haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

2019年12月

いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。

気に入ってる気に入ってると口が酸っぱくなるほど言ってるわりに、よく考えたらまだちゃんと紹介していなかった気がするので、今年最後はこちらを紹介させていただきます。

85個目 ミドー ワールドタイマー

IMG_3406

そもそもミドーとは。おさらいです。

IMG_4902

ブランド名
スペイン語の動詞「medir(計測する)」の一人称単数形を由来としています。何故。。公式サイトに書いてあるので間違いないと思いますが、何故そのチョイス。。そして、なんでスペイン語なんだろう。

歴史
1918年 スイスのジュラ渓谷ル・ロックルで、時計職人ジョージ・シャレンにより創業。11月11日。
1985年 スウォッチグループ傘下入り。
1996年 ワールドタイマー発売

IMG_4903

そう、このワールドタイマーは、ミドーの公式サイトに載せられる程の名品なのです。そして、日本語版の説明が秀逸。

1996 2つのハイテクモデルの発表
「ワールドタイマー」は、世界のどこにいても現地時間を瞬時に表示する初のアナログウォッチで、なんとなく楽しめる便利の良さが特徴です。

なんとなく楽しめる。完全に同意します。サマータイムに対応していないじゃないかとかなんとか、グローバルな人間としては細かいこと気にしてちゃいけないという、ミドーからのメッセージでしょう。

また、1996年に発表されたもう一つのハイテクモデルは「ボディーガード」。
「ボディーガード」は、統合セキュリティーアラームを着用者に提供するパーソナルセキュリティアシスタントの役割を持っています。
統合セキュリティーアラーム…?パーソナルセキュリティアシスタント…?
なんだか凄そう。きっと、リューズを押したらSECOM的なところに繋がり、007的に時計ケースに内蔵されたマイクで吉田沙保里的なアシスタントに助けを求めることができるのでしょう。
GPS的な何かで位置情報も自動的に送られていて、あっという間に吉田沙保里的なストロングなボディガードがやってきてくるのでしょう。
スマートフォンが登場する四半世紀前、1996年にミドーはそんなハイテクモデルを、世に送り出していたのです。

そんなミドーボディガードが、こちら。

IMG_4905

うん…?「ボタンプッシュで強力なアラーム音が鳴り響きます」「2つのボタンを同時に3回押さないとアラームが鳴りやみません」「アラーム連続鳴動時間15分以上」

会議中に。エレベーターの中で。なんかの拍子にアラームボタンを押しちゃって慌てる様が目に浮かびます。その冷や汗たるや、ミニッツリピーターを間違って押した時の比じゃないんでしょうね。強力なアラームってことは、きっと車の盗難防止のビービー音くらい響き渡るはず。そして、アラームの止め方もややこしいからきっと思い出せない。仮に覚えていても、2つのボタンの同時押しは焦っちゃってうまくできない。でも、欲しい。欲しい!

話がもこみちに逸れました。ミドーワールドタイマーの話のはずなのに、ボディガードの話になってしまいました。

IMG_3408

これはデッドストックで手に入れたので、上の広告と同じ青い純正革ベルトが付いていました。

IMG_3409

白眉は文字盤に描かれた世界地図でしょう。なんだか力が抜けている。

IMG_3410

そして6時位置のWORLD TIMERの自信なさげなフォント。ほんとに俺ワールドタイマーって自称していいのかなって。

IMG_3416
  • 型番:5200
  • ケース直径:38mm
  • ケース厚み:8mm
  • ラグ幅:20mm
  • 防水:30気圧
  • ムーブメント:クオーツ
  • 機能:ワールドタイマー。秒針無し。
ベゼルを回転させて、12時位置に都市名を合わせてリューズを押す。すると、第2時間針がくるくると回り始めて表示してくれる。直感的で操作しやすい。

IMG_3417

ベゼルがコインエッジぽくて、裏蓋の周囲も同様。凝ってますね。

IMG_3414

IMG_3413

尾錠も純正。

本記事、2019年12月31日23時59分に予約投稿されるようにしたつもりですので、2019年最後になります。みなさま本年もこんなブログを見ていただきありがとうございます。良いお年をお迎えください。

