いやー、僕の睨んだ通りでした。増税前に売れ残った商品、増税後には値引きされると期待していたんです。先見の明とはまさに僕のためにある言葉だったのでしょう。

このへんなんかは、かなりお買い得感あると思います。

IMG_1082


シェルマンのグランドコンプリケーション。これは超おすすめ。シチズンの高貴なラインであるカンパノラに載っているクオーツのコンプリケーションムーブメントで、ムーンフェイズ、ミニッツリピーター、クロノグラフ、デイデイト付き。たまらん。
このムーブメント、シチズンはカンパノラにしか載せてくれなくなったと理解していますので、中古でもなかなか手を出しにくいカンパノラの代わりにシェルマン。いかがでしょうか。僕は黒文字盤持っています。

もう1個は、N.O.A。

IMG_1083

ブランド名の由来は、NONE OF ANYONEだかなんとか、オンリーワンを自称して、パラボラアンテナを彷彿とさせる立体的な3D文字盤を引っさげて時計業界に殴り込んできたあの威勢の良さはどこに行っちゃったのか。むしろテンデンスが生き残ってますな。
NISHIKIGOIってモデルは、本当にカッコ良かったんです。1.2.3のインデックスが赤、黄、緑かなんかに塗り分けられていて、秀逸でした。どことなくそれを思わせるロゴ。ダニーロ氏が誰なのか分かりませんが、良いですな。

なお、わたくしは、ココの10万円もするクオーツを旅先のエクアドルで買い、あっという間にムーブメントが壊れてしまった苦い思い出があります。
外装はホントカッコ良いです。ラバーベルトも腕に馴染む。ただ、変に凝っていてバネ棒を2本づつ使うんです。だから、純正ベルトじゃないとピタッとははまらない。
なお、高山質店さんの説明によるとベルトに香水のニオイ移りがあるということ、ブラックPVD加工が擦れているのはどうにもならないので、いまいち購入に踏み切れません。

まだ安くなっていないけれど、以下もチェック中です。悩んでいます。

IMG_1086


ブローバの手巻き。ユニタスムーブメント積んでいるのはポイント高い。黒に金、インデックスはアプライドでこれは良い。

IMG_1085

ハミルトン、ベンチュラのデニム。ベンチュラ、いつ宇宙人対策エージェントのスカウトが来ても良いように、一本は持っておきたい時計ですな。ただ、どう着ければいいのか全くイメージが湧かず、後回しになっていました。このデニムくらい振り切って着用場面を絞ってくれていると、逆に使い易そう。

IMG_1084

あとコレ。レビュートーメン。僕の今の気分にドンピシャなのです。ケース径が33mmか34mmと小さいのがネック。

今日は、ブライトリングのコルトクオーツ。

IMG_1078

IMG_1079