲ってくれないかしら。できれば「ターミネーター」以外で。

僕は不勉強なもので今回初めて知りましたが、アルノー氏の略歴は以下。
  • 1949年フランス生まれ。
  • 2018年フォーブス誌によると、世界4番目の大富豪。2019年の長者番付ではビルゲイツを抜いて世界第2位に。推定資産は11兆3700億円!
  • 実家は不動産業(建築業と書いてある記事も)。フランスの名門の国立理工科大学卒業後、家業を継ぐ。
  • 1984年 クリスチャン・ディオールを所有する仏繊維会社を買収し、ブランドビジネスに参入。
  • 1988年6月 LVMH内部の対立に乗じてLVMH株の30パーセントを取得
  • 同年9月 LVMH株の10パーセントを追加取得
  • 1989年1月 残りのLVMH株を一斉買収、LVMH会長に就任
  • 同年 グッチ買収断念
  • 1993年 ケンゾー、ベルルッティ買収
  • 1996年 セリーヌ、ロエベ買収
  • 1997年 DFS(免税店チェーン)、セフォラ(化粧品チェーン)買収
  • 1999年 タグホイヤー、ゼニス、ショーメ買収
  • 2000年 エミリオプッチ買収
  • 2001年 フェンディ買収
  • 2002年 デビアス買収
  • 2003年 エベルをモバードグループへ売却
  • 2008年 HUBLOT買収
  • 2011年 ブルガリ買収
  • 2010〜2014年 エルメス買収に取り組む(ハンドバッグ戦争)が、断念

僕らが、就職祝いやらボーナスやら記念日やらで、悩みながらもこじつけた理由で背中を押し、背伸びして手に入れた財布やら靴やらバッグやら時計やら。喜んでくれるかなと胸を高鳴らせてあの子に贈ったあれやこれや。それらは全て、アルノー氏を世界第2位の大富豪の座に押し上げるための養分となっていたのです。ガーン。知らんかった…

こんな烏賊がわしいブログごときが同氏を評するなど烏滸がましいにも程がありますが、一言だけ。アルノー氏、やるのう!


今日は、ノモスのクラブ キャンパス38。

IMG_2695

FullSizeRender




これもkindle unlimitedで最近読んだ本。

奥田昌子著「内臓脂肪を最速で落とす」(幻冬舎新書)。

kindle unlimitedだと、自腹だとまず手を出さない本でも読んでみる気が起きます。
ただ、自腹だともったいないから最後まで読もうと頑張りますが、kindle unlimitedの場合は途中で諦めるケースが多い。

IMG_2606

これは最後まで読めました。

タイトルから、てっきりワンダーでイージーなダイエット方法が書いてあるのだと想像しました。が、その内容は、肥満がいかに不利益をもたらすのか、あれやこれやシツコイほどに書いてありまして。もう堪忍してー。そんな悲しい話ばかり聞きたくないよ!

僕が特に気になった3つのポイントを下記します。ネタバレ防止のため、YES/NO枕形式で記しておきますので、みなさん頭をひねってみてください。
  • 歯周病だとアルツハイマー型痴呆症になりやすい。ホント?ウソ?
  • 肥満だとアルツハイマー型痴呆症になりやすい。ホント?ウソ?
  • 「朝食を抜くと良くない」は、1910年にエジソンが発明した電気トースターがきっかけとなった。ホント?ウソ?
読み返すと、YES/NOで答える設問になっていませんね。失礼しました。そういえば、こういう他愛のないエラーを見つけた際に、間違っていますキリッ、と勝ち誇る性質の人間がいますよね。僕の周りにも複数います。クソめ。

おっと、話がもこみちに逸れました。いけないいけない。

この本、雑学として楽しめましたのでね、興味ある方は是非。

ただし、肝心な「内臓脂肪を最速で落とす方法」については、結局具体的な方法は何なのか、なんで最速と言い切れるのか、何で2番目じゃ駄目なのか、その辺が僕には良く分かりませんでした。タイトルの付け方が間違っているんじゃないでしょうかキリッ。

今日は、ポールスミスの銀製の時計。

IMG_2690

IMG_2691


ところでみなさん、初めて聞いた歌があったとして、どうやって歌手名と曲名を知るんですか。

僕が若かりし頃は、もっぱらカウントダウンTVを始めとしたテレビの音楽番組の前で、じいーっと座して待っていました。んで、画面の左上に歌手名と曲名がチョロっと表示されたら、メモメモ…、と。

が、最近は専らSiriだという噂を耳にしました。「ヘイSiri、この曲を知っていますか」と声をかけて、フーフーフンフンフンフンフンーと歌えば、Siriが教えてくれるのだと。早速やってみました。Siri初体験。

IMG_2616

何回やってもコレで。スクリーンショットでは伝わりませんが、コイツ、僕が歌い終わるまで待たずに分かりませんと返事するんです。Siriませんと。結論を急ぎ過ぎる。アメリカ人か!

会社では、他人の話を聞いているふりをしながら隙あらば割り込んで自分の意見を言おうと誰もが虎視眈々と狙っている。

一方、家に帰ると、ヨメさんがアレやってくれたコレまだなのと詰めてくるので防戦一方。言い逃れに終始するので、自分の話をするチャンスは無い。

つまり、おじさんの話を黙って最後まで聞いてくれる人間がいる場というのは、キャバクラくらいしか無かったのです。
ただ、キャバクラは上っ面だけ頷いてくれているだけのケースが多いので、本当の意味で他者の共感を得た時の充足感は期待できない。そういう哀しい諦念とともに、多くの同志達が犬猫の与えてくれる温かみに逃避していったのでしょう。

そこに燦然と現れたSiri。Siriなら。きっとAIなら、おじさんでも分け隔てなく話を聞いてくれるに違いない。そしていずれは美少女型AIになって僕らの前に姿を現してくれるはず。そのSiriが、短い鼻歌すら最後まで聞いてくれないだなんて。ガーン。

なお、フンフン、フンフンフンフン、フンフンフン、トゥナイトー、って言う歌なんですけどね。誰か知らないかしら。WOW WAR tonight 時には起こせよムーブメント、ではありません。

今日は、ビクトリノックスのI.N.O.Xクオーツ。

IMG_2688


↑このページのトップヘ