昨晩、たまたまテレビで「スターウォーズ フォースの覚醒」を見ました。2015年公開らしいから、もう4年も前の話。ホント、時間が経つのは早いですなあ。

その当時、たまたま成田ーロサンゼルス間で乗った飛行機もANAスターウォーズジェットでした。この映画もその機内のビデオサービスで見たんじゃなかったかな。スターウォーズジェット、まだ運航してるみたいですね。
飛行機の外装が派手だったこと、妙ちくりんな搭乗証明書なるカードを貰ったこと、ジャーンジャジャジャーンとスターウォーズの音楽が流れたこと、以外は、全くもって普通で拍子抜けした記憶があります。せめてスチュワーデスはレイア姫状のお団子頭、機長は機内アナウンスの最後にシュコーシュコー付け加える、等のOMOTENASI精神を発揮していただきたい。

てか、僕は旧3部作世代じゃないので、スターウォーズに対する思い入れがないんですよね。レイア姫、お姫様って割にずいぶん大人っぽいのね、と思ったくらい。

あ、スターウォーズ新3部作の方は世代です。エピソード1だかなんだか、子供のアナキン・スカイウォーカーが主役だったやつは、映画館に観に行きました。あれは僕が高校生の頃で、部活の後輩女子を誘って行ったんでした。僕のミレニアム・ファルコン号ことチャリで、鳥栖のデス・スターことサティだかマイカルだかに。

んで、僕の感想は、映画なのに「続く」ってアリなの?、でした。同じ感想を、ロード・オブ・ザ・リングを見たときに持ちました。エヴァンゲリオン序の時も。
いやあ〜、やっぱり映画ってのは、一回でキチッと終わってくんないと。終わってからじゃないといいですよねも感想も何も言いようがないよね!

なお、僕とその女子の間には続きはありませんでした。終わった、っつーか、そもそも始まっていなかったんでしょう。部活の先輩に誘われて断れずに嫌々行った、ということだったんでしょう。申し訳ないことをしました。

今日は、ミドーのワールドタイマー。

IMG_4101

IMG_4102

暗いところだと文字盤の世界地図がくっきりはっきりと見えます。

IMG_4103