昨日、会社に着いた途端に、後輩の女性社員に声をかけられました。

たぶん僕より7〜8年下の、まだ若い女性なんですけど、「haochiさん、からくりサーカス好きだって聞きました!」と。ハキハキと。なお、僕は会社でhaochiさんと呼ばれているわけではありません。念のため。

でね、その若い子が、「そういう話を聞いて〜わたしも漫画大好きで〜からくりサーカスからうしおととらに行った、っつーか〜」と、グイグイくるわけ。オフィスで。朝の、オフィスで、あるるかん!のポーズをしてきて。でもって僕はポカーンと。

家に帰ってから、僕はあそこで、グリモルディ!のポーズを返すべきだったことに気が付いて、布団の中で歯噛みしました。

しまいには、「セイントテールも守備範囲って聞きまして〜」とか言い出して。僕は、両手で顔を覆ったわけです。もうやめて〜、っつって。とととトイレ!、っつって、逃げ出したわけです。ドロン!、と。

はわわわ〜正体がバレちゃう〜って、ドロン!って。アレ?僕の行動、超セイントテールっぽい!

しかし、冷静になって考えると、あの場でちゃんと弁解しておくべきでした。怪盗セイントテールはKindleで1〜3巻無料だから読んだだけで、それ以上の感情は抱いていないんだ、って。

あそこで何も言わずに逃げ出した結果、僕はただのセイントテール好きだと認定された可能性が、ありますな。やべえ

今日は、ブライトリングのアンティーク。

image


ビンテージとアンティークの区別は分からないんですが、これだけ古けりゃアンティークだと言っていいんじゃないかと。

image


image



時計ランキング