仮面ライダーゼロワンの主役の人、ファーブル・ルーバの時計を着用しているんですね。前期の仮面ライダージオウに続いてのファーブル・ルーバ。何かと腕時計が画面に映るようにしてるみたいですね。わかりやすいマーケティング。

しかし、ターゲットがよく分かりません。
だってね、着用しているレイダー・ディープブルー、結構いい値段しているんです。定価28万8000円!仮面ライダーを見た我が子が、あの時計カッコ良いー、とか言って、クリスマスプレゼントにねだられたりしようもんなら、お父さん困ってしまう。
では、子供と一緒に仮面ライダー見てるお父さんをターゲットにしたマーケティングなのか、と言うと、それにしては着用モデルがミスマッチな気がします。ケース径41mmの青黒ベゼルのダイバーズウォッチをスーツに合わせるのは、20代のハツラツたる若者でしょう。

IMG_2106


パワーウォッチさんの記事↓

今日は、タグホイヤーのフォーミュラ1  クオーツ クロノグラフ。

IMG_2088