最近kindle unlimitedで読めなかった本。安達誠司著「消費税10%後の日本経済」。

そう、たまには真っ当な本でも〜、と思ったんですけど、読めなかった。50ページにも届かず断念。恥ずかしい限りです。

消費税が10パーセントになったらどうなるのか。心の底から知りたいと思っているんだけど。知りたいんだけど、この文章、さっぱり頭に入ってきやしないんだもの。

で、消費税上がったら結局どうなるの?僕らの年金があんまし減らずにすむってことでいいのかしら。ワシら歳入が増えた分はばら撒いてきっちり使っちゃうんだから変わんないんだもんね!、ってことなのかしら。

誰か教えてください。僕の場合、池上彰氏の本もページをパラパラ眺めるだけで終わってしまうことが多いのでできれば池上氏よりわかりやすくお願いしたい。
IMG_3243

そういえば、先日、タクシーの運転手から、アメリカのフロリダ州では子供達の学校が始まる前に学業支援と銘打って消費材に対する消費税がゼロになる一週間があるという話を聞きました。
就学年齢の子供の有無には関係なく、誰でも消費税ゼロ週間だそうです。パソコンとかそういうのにも適用されるのだと。日本でもそんくらいできそう。

まあ。全然関係ない話でしたけど、今日はアメリカンスピリットな腕時計、ハミルトン。

84個目 ハミルトン カーキサブ レミントン ダブルネーム

IMG_3450 

ハミルトンの歴史について、ウィキペディアの記載をかいつまむと以下。
  • 1874年頃、ペンシルバニア州ランカスターでアダムス&ペリー時計製造会社として設立。
  • 1892年 ハミルトン時計となる。
  • 1917年 第一次世界大戦に向かう兵士のために、ハミルトン初の腕時計カーキが生産開始
  • 1927年 イリノイ時計を買収
  • 1969年 アメリカの生産工場を全て閉鎖し、スイスに製造拠点を移転
  • 1974年 当時のオメガとティソの合弁会社SSIH(現在のスウォッチ)の傘下となる
出典: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ハミルトン_(時計)



IMG_3451

で、これはアメリカの銃器メーカー・レミントン社のロゴが入ったモデル。

2018年に購入。正直何のロゴが入っているのか商品画面ではよく分かっておらず、なんとなくカッコ良い気がして購入ボタンを押してしまったもの。

IMG_3452

これもウィキペディアによると、レミントン社は経営破綻していて、サーベラスファンドが株主なのだと。

不勉強で恥ずかしいですが、レミントンを検索してみたところ、銃の値段が思いのほか安いことに驚きました。同社ホームページによると、拳銃は300ドル台なんだそうです。そんな金額で手に入るのだとは知らなかった。


アメリカで個人所有の銃は2億7000万丁もあり、銃が原因となる死者数は毎年3万1000人程度だと。


自動車事故の死者数がアメリカは飛び抜けて多いと聞いた記憶がありましたけど、2016年は3万7000人だそう。銃による死者数、結構多いのね。。


アメリカの人口は3.2億人。銃の所持率は4割程度という記事もあるので、1.3億人が2.7億丁の銃を持っている。中にはこんな人もいるわけ↓

「スーパーの買い物に自動小銃を持っていく夫婦に密着してみた」


有料記事の無料部分しか読んでませんが。こわあ。自己肯定感を得るために銃を保有するのはありなのかしら。
確か、個人の武器保有の権利はアメリカ合衆国憲法で保証されているんですよね。にしても。

レミントンのロゴからなんだかおかしな方向に話が展開してしまいました。まあ、つまり、アメリカは恐ろしいところだってことですな!

