いやー終わりましたな!クリスマス。こちらは平穏でした。日本はどうだったのでしょうか。門前仲町あたりのキャバクラは、サンタ衣装に身を包んだギャル?達でさぞかし盛り上がったことでしょう。うーん楽しそう。

それはそうとして、今年の総括。と言っても、僕の腕周りにはあんまり変化が無いんです。
僕の身の回りのイベントは、海外に異動になったこと、マンションが火事になって焼け出されたこと、くらい。大過なく過ごせて良かったです。

2018年2月 ノモスのクラブ キャンパス38

IMG_1707

たぶん2018年1本目。クラブキャンバスなのかクラブキャンパスなのか、毎回混乱します。

ノモスはタンジェント、もうずいぶん前から欲しかったんですが、10万円切ったの見つけたら買おうと思っているうちにあれよあれよと定価が上がり、手を出せずにいました。が、楽天市場のかつぼやさんで値引きされているのを見かけ、3月末までという宣伝に釣られて決断。何故かタンジェントでは無くクラブを買ってしまいました。

詳細は別にレビューしたいと思っていますが、気に入っています。ただ、付属してきた純正ベルトが長かった。やっぱり僕くらいの細腕には38mmじゃなくて36mmが想定されているのかもしれません。が、デザインは38mmの方が好きなので、後悔はありません。でもサイズ感としては36mmだったかも。36mmは色味がピンクがかっていたから、オジサンにはキツかったんだ。とにかく、僕は後悔なんかしていないんだ!

2018年5月 トレーサー NERVの時計

IMG_1704


弟の家に送り付けたつもりが、実家に送ってしまいました。で、母親が開封、エヴァンゲリオンの時計買ったことがバレてしまった。アンタまだエヴァンゲリオン好きやったんやね〜(優しい目)と言ってくるオカンに対して、もう〜お母さんってば〜僕に届いた郵便物勝手に開けんといてよ!って怒る羽目になりました。この歳で。

つーかトレーサー、ルミノックスに並ぶ本格ミルスペックのミリタリーウォッチだと思っていました。が、最近読んだ時計雑誌ではシチズンのQ&Qの隣にファッションウォッチのカテゴリーとして紹介されていました。トレーサー、キミ、そうだったん?

2018年夏頃 ハミルトン レミントン

IMG_1703


ハミルトンのロゴはやっぱり筆記体だよね〜、ということで購入(追記:全然筆記体じゃありませんでした。全く、老眼ってのは恐ろしいものなのです)。ダブルネームになっているレミントンってのはよく分かりませんが、猟銃のマークなのかしら。

2018年夏頃 シチズン シリーズ8 807

IMG_1701


酔っ払って、つい入札ボタンを押してしまったもの。あるあるですな!

で、朝起きて、ベルトが壊れている、という説明書きに気づき、どっひゃあと青ざめたわけです。壊れてるって、どんなもんなのかしら。シチズンさんの肝入りであるシリーズ8はそんなやわな作りじゃない。きっと簡単に直ると信じています。まあ、ウチには801もあるので、そっちとベルトを共有すれば問題ないし。

2018年夏頃 セイコー プレザージュ サン&ムーン

IMG_1702


これも酔っ払って入札。なんで買ったのかしら。
絶対プレザージュじゃないんだけど、中学校の頃くらいに良く似たものを持っていたような儚い記憶があるんです。想像するに、ひとり酒の挙句ノスタルジーに浸って入札してしまったものと思われます。そういうあの頃を懐かしむだかやり直したいだかなんとか、なんとも言えない支離滅裂な気持ちになっちゃって、サン&ムーンを買っちゃったこと、以前にもあります。
わたくし、しばらく前から、90年代の名作アニメを見ながら酒を飲むと、一瞬でノスタルジックに切り替わる身体になってしまったのです。なお、僕が見ていたのは神秘の世界エルハザードOVAです。

2018年12月 ペキニエ

IMG_1706


フランスの新興メーカー、ペキニエ。凄いのも作ってるんだよね!でも、ネームバリューの低さゆえ中古品の相場が低い。品質と不釣り合いに安いんじゃないかと睨んでいます。特にクオーツモデル。仕上げはきっと値段以上のものに違いないと踏みました。なによりラグジュアリースポーツ、格好良いよね!

2018年12月 ポールスミス 

IMG_1705


本ブログで超オススメしました。オススメして以来ちょくちょく販売ページをチェックしてきましたが、全然誰も買わないんだもん!だもんて。だから僕が買ったんです。現物が届き次第、僕の審美眼の確からしさを皆さんに証明して差し上げます。ケース径33mm。

ノモス以外、いずれも現物は届いていません。年始に弟に会うので、その際に受け取る予定。ワクワク!