ビットコインについて勉強しようとしてるんですけどね、サッパリ理解できません。

なんなんアレ?国が信用保証しているわけじゃないから、その仮想通貨を欲しがる人がいなくなれば、価値は無くなるんだよね?なんでみんな欲しがってるの?

しかも、仮想通貨は、ビットコインだけじゃないらしい。巨大なコンピュータを持ち、謎の人物サトシ・ナカモト氏が公開したプログラムコードを使えば、誰でも発行できるんだよね?一個あたりの仮想通貨には発行上限があるらしいけど、色んな仮想通貨はこれからもドンドン生まれてくるんだよね?そして、その仮想通貨を発行する会社だか取引所だかが潰れたら無くなってしまうかもしれないと。なんてことだ!

まあ仮想通貨が、送金手数料等が低い、セキュリティが高い、という利点があるのは分かりました。きっと、普段の支払いにも使えるようになって、相場はどこかの水準に落ち着くんでしょう。そうじゃないと日常の決済に使えないだろうし。
その落ち着く水準がどこなのかが分からないから、今のうち買っておいたら儲かるかもしれない、っていうことだと理解しました。うーん。将来の円安ドル高を信じてドル貯金を積み立てる、みたいなもんでしょうか。

しかし、朝からムツカシイことを考えていたら頭が痛くなってきました。今日は、オメガのスピードマスターデイト。

IMG_4532

IMG_4533