haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

機械式・クオーツ、現行品・ビンテージ、アナログ・デジタル・デジアナ、なんでもありの素人が、ヨメサンにばれない範囲でこそこそ細々書いています。
と言いながらも、そろそろ気づいちゃった方もいらっしゃるのではないでしょうか。コレ、本当に腕時計ブログかしら?って。そうなのです。コレは腕時計ブログの皮を被った別ななにかなのです。

2020年03月

先週は、空き時間になると横山光輝「三国志」を開いていました。自宅だとWi-Fiあるもんだから。在宅勤務バンザイー。

そんな折に、目に飛び込んできたのは以下の記事。

「隠れ『働かないおじさん』がテレワーク強制で次々あぶり出された理由」(2020年3月30日付ダイヤモンドオンライン)。
IMG_7554


内容自体には特筆すべきものはありません。ノートパソコンの電源ケーブルを持って帰っていないとか、outlookのステータスがいつも黄色だからずっとパソコン触ってないことが丸わかり、とか。
ただ、記事タイトルが秀逸。僕らおじさん世代が抱える、漠然とした不安とそこはかとない焦燥。そんなおじさんの胸のうちを的確に抉ってきましたね、ダイヤモンドオンライン。冷水を浴びせるとはまさにこのことでしょう。

んで、こりゃイカン、と。

いや、今この瞬間に働いていないことがばれるのが怖いんじゃないんです。会社でも暇な時間は訪れるもんだからね。

ただ、会社にいたら空き時間があったとしても、新聞だったり業界紙だったりビジネス書だったり、まだまともなものを開いていたはず。周りの目があるから。

そんなわけで、せめて言い訳ができるものを、という気持ちでもって、今日kindle unlimitedで読んだ本。

リブロワークス著「スラスラ読めるexcel VBA ふりがなプログラミング」

IMG_7549

結局、マクロはネットで検索してコピペするしかないってことが分かりました。自分で組み上げるのは、無理だよ。  

なお、賢明なる読者諸賢におかれてはご承知のことと思いますが、このブログはフィクションであり、在宅勤務で働いていないと前述している「僕」なる人物は、所謂非実在おじさんであることを申し添えておきます。そう、現実とは一切関係のない、ハリウッド映画のキャラクター的なやつ。

前置きが長くなりました。

45マグ目 ユニバーサルスタジオ・ハリウッド

IMG_7487

IMG_7488 

IMG_7489

このマグにはハリーポッターが見当たりません。

今更ですが、楽天市場を覗いていたところ掲題キャンペーンが実施されていたことを知りました。みなさん、ご存知でした?

IMG_7533


1楽天ポイント=1円だから、じ、じゅうまんえん…!太っ腹すなあ。政府がなかなか支給を決めてくんない中、さすがカシオさん日本を背負ってくれはるお方や、と感じ入った次第です。

するするとアンケートに回答、さあ完了という段となって、送信ボタンの下の方に、細かい注意事項の記載があることに気がつきました。なになに。

IMG_7531

IMG_7532

重要なのは以下の2点。
  • 1人当たりの上限は200ポイント。つまり、応募者が10万人に到達したらば、1人当たりの分け前は1ポイントに。
  • 10万ポイント山分けは先着順。既に満員になっているのかどうかは公開されていない模様。
ふむう。なるほど。。最大でも200ポイントて。200円ぽっちと引き換えに最近なにかと貴重な個人情報を入手しようだなんて、ムシが良すぎやしないかい!

まあ、カシオさんが慈善事業をやっておられないことは良く理解できました。わたくし、端株ではありますが2016年からカシオ株を保有し続けているのでね、株主観点からは頼もしいことです。

IMG_7535

ちなみに、カシオさんの過去10年の株価推移はこちら。。。是非頑張っていただきたい。

先週の金曜ロードショー、名作「魔女の宅急便」だったそうですね。見逃しました。

魔女宅、わたくし、何回も見てきました。子供の頃から金曜ロードショーで毎年やってるから、通算20回は見ているはず。加えて、子供がジブリ映画に興味を示すようになってからはDVDも購入。この4年で少なくとも4回見て、6回泣いた次第。「お父さん、高い高いして!小さな頃みたいに!」のくだりで、ブワッと。13歳で独り立ちなんて、早すぎるよ…

今ではもう、お父さんがキャンプ道具を車に詰め込んで帰ってきたところで1回泣いちゃうようになった始末。この後に「高い高いして!」がやってくると思うともう、ポロポロと。まずは軽く泣いとこかー、的な感じですよ。
ただ、最近は会社の上司の家で行われたバーベキュー会においてビデオを持参、でもってブワッと泣いたもんだからね、情緒に不安定を抱えた心を病んだ人間として、腫れ物に触る扱いを受けるようになっております。

前置きが長くなりました。今日も、スタバご当地マグの話で恐縮です。

44マグ目 ディズニーワールド・マジックキングダム

IMG_7499

ディズニーワールドのマジックキングダム、めちゃ混んでました。そして、2日間行ったんですけど、2日とも雨降ってた。そこが常夏のフロリダであっても、冬の雨は、体の芯まで冷えて、辛い。

IMG_7500

僕の見るところ、マジックキングダムがディズニーワールドの本丸的存在ですな。すんげー混んでた。ピーターパンのアトラクション、1時間並びました。しかも2回。我ながら頑張りました。

IMG_7501

一個疑問だったのは、本マグにも描かれている、「塔の上のラプンツェル」のお城みたいなのが公衆トイレになっている点。ラプンツェル、それでいいのん。。

東方双獅ことオリエントの新作の復刻、良さそうですね。新作の復刻?復刻の新作?、、ややこしいな!

