僕ね、普段、アイフォンのアプリを使って投稿していたんです。久しぶりにパソコンにしてみたら、不便!もう、どうにもなんない。翼をもがれたエンジェルのようなものです。悲劇!

だってね、ヨメサンの目を盗んでコソコソッと書けない。今はヨメサンが風呂場に行った隙をついているんです。こんな時MacBook Airは重宝します。立ち上がりが、早い。

それに、アイフォンで写真を撮ってパッとアップロード、ってのができない。まあ、会社のアイフォンは持っているから、それで写真を撮って、僕のパソコンにメールで送って、というのは可能なんですが、面倒。

というわけで、アイフォンが無い今、僕は写真抜きにこのブログを更新しなければならない。
今日はね、先週注文したユンハンスのマックスビルクオーツが届いたので、それを紹介したいと思います。そう、写真無しで。そして、Googleさんで調べる時間がないため、色々うろ覚えな記憶頼りで。うーん、難題!

ユンハンス。ドイツの時計メーカー。世界で最初に電波時計を発売した、という話を聞いた記憶があります。デジタルからアナログまで幅広いラインナップで、良い感じのカシオ的な位置づけだと理解しています。

そのユンハンスさんで、マックスビルさんが昔のキッチンタイマーだかなんだかに刺激を受けてデザインした掛け時計が、ありまして。それを元にして、1960年代だかなんだかに腕時計ができたんだそうです。うーん、歴史的!
しかし1960年代てキミ。平野レミもピチピチの頃。平野ノラに至ってはもう、バブ〜ですよ。バブルじゃなくて、バブ〜。

ということでね、僕は気がついてしまったのです。写真抜きで時計の紹介、無理!