いやー、盛り上がってますね!コパ・アメリカ。

わたくしサッカーには縁が無いので、話題を振られてもニコニコして黙って頷くのが精一杯なんですが、皆さん好きですよね。しかし、知らない人たちがボールを蹴ったり走ったりしている様を眺めて一喜一憂できるなんて、心に余裕がある証左でしょう。素晴らしい。

なお、ごく稀に会社でサッカーだかフットサルだかに誘われることがあります。以前は、「サッカーはビデオゲームでしかやったことがない」、を断り文句にしていました。そしたら、たいていの連中、だよね〜、って頷くのです。まったく、失礼な奴らだぜ!

しかしながら、さすがにこの歳でゲームだなんだ言ってたら侮られちゃうので、最近は断り方を変えたのです。ここんところは専ら、「日本という国では伝統的に野球が人気で僕が子供の頃はサッカーで遊ぶ人は全くのゼロだったから機会が無かった」、と伝えてあげています。要するに、運動自体は苦手じゃないんだよ〜、とね、万が一にも陰キャと思われないようにガードしている。まさに鉄壁のガード。川島!川口!

それにしても、いい加減に気付いて欲しいわけです。この世にはサッカーに対する一切の興味を持たずに生まれてきた人間が存在する、っていうことに。

今日はブライトリング。コルトA57035。

FullSizeRender