気に入ったものを複数買っちゃうってのは、一体全体、どういう心理なんでしょうか。

コレクターなら理解できるんです。普段使いする用と、保管用、の2種類が必要なんですよね。アニメージュは1冊は読む用、1冊は鑑賞用ですキリッ、とか。フィギュアの1個は飾る用、1個は実用です、ってフレーズを聞いたことある。しかし、フィギュアを実用するってのは、どうやるんでしょう。なんとなく想像できるっちゃできますが、高尚過ぎて僕にはまだレベルが足りないようです。

まあ、そういう訳で、僕は同じものは持っていません、ということを申し上げたかったんでした。そう、僕の時計には2つとして同じものは無いんだ!

71個目 セイコー クレドール パシフィーク キネティック

IMG_4676

クレドールのパシフィーク、カッコ良いよね!ウチには、3個あります。舌の根の乾かぬうちから恐縮です。

うち2個はクオーツの色違いで、白文字盤と青文字盤。

青文字盤

白文字盤

しかしながら、何度も繰り返して恐縮ですが、僕はコレクターではないから。だから、おんなじものを敢えてわざわざ2個買うことはありません。

では何故手元に色違いがあるのか?

想像してください。ふらりと立ち寄ったSHIPSだかBEAMSが夏のバーゲンを開催中で、この間定価1万円で買ったばかりのシャツが50パーセント引きになっています。
クソが、と悪態を吐きますか?ツイッターで同情を買いますか?他のセール品を買って、でもそんなこと言ってもまあ安いのも買えたからいいか…と、無理矢理自分を納得させますか?

でもね、考えてみてください。これが単価が高い買い物じゃなかったら、例えばマルエツのパック餃子とか。そしたら、もう1個買いますよね?当然、1個あたりの単価を引き下げることで、総合的な満足度を高める道を選ぶはずです。

と言うことで、僕が同じものを2個持つ理由は、1個買ったあとにもっと安いものを見つけてしまい、平均購入価格を引き下げるために2個目を購入した、ケースに限られます。高値掴みによって傷付いた自尊心と自制心の綱引きの結果、とも言えるでしょう。

で、3個目が、このキネティック。これは全然別物だから、問題ありません。

71個目 クレドール パシフィーク キネティック

IMG_4677

キネティック。それは、謂わばプリウスハイブリッド。もしくは、謂わばプリウスプラグインハイブリッド。プリウス以外に例えを思いつかないのか。

端的に言うと、自動巻のローターが付いているクオーツだと理解しています。1988年に登場した際はオートクオーツという呼称だったそうですが、後にキネティックに変更。キネティックの方が俄然カッコ良いよ!

ローターが回転して電池を充電、それでクオーツムーブメントを動かす。地産地消。エコの極みですなあ。

IMG_4678
  • 型番:4M71-0A30
  • ケース径:33mm
  • ケース厚み:10mm
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ベゼル素材:K18ホワイトゴールド
  • 防水:10気圧
IMG_4679



IMG_4675