47マグ目 フロリダ

FullSizeRender


以前、家族でマイアミに旅行した際に購入。

マイアミのサウスビーチには、リンカーンロードとかいう服屋やらレストランやらが軒を連ねるおしゃれ通りがあります。

その辺にはたくさんホテルがあるんですが、マイアミのビーチ沿いのホテルというのは、たいがい庭にプールがあり、そこで昼間からジャカジャカ大音量で音楽を流し、発情期の動物のような若者たちがテキーラとかなんだとかでウェイウェイ騒いでいる。つまり、ホテルの居心地はすこぶる悪い。

IMG_7591


ビーチは、白い砂浜がバシーンと広がっており、壮観。めちゃデカい。砂浜の至るところに大きな輪投げみたいのだったりよくわかんないゲーム台が置いてあり、その周りで盛りのついた動物のような若者たちがはしゃいでいます。
絡まれないようにコソコソ隙間を通り抜けたら、ようやく波打ち際。

んで、海に近付くと、遠目には気付かなかった黒いモジャモジャっとした海草がたくさん浮いていて、若干色が付いた泡がプカプカと。むむむ。見渡すと、ところどころホームレス的なおじさんが体を洗うかのような動きをしている。海だーザバーンと飛び込んでやるばい!、と昂ぶっていた気持ちがスゥッと冷める。

IMG_7590

と、マイアミの良いところをお伝えするつもりが、ネガティブになってしまった。道行く人たちはワイワイはしゃいでて、楽しそうでした。きっと凄く楽しいとこなんです。でも陰気なわたくしには居心地が悪い、それがマイアミ。

そういや、マイアミの街で、生まれて初めてキューバ料理なるものを食べたんでした。あれは良いね!モヒートのグラスを重ねたせいでイカリングフライしか覚えてませんが、なんだか素敵な食べ物だった気がします。そしてイカリングの万能さときたら。街の陽気さに当てられて疲労困憊、打ちひしがれた陰気な僕を癒してくれた。そう、イカリングには哀しみの涙は似合わないのだ!