しばらく前からチェックしていた、レビュートーメンのレビュースポーツ30's、目を離している隙に売れてしまっていました。

調べていると、かなり魅力的なんですよね。名門レビュートーメンが90年代に30年代のデザインを復刻したもの。直径は33mm、4999個限定。ブレスモデルと革ベルトとあり、文字盤もアラビア数字とバーインデックスと色のバリエーションも白黒赤と複数あったそうです。そして、ムーブメントは自社製。

ミリタリーちっくなアラビア数字のフォントといい、スモールセコンドといい、クラシカルなコブラ針といい、たまらん。

IMG_1134

ということで、我慢できなくて買っちゃいました。うむむ、ひさびさの買い物。

今日は、ペキニエのクオーツクロノグラフ。

IMG_1128
FullSizeRender

黒文字盤も悩んだんです。ミリタリー感マシマシで超カッコ良い。が、いま見当たるのは革ベルトモデルだけで。そこで、わたくし、直径のちいちゃな時計でも本体からブレスにかけて一体感があれば俄然使いやすいのであるという業界に一石を投じるであろう仮説を立てていたので、その検証のためにもメタルブレスを選んだわけです。

IMG_1122