カップリング、大事ですよね。僕にはそっち系の素養がないので漫画とかアニメとかでデフォルメされた方々のエピソードを聞きかじっただけのうろ覚えで恐縮ですが、AxBだかBxAだか、その順番が重要なのです。
時には、10年来の友情とカップリングの順序を天秤にかけなければならない、そんなドラマチックを迫られる場面もあるのだとか。まさに、現代の、踏み絵。

なお、AとかBには、銀魂かテニスの王子様等に登場する男性キャラクターの名前が入るそうです。片方が凹でもう片方が凸を意味している。

で、僕が気になっている時計の話なんですけど。
タイメックス×ハワイ、なんです。きっとハワイは寛容でなんでもドーンと受け入れてくれるイメージがあります。対してタイメックスはアメリカのやんちゃなヤンキー精神でもってグイグイ攻め込んだはずなのでね、トゥゲザーしようぜコラボしようぜ的な。だからきっとタイメックス×ハワイ、でしょうね。さっきからなんの話をしているのか。

つまりね、タイメックスとハワイがコラボした商品が発売されるそうです。

IMG_0154

ハワイアンタトゥーの第一人者・ケネオ氏なる方がデザインを監修。文字盤には海鳥、裏蓋にも海鳥、そしてベルトにはハワイアンタトゥーのモチーフが刻まれているのだと。

IMG_0155


タイメックスにしては微妙に高額ですが、ホノルルの免税店とかに置いてあったら買っちゃいますね。文字盤はちょっとシュッとし過ぎな気もしますが、カッコ良い。ハワイ州誕生60周年記念、というのがめでたいのかどうか僕には分かりませんが、ウンチクが付属するのはありがたい。

それに、これ特筆すべきはベルトですね。ファイアーダンスポリネシアンダンサーのムキムキマンの幾何学模様タトゥーを彷彿とさせる柄。超カッコ良い。

いいなあ!欲しい!でもネットで買うのは味気ないので、やっぱりいつかハワイで買いたいですな。着いた初日にサッと買って旅行の間中着ければテンションもあがり愛着も増すことでしょう。50mしか防水ないから水には浸けられないけれど。

帰国後はキャバクラとかでね、これチラチラさせたらスムーズに得意なハワイの話題に持ち込めるはず。
  • ムーブメント:クオーツ
  • ケース直径:40mm
  • ケース素材:真鍮
  • 防水:50m
  • 定価:15000円(青文字盤は16000円)
  • 機能:インディグロライト付き