そういえば、今回デルタ航空だったんですが、機内のWIFIが無料になってるんですな!とは言っても、無料なのはメールだけで、インターネットは別料金でしたが。

しかし、機内でメールが見れるようになっちゃったってことは、もはやこの世界で気が休まる場所は存在しないってことですな。ひどい話だ!機内でメールを読んでないと怒られそう。それに、飛行機乗ってる時間に深夜残業代を付けろって言い出す若手が現れるのも時間の問題でしょう。

IMG_8357

そういえば、僕くらいになるとね、機内には色んな思い出があります。

あの日の僕は、エコノミークラスで、スワンナプーム空港から成田に戻るフライトに搭乗していました。確かインドからの帰り道で、当時はデリーー成田の直行フライトが無かったため、バンコク経由だったんです。で、よりによって中央三列の真ん中。

当時、まだ若かった僕には、「通路側の席にしてください」という熱い気持ちを、グランドホステスの女性にうまく伝えることができなかったのです。まあ、正確には、ロード・シート・プリーズと言ったんですが、パードゥン?って眉をひそめられた結果、ややややっぱ何でもないです、って引き下がってしまったんでした。アイル・シートという単語を知っていればあんなことにはならなかったんじゃないかと、悔やんでも悔やみきれない。

でね、その機中。三列シートの真ん中で寝苦しかったからでしょう、半分起きてるみたいな感じで、夢を見ました。意味が分からないんだけど、ヌーディスト・アイススケート場に行く夢。自分でも意味がわかりません。

そして、突然、ハッと目が覚めまして。アレ?とか言って。で、冷や汗がブワッと。隣でぐうぐう寝ていたおじさんを無理矢理に乗り越え、トイレに駆け込み、ゴミ箱にパンツを捨てました。そのままだとバレちゃうから、ペーパータオルでぐるぐる巻きにしてポイと。
何があったのか、みなまで僕の口から言うことはこのブログの品格的に難しいのですが、ね?わかるだろう?ズボンが無事で本当に良かった。ノーパンで日本に入国した経験をお持ちの方、あんまりいないんじゃないかと思います。漠然とした罪悪感に、スースーと心もとない股間を抱え、なんかの拍子にチャックが開いたらどうしようと不安にかられながらも、挙動不振で身体検査されても困るので履かない主義履かない主義と自分に言い聞かせ、それでも僕は胸を張ったのでした。

今日は、トレーサー。

IMG_8414