今日の日経新聞記事。

「SNS投稿写真 悪用リスク ピースサインから指紋 瞳から撮影場所を特定」(2019年12月7日 日経新聞)




しかし、結構前から同様の報道はされていましたよね。
何故今になってまたニュースになってるんだろう。実際の被害が増えているのかしら。数年前にはこんな記事も。特に新しい情報があるようにも見えない。


「スマホで指紋が盗まれる?"映りすぎ社会"到来!」(2017年4月5日 NHK クローズアップ現代)




このブログにおいては、どうせ僕の貧相な腕元しか映さないんだからー、と関係ないと思っていました。

ただ、よく考えたら、風防のガラスや、美しくポリッシュされたステンレスケースに風景や顔が映り込んでしまうこと、ありますもんね。

IMG_2907

今日の時計、ハミルトンのカーキサブ。携帯のカメラが風防ガラスに映り込んでいました。
しかし映り込み云々以前になんなんこの写真…。

過去に投稿した記事の写真にね、映り込みがあったかどうかなんて、ちゃんと確認した記憶もありません。時計の反射から個人情報が特定→拡散→過去の馬鹿みたいな投稿が吊るし上げに→僕鬱、のスタグフレーション的ループが始まっちゃうのでは。こわいわー超こわい。みなさん、そんないじわるしないでください

しかし、過去に自分が投稿した愚かな記事を読み返すなんて、小学生の頃の作文を読まされる的な恥辱プレイ。嫌でたまらないのですが、これも自分で蒔いた種。頑張ってちょっと整理したいと思います。