こちらに赴任する前、実家に時計を預けた際に写真を携帯に撮りためていたことに気付きました。ヨメサンの目を盗んで慌てて撮ったものばかりなので、画像はメチャクチャですが、せっかくなのでね、紹介させていただきます。

62個目 ブローバのジェンタっぽいクオーツ

IMG_4751

そこはかとなく溢れるジェンタ感。以前、power watchさんていう酔狂な時計雑誌に取り上げていただいた際に、何故か1番注目してもらったやつ。

IMG_3680

この雑誌。有り難いことにpower watchさんはKindleアンリミテッドの対象になっているので、暇な方は見てみてください。僕は本当に中身スカスカなフワフワした発言をしている。恥ずかしいことです。

IMG_4754

ところでブローバ、2008年にシチズンさんに買収されましたがその後はうまくいっているんでしょうか。
日本の会社は、東芝のウエスティングハウスの例が浮かぶように、買収後のガバナンスが苦手だって言うから心配です。べ、別に心配なんかしてないんだけどね!僕は一応、シチズン頑張れという心意気で数年前に端株を買って寝かしてあるからといってね、心配する筋合いなんか、ないんだからね!

IMG_3736

ブローバ買収前がどうだったのか、過去5年の数字しかホームページでは見つからなかったから分かりませんけど。一応ブローバは北米では堅調という説明。

ただ、良く考えたら、シチズンさんてば、ブローバに結構な金額を出してるんですよね。しかも買収実行はリーマンショックの直前だし、高値掴みになってないといいんだけど。
2008年 ブローバ 277億円
2012年 プロサーホールディングス 57億円
2016年 フレデリックコンスタント 買収額非公開(買収前の中期経営計画では300〜400億円で検討)
それより気になるのは、アンティークで有名なウィットナーの扱い。ウィットナーは、ブローバの1ブランドになっていました。

フレデリックコンスタント買収前のシチズンの中期経営計画プレゼンがコレ。ちゃんとウィットナーの名前が書いてある。

IMG_3738

フレデリックコンスタント買収後の中期経営計画プレゼンがこう。ウィットナーが消えてるんです。

IMG_3735

僕みたいな素人からしたら、ウィットナーで復刻バンバン出せば儲かるんじゃないかと思っちゃうんですけど。ウィットナーが当時売ってたのはロンジンとかだから、復刻は難しいのかしら。

ところで、アルピナは2002年からフレデリックコンスタントの傘下に入っていたんですね。フレデリックコンスタント創業者兼CEOのインタビュー記事がカッコいい。いかにもMBA。

IMG_3737

シチズンさんは是非参考にしてください。
ブローバは歴史長いし、アキュトロンとムーンウォッチを始めとしてマーケティング材料は山程あるんだから、まだまだ色々な展開が期待できそうだよね!イメージがぼやけないよう、頑張って欲しい。個人的にアキュスイスはいただけない。なんなんあのプリティーなロゴ。

やっぱりウィットナーに期待したいところです。加えて、そろそろジェンタを推していってはどうでしょうか。

IMG_4756

真偽は確認してないから本当かどうかは知りませんけど、ジェンタ氏、1960年代にブローバに在籍していたのだそうです。で、ジェンタ氏がロイヤルオークのデザインを最初に出したのはブローバなんだと。
さすがにこのご時勢にロイヤルオークは無理でしょうけど、探したらなんかあるんじゃない?ジェンタ感が詰まったデザインのやつ。

IMG_4752

そう、コレとか。良く考えたら、この時計の話を一切していませんでした。
特徴的なベゼル、ジェンタ感満載のブレス。シンプルなブローバロゴに音叉マーク、こういうので良いと思うんです。どうですかシチズンさん。