haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

機械式・クオーツ、現行品・ビンテージ、アナログ・デジタル・デジアナ、なんでもありの素人が、ヨメサンにばれない範囲でこそこそ細々書いています。
と言いながらも、そろそろ気づいちゃった方もいらっしゃるのではないでしょうか。コレ、本当に腕時計ブログかしら?って。そうなのです。コレは腕時計ブログの皮を被った別ななにかなのです。

2020年02月

最近kindle unlimitedで読んだ本。

門田隆将著「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫)

IMG_6858

家族がいない間は漫画しか読んでなかった。子供は僕が携帯を眺めていると覗き込んでくるので、背後を取られないよう漫画も読むのもいちいち気を張る必要があるのです。いまいち集中できない。なので、久しぶりに活字を見られても恥ずかしくない本を。

震災当時、テレビでずーっと福島第一原発の様子が流れてましたが、中で何が起きていたのか、この本で改めて知りました。みなさん、立派ですなあ。

今日は、モーリスラクロアのクオーツラトラパンテ。

FullSizeRender
FullSizeRender

しばらく前から、アイフォンのイヤホンがブスッと最後まで刺さらなくなってまして。ジョギングする時なんか、家を出て右に曲がった先の角までの10m持たずに抜けちゃうくらい。普通に歩いているだけでも、抜けはしなくてもちょっとした揺れでブチッと接続が切れちゃう。

いまは2020年、既にアイフォンは10だか11だかになっているのだからしつこく6を使い続けるのはもうやめて買い換えるべし、というジョブズのお告げかな、と思ってたんですけど。

しかしながらこの度、原因が判明しました。まだ使える。同様の症状でお困りの方いらっしゃるかもしれないのでね、以下に記しておきます。

イヤホンの穴に、埃が詰まっていた。そんだけー、ってやつです。勿体ぶってすいません。

針金を伸ばして掻き回しているとまあ、出てくる出てくる。手品師の口から延々飛び出す万国旗かと。結構深い穴なので、長めの針金じゃないと届かない。SIMを取り出すために使用する、シャボン玉をフーッとするような形状の針金では届きませんでした。

そういえば、僕が中学校の頃、クラスメイトにおがぞう君という男子生徒がいました。彼はきっと耳掃除してなかったんでしょうね。僕がポータブルCDプレイヤーかなんかで音楽を聴いていたときに、ちょっと聴かせて欲しいと言われてイヤホンを貸したところ、聴き終わった彼から渡されたイヤホンにはなんとも形容しがたい粉状のものが付着していて、ギョッとしました。貴方のそのアイフォンのイヤホン穴、当時の彼の耳の穴並み乃至それ以上に汚れているかもしれませんよ。それでいいのかな?

ただ、針金だと傷が付いちゃうかもしれないので爪楊枝とかの方が良いかもしれないですね。

今日は、TUTIMAのメディック。

FullSizeRender

FullSizeRender

会社のデスクに置きっぱなしにしていた、携帯の充電器が盗難にあいました。ゆるせん。

携帯の充電器、家に置くか会社に置くかで悩んでいるサラリーマン、いらっしゃるんじゃないでしょうか。仕事終わりに携帯の充電が切れていたとなると困っちゃうもんね。いつも持ち歩けばいいんだろうけど、それは邪魔だし。充電コードを持ち歩くと必ず絡まってイライラするし。
ということで、僕は、会社のデスクに置きっぱなしする派でした。

おおっと、こんなことを言うと、生活の中心に会社を置く社畜予備軍、ワークライフバランスの天秤を会社側にぐーんと傾けた昭和的モーレツ会社人間である、と誤解されちゃうかもしれませんな。違うのですよ、単に、目覚まし時計代わりにアラームを使用しているので、寝ている間に充電することができないから会社で充電するのです。うーんロジカル且つエフィシェント。しかし、今回に限っては、僕の理系のようなロジカルシンキングが裏目に出ました。充電コード買わなきゃいかん。盗った奴ゆるさん。

今日は、トレーサー。

FullSizeRender

FullSizeRender

そういえば、最近なにかと見かけますね。CDC。

英語でなんの略だか知りませんが、アメリカの疾病予防管理センターだったかと思います。ゾンビものによく出てくる機関ですよね!
それに、ゾンビものにありそうな状況が各地で展開されていますね。不謹慎で恐縮ですが、韓国で起きた宗教団体での集団感染とか、まさにそう。世間と切り離された場所で人知れず進行、そしてドバッと溢れ出すのは定番ですもんね。

世界各国で日本人の入国規制も厳しくなってきているようで、僕の駐在している国も入国時に体温検査が導入され、発熱していたら数日はどこかに拘留される的な噂が聞こえてきました。家族が戻ってきたのはその辺の規制が導入される直前だったので、ギリギリ滑り込みでした。

今日は、シチズンのプロマスター。

FullSizeRender

FullSizeRender


今日は、ポールスミスの銀時計。

IMG_6849

ところでわたくし、昨年12月末に、帰任する会社の上司から自動車を買い取りました。買い手が見つからないということで頼まれて引き受けたもの。

んで、今月の頭に1週間日本へ一時帰国して戻ってきたところ、バッテリーが上がっていました。いちおう毎週末乗ってたとはいえ、一回あたりの走行距離少なかったからしょうがないかしら、と反省。昨日業者を呼んでバッテリーを充電してもらってから、用事もないのに1時間弱近所をぐるぐる回りました。

その上で、今日車でスーパー行こうと思って運転席に座ったところ、エンジンがかからない。またバッテリー上がってやがんの。ただ、バッテリー劣化なんて兆候あるはずで、おそらく前の持ち主はバッテリーの寿命が来ていたことは把握していたはず。何が相場よりぐっと安くしておいてあげたからー、やねん。あの野郎。そんなヤツに対して、ハハアーありがとうごさいますー、とか言って、へへへすいやせん、とかペコペコしてしまったのが、悔しい。悔しい。

FullSizeRender

↑このページのトップヘ