この間、上司の家でバーベキューなんていうリア充的な企画がありました。僕も、珍しく誘われまして。まあ、僕と家族の歓迎会だったんですけど。

でね、どっちかっつーとヨメサンが話題の中心になるわけ。困ったことはない?とか言って。気にかけてもらってね、ありがたいんだけど。アルコールもグイグイ注いでもらって、ありがたかったんだけど。ヨメサンからね、まあ出てくる出てくる。家の設備のアレがないコレが足りない僕が免許取らないから不便だベランダの鉢植えが汚い僕がお手伝いさんを雇うの嫌がる、とね、まあ出てくる出てくる。不平が。不満が。続々と。

開けちゃったな〜パンドラの箱開けちゃったな〜、とね、眺めていたんですけど、良く考えたらパンドラの箱には希望的な何かが最後残ってたんだよね?
ウチの場合、まず上司からしっかりやれよと有難いお叱りが出てきまして。そして、僕が帰り道に、ああいう形で僕に言ってない事柄やたいして急ぎじゃないって認識していた話を訴えるのはあまりにアンフェアだ、と文句を口にしてしまったため、ヨメサンが怒り出しなんとも言えない後味の悪さ、そしてシコリが残りました。なんなん!

ということで、もう何日も前の話なんだけどね、まだちっとも納得がいっていない。なんなん!しょうがないので、こうして負け犬の遠吠えをしているわけです。もうバーベキューなんかしない!でも、あれが僕にとって最後のバーベキューになるとは、その時の僕には思いが及ばなかったのでした。

今日はモーリスラクロアの時計。

IMG_9530

IMG_9532