昨日、サーカスを見てきたんです。往年のコーラスグループ?、と思った方。90年代後半を代表する音楽番組、夜もヒッパレを視聴していたクチですな。モト冬樹、グッチ祐三、尾崎紀世彦、渡辺真知子、知念里奈!しかし、なんであんなカラオケ番組が人気あったんでしょう。

まあ、そっちのサーカスじゃなくて。ウクライナから海を越えてやってきたフライング・スターだかなんちゃらサーカスだったんですけど。

ちなみにわたくし、暇ができると名作・からくりサーカス全43巻を読み返してはグッときているのです。4周はしました。後は気分に合わせてちょくちょくって感じです。サハラ砂漠編らへんは頻度が高いね!こんだけ読んでいたら、人生に影響を与えた座右の書と呼んでも良いと思うんです。経営者に日経新聞が聞くやつ。mixiの自己紹介にも書く欄あったような。

が、座右の書はからくりサーカスです〜、とは、なかなか表立って言えない。その理由のひとつが、サーカス自体を見たことがなかった、ってのがあります。サーカスも見たことないのにからくりサーカス好きだなんて、にわかっぽくて。今回、ようやく条件がひとつ満たされました。

なお、もうひとつの理由には頭が良いと思われたいというのがあり、こちらはなかなか難しいですな。漫画が読めるなんて凄いカッコいい〜と評価される世界の到来が待たれます。

結果、僕は座右の書を訊ねられた際には、ザ・ゴール2、と答えることにしています。ビジネス小説、しかもザ・ゴールじゃなくて2を選ぶあたりまさに通でしょう。聞かれたことないんですけど。

今日は、ペキニエのクオーツクロノグラフ。

IMG_0041

子供の縄跳び練習に付き合っていました。後ろとびが出来るようになりました。僕が。

IMG_0042