レンタカーなんかを運転して、プーとかパーとかクラクションを鳴らしたら。流行りの煽り運転しちゃったら。おもむろにダッシュボードから拳銃を取り出されちゃうかもしれない国なわけです。こわあ。。

かくいうわたくし、現在アメリカで年越し旅行中。目立たないようにコソコソしておこう。

IMG_3453

銃器メーカーのロゴが付いた、資本の論理によってアメリカからスイスに生産拠点を移した時計。ある意味、非常にアメリカらしいプロダクトであると言えるんじゃないでしょうか。

IMG_3454

ネジ込み式竜頭、スクリューバック。クオーツ。ベルトはエクステンション付き。

腹立たしい。お金を出して買った本がkindle unlimitedの対象になったことを知ったとき。非常に腹立たしい。


IMG_4886

IMG_4883

IMG_4884
IMG_4885

僕が購入した、ありとあらゆる椎名誠氏の本がkindle unlimited対象になってる。なんなん。

ひさびさに同じ時計を毎日着けています。今日もビクトリノックス INOX V。

このビクトリノックス INOX Vの唯一の弱点は、パラコードストラップがほっとくとヘッドの重量でズレてしまう。

なので、適宜調整しなおさないといけないんですけど、意外にノーストレスで着けていられます。

そして、実は針とインデックスに夜光も付いていました。かなり控えめだったので、これまで気がつかなかった。

IMG_4383

楽天市場の加坪屋さんでユンハンス マックスビルの自動巻38mmがセールやってますね。

49800円て。これは、安い…!2019年12月28日現在、まだ在庫あるみたい。

IMG_4897


メーカー希望価格170,500円が49,800円て。慈善活動!

(追記)12月29日に確認したところ、売り切れてますね。うーん残念。昨日買っときゃ良かった!

この数日は、ビクトリノックス のINOX V。

IMG_3955

時計本体にベルトが合わない。それが悲劇のひとつの類型であることは論を待たないと思います。
ギリシア時代に腕時計があれば、エウリピデス、ソフォクレス、アイスキュロスの三大詩人もこぞって題材にしたことでしょう。ブレゲ氏が200年ぽっちしか早められなかったからー。

で、何が悲劇かって、ベルトが気に入らないと、時計を使わなくなるのです。


83個目 トレーサー タイプ3

IMG_3388

ベルトでややこしいのは、素材、色味、ステッチの有無といったデザイン、尾錠側の幅、などといったベーシックな要素に加えて、厚みも非常に重要であるということ。この点において、僕の考えはスピードワゴンのよに甘かったと認めざるを得ません。

IMG_3387

この時計、歴史も物語あるんだけれど、純正ベルトは超だっさいため正当に評価されていない。叩き売られとる。ベルトを替えれば光ると逸材であると判断しました。

90年代に「V6の学校に行こう!」というテレビ番組が放送されており、その中でメガネをかけた地味でブスなあの子がメガネを外した途端に大変身!、というコーナーがあったのを覚えておられるでしょうか。今だと色々うるさい人が湧きそうなコーナー。それと同じこと、時計とベルトの関係で起きるのです。しかも合法的に。

オリジナルはこちら。

IMG_4606


ナイロンと革を組み合わせたベルト。だっせえ。

しかし、ナイロンと革の組み合わせ、おしゃれでいけすかない若手サラリーマンのバッグの鉄板なのに何故。フェリージもしくはその二番煎じであるオロビアンコがやればこんなことにはならなかったのかしら。

わたくしは、ベゼルに合わせてリベット付きの革ベルトをチョイスしました。

FullSizeRender

どうです。正面から見る限り、悪くないでしょう。

この時計は黒いプラスチックケースに銀色の安っぽいステンレスベゼルが浮いてしまうので、ベゼルと同じカラーをベルトにも入れることで全体の一体感を醸成したかったのです。

IMG_3390

しかしながら、横から見ると、こう。時計本体に対してベルトが分厚いんです。もっとペラペラだったら良かったのに。


IMG_3389

裏蓋はビス留め。

  • ケース直径:38mm
  • ケース厚み:10mm
  • 防水:30気圧
  • ムーブメント:クオーツ

↑このページのトップヘ