最近、わたしはこんな本を読んでこう感じました、とね、いかにも自分は知的好奇心が旺盛で問題意識を持っており在宅勤務で空いた時間を自己研鑽に有効活用していますよ的なアピールをしてくる輩がちらほらいらっしゃいます。
しかも、会社の組織メールアドレスに向けて全体発信なんかしちゃって、いちいちしゃらくさいわけです。自分の心の中に留めておけばいいのに。

で、そんなメールが一個出ると、ライバル達が続々と登場。いやいや私はこんな本を読んでいます、ワタシはもう随分前に読みましたけどなかなか興味深かったですね、などなど自らの教養をひけらかすマウンティング大会の様相を呈してきます。

また、言い出すのがちょっと偉い人とかだったら、途端にそれに乗っかる太鼓持ち連中がどやどや現れる。その著者の前作は私も読みましたがもう読まれたんですかさすがですね、とか。原書を読んだなんて凄いですね、とか。私も日本語訳は読了しましたので今度は原書に挑戦してみます、とか。

ほんと、下らないメールばかり送られてくる。紙だったら鼻くらいかめたのにね、メールだもんで、マイクロソフトアウトルックメールボックス容量の肥やしにしかならない。なお、マイクロソフトアウトルックメールボックス容量の肥やしは本当の意味でゴミであります。

ところで、本棚を見たら人格が分かる、とは昔から言われますよね。つまり本棚ってのは、そんだけ神聖なもの。
そんな神聖な本棚を、偉い人に媚を売り、在宅勤務でも意識高く勉強している自分をアピールするのに使うなんて!本棚ロンダリングとでも呼ぶ所業でしょう。そんな小狡い真似、僕は、世界の読書好きな人たちを代表して認めるわけにはいかないのである!

しかしながら、先日、会社の電話会議が行われました。最近上司が読んだという本の話題になって。
んで、つい口が滑ってしまった。あ〜その本ね〜僕も読んだことあります〜、とね、言ってしまった。結構前に読んだんですけど〜いろいろ考えさせられました〜、とか、利いた風な口を叩いてしまった。どうもすいません。自らの意思の弱さを猛省しております。

その本が、こちら。

ユヴァル・ノア・ハラリ著「サピエンス全史」

IMG_8207

読んだことあると言ってしまった以上、帳尻を合わせるためにとりあえず購入。しかし1800円て。たっかあ!

ということで、今日は、これから読まないといけない本の話でした。下巻に辿り着ける気がしません。


なお、わたくしが一番最近、自発的にお金出して買った本は、殆ど死んでいる作「異世界おじさん」1〜4巻。
いや、今更見栄を張っても仕方ないですな。正直に言いますと、「異世界おじさん」ではありませんでした。一番最近買ったのは、中村カンコ作「うちのメイドがウザすぎる!」1〜3巻でした。いい歳して恥ずかしく、つい嘘をついてしまった。恐縮です。

今日は、ベンラス。

IMG_8209