IMG_7519


公式HPで、セイコーの復刻ビジネスの手法を取り入れるようにしましたよ、と言っているんだけど、そんなこと自慢になるのかしらん。

ただ、このウィークリーオートオリエントキングダイバー、雰囲気あっていいすなあ。

インナー回転ベゼルって言うんですかね、2時位置の竜頭を回して風防の内側にある回転ベゼルを動かす。ロンジンのレジェンドダイバーで注目を集めた方式。
2時位置と4時位置の二箇所の竜頭がアクセントになってカッコ良い。

写真で見る限り、細部もオリジナルに忠実っぽい。ケース直径は43.8mmとデカいんですが、オリジナルも43mmらしいから、まあ許容範囲なんでしょう。

ゴールド文字盤はオリジナルにはなかったグラデーション文字盤が採用されているのだと。
そして、オリエントさんではこのグラデーション文字盤を「ジャガーフォーカス」と呼んでいるのだそう。かあっこいい。

定価は税込4.95万円ですが、2020年3月27日現在、楽天市場の加坪屋さんが税込3.47万円に割引してました。


IMG_7513

ただ、それでも結構高い。いや、分かってますよ。自動巻でこの値段、安いじゃないかって。コロナ対策で安倍氏が各家庭に20万円くれたらお釣りが出るじゃないかって。

でも、中にはインナーベゼルのレトロダイバー風デザインが欲しいだけ、という僕みたいな人間がいるかもしんない。そんな方に、代替案を提示させていただきしょう。

それがこちら。2012年に発売された、「Neo70's ARROW」。

IMG_7522


こちらクオーツですが、定価は1.8〜2.2万円。ウィークリーカレンダーは付いていません、というかノンデイト。直径は42mm。

ちなみに僕もコレ持っています。文字盤が臙脂色のもの。そこはかとなくグラデーションがかかっている感じで良いですよ。こういうのでいいんだよ。

おまけに、中国名・東方双獅の由来となったと思われるライオンのロゴマークも付いている。

http://www.haochioichi.com/archives/cat_1244973.html

なお、2012年のモデルなので当然ながら生産は終了。しかしながら、まだ新品売ってるみたい。amazonでホラ、この通り。

IMG_7514




スタバご当地マグの話ばかり続いて恐縮です。

僕の住んでいる国は小池都知事と違ってバーンと外出禁止にしちゃったもんだから、外に出かけない。すなわち腕時計を着けていないんです。

腕時計愛好家と聞くと、家の中で腕時計を着けるのは当然、シャワーの中でもベッドの中でも腕時計とわたしは仲良しこよしいつでも一緒なのよんペロペロ!、的な特殊性癖の持ち主と誤解されがち。が、そうじゃない僕のような真っ当な感性の人間もいるのですよ。

なお、この状況が長引くと、スタバご当地マグの話題も尽きることでしょう。そうすると、延々と藤田和日郎「からくりサーカス」「うしおととら」の話をするブログになってしまいます。あの伏線がここで活きてくるんです、みたいな素人の解説。アニメの感想を話すYouTubeおじさん、みたいな。こわあ。

43マグ目 ディズニーワールド・EPCOT

IMG_7490

EPCOT。日本館とか中国館とかノルウェー館とか、色んな国をテーマとした建物にレストランやお土産モノ屋やアトラクションが入っているというパーク。ピサの斜塔とか、広島の鳥居だとか、マヤ遺跡だとか、そういうのがあちこち建っている。

僕は万国博覧会に行ったことありませんが、こんな感じなんですかね。

IMG_7491

EPCOTの中でもとりわけ人気だという前評判の、テストトラックというアトラクションに乗りました。自分で車をデザインしてそれに乗れる、つー説明で、なんて凄いアトラクションだと期待は高まるばかり。所謂、ぼくのかんがえたさいきょうのくるま、が現実になっちゃうだなんて!

まあ、蓋開けてみると、自分のデザインした車、ってのはあくまで画面の中だけの話で、乗るのは全員おんなじ。実際に乗る車体の表面が全部液晶になっててそこに決めたデザインが映し出されるのだろうと予想していたので、拍子抜けでした。


IMG_7492

とにかく敷地が広くて、回りきれなかった。個人的には、フロリダのディズニーワールドの中では一番楽しかったです。なんてったって、ドイツ館にはドイツビールが、フランス館にはシャンパン的な何かが、そして日本館にはアサヒビールが。アルコールのバラエティが豊富。お父さんたちにおすすめします。

しかし、世界のコーラ飲み比べコーナーが閉まっていたのが無念。

↑このページのトップヘ