みなん、スマホに溜まっていってしまう写真、どうしています?

スマホで撮った写真だと、昔のデジカメみたいにしばらく放置していたらいざ使う時に日付の設定が初期化されていてまあいいかとそのまま写真撮ったら後になるといつ撮ったのか分からなくて混乱する、といった事態が起きないから整理しやすくて良いですよね。

ただ、とにかく溜まる。データをパソコンに移したそばからパシャパシャと。そうすると、いくら整理しやすいとは言っても量が多過ぎて大変。

なので、子供が生まれた後は、1年ごとと旅行などのイベント毎にフォトブックを作るようにしていました。

僕が専ら使っていたのはジャストシステムという会社のココアル、というフォトブック。ここのA4を横にしたサイズが本棚に収まり良く、何より表紙が分厚くて立派なので気に入っていました。

が、ちょっと高い。最大の32ページにすると、5000円を軽く超えちゃう。よって、ヨメサンは良い顔をしない。
ある夏の旅行から帰った後、珍しくヨメサンがフォトブック作ったんです。安かったから〜とか言って富士フイルムかなんかで適当に。サイズがB5くらいで、ペラペラなやつ。そこで、わたくし、そのヨメサンの作ったフォトブックと同じ内容のフォトブックをここんちので作り直したことがあります。ヨメサンは完全に怒っていました。

そんな具合に、夫婦間に波風を立ててまで僕が推していたココアル、サービス終了なんです。ガーン。

IMG_0161

9月30日で終了だそう。やっぱり高かったから儲からなかったのかしら。僕が思うに、戦略ミスですな。2冊目40%オフやらなんやら値引きキャンペーンやり過ぎだった。
あんなんやっちゃうと、スーパーの夕方の値引きシール待ちと一緒で、キャンペーン以外で利用する人がいなくなっちゃう。そもそもフォトブックなんて別にいつ作ってもいいわけで、そのうち値引きキャンペーンやること分かってたら注文を待つでしょう。
注文していないアルバムの編集期限を2カ月とかに制限していたけど、編集期限前に保存しなおせばまた延長できたし。つーか、注文したアルバムは1年間マイページに保存されて追加注文可能になっていたけど、あれはもっと長くて良かったはず。

僕は気に入ってたんですが、残念です。サービス終了ということは買収してくれる会社もいなかったということか。残念ですなあ

今日は、シチズンのプロマスター。

IMG_0158

IMG_0159