こないだね、金曜日の夜だったんだけど、かなり帰りが、遅くなる予定でした。
が、蓋を開けてみたらさほど遅くなかった。でも、遅くなる、というのはあらかじめヨメサンに連絡してあったので、晩御飯、ウチには、無かったんです。

つまりどういうことかと言うと、真っ正直に11時過ぎに家に帰っても、寄り道して2時に家に着いても、一緒なんです。要するに、ヨメサンが目を覚ます前に帰っていれば、問題ない、ということを意味するのです。なんたる千載一遇!ボーナスタイム!

でね、僕は、漫画喫茶に向かったわけです。ヒャッホウ!と。
3時間パックで〜つって、ブースに向かったわけです。颯爽!と。
フェアリーテイルの続き、読もう〜、つって。あの、なんとか門の中から大量のドラゴンが飛び出してきた後、どうなったのかな〜、つって。

んで、ふと気が付いたら、9時過ぎていました。だいぶチュンチュン言ってました。
アレ?あさがきたの?つって。びっくりぽん!つって。

携帯には、おそらく僕が寝始めた夜の12時を過ぎたくらいから、断続的に、ヨメサンから、メールが送られてきていました。

00:05「お疲れ様(絵文字)」
00:48「まだ遅くなる?(絵文字)」
01:20「大丈夫(絵文字)?」
04:00「どこにいるの?」
05:30「どこ?」
06:00「どこ」
06:05「どこ」

とね、ジョジョにヨメサンの怒りのボルテージが上がっていった様を、目の当たりにしまして。僕のハート、震えるを通り越して、震え上がりました。
正直、まだ、ビクついているのです。バレてるんじゃないかと。そうなんです。ヨメサンには、言ってないのです。正直に謝れば良かったのに、ムニャムニャ誤魔化してしまったのです。

今日は、オリエント。

image


image