5月に、ヨメサンが引越荷物を航空便で送っていたんです。それが、2ヶ月経ってもまだ届いてなくて。

まあラテン気質な国だし、僕としてはこの国に対して期待するのはずいぶん前に諦めたので、気長に待とうと思っていました。が、ヨメサンは厳しくて、2ヶ月も届かないのはおかしい!なんのための航空便だ!ワタシの着替えがないじゃん!、とかなんだか言っていて。しょうがないから、運送会社に問い合わせをしたんです。クレーマー扱いされたら嫌だなあと思いながら。

そしたら運送会社、すみません通関も終わっていたのに発送するのを忘れて自分とこの倉庫に寝かしてました、と。完全にヨメサンが正しかった。キミはまだこの国のこと全然分かってないから〜とか、いつまでも日本気分でいてくれちゃいかんのだよ〜とか、散々カマしたのに!僕が知ったかぶりしただけになっちゃった。非常に口惜しい。

しかし他人から、申し開きもございません、と平謝りに謝られたのは初めての経験です。ハアそうですかわかりました、としか返事できませんでした。
ただ、あそこで辻褄の合わない言い訳をされていたら、僕の中のモンスタークレーマーが突如として頭をもたげて、このヘッポコ野郎土下座しろ!、とか言い出していたかもしれませんな。ちゃんと謝るって大事。まったく、名作・ツルモク独身寮でも言われていた通り、素直がナンバーワンですな。

なお、ヨメサンには、通関が長引いてたみたいだけどちょうど終わったみたいラッキーだったね、とオブラートに包んで伝えてあります。


今日は、TUTIMAのメディック。

IMG_8403
IMG_8404