ここしばらく、「開運」「風水」などをキーワードにして腕時計を探していました。
が、大事な人を忘れていました。僕らの世代でニッポンの風水と言ったらあの人がいるじゃないですか。

そうです、銀座に10億円の邸宅を構えるスーパーリッチな風水の人、Dr.コパ
Dr.コパ(ドクター・コパ、本名・小林 祥晃(こばやし さちあき)、1947年昭和22年)5月5日 - )は、日本建築家実業家神主作家愛知工業大学客員教授JRAおよび地方競馬馬主でもある。(中略)また長女の美穂は「ドーター・コパ」の名で父と同じく風水師として活動。

わたくし不勉強で知りませんでしたが、娘さんは「ドーター・コパ」なんだそう。そうなんじゃ、コパの名を継ぐ者がおったのじゃよ…。

そのDr.コパ氏がその年の開運腕時計を選ぶ、という記事がありましたのでね、開運に敏感なみなさんにご紹介させていただきます。そうじゃ、コパが選ぶなら間違いないのじゃよ…。なぜ老師口調なのかはわたしもわかりません。

1. 【Dr.コパが選ぶ】2020年の開運時計4選

Dr.コパ氏が選んだ腕時計がこちら。
  • オーデマピケ ロイヤルオーククロノグラフ 金無垢
  • ウブロ ビッグバンウニコ WBCグリーンセラミック
  • グランドセイコー スポーツコレクションSBGC207
  •  ヴァシュロンコンスタンタン 干支(子年)

2. 【Dr.コパの開運風水】2019年、財運・勝負運アップの時計とは!?

Dr.コパ氏が選んだ2019年の開運腕時計は、こちら。
  • ゼニス デファイ エルプリメロ21 
  • ウブロ ビッグバン ウニコ レッドサファイア
  • ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナルスケルトンパーペチュアルカレンダー
  • リシャールミル RM11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ
これを見ると、2019年はレッド、2020年はグリーンが開運カラーだったみたい。2020年も下半期に雪崩れ込んでしまっていますが、これから購入される方はご検討の一助になれば幸いです。

しかし、いずれも錚々たるラインナップ。僕からしたら、Dr.コパ氏が選んだこれら開運時計を買える時点で既にめちゃめちゃに成功している。にも関わらず更なる開運を求めるなんて、この世の富を全て手中に収めようとしているとしか思えません。強欲すぎィィ!


3. Dr.コパ氏の腕時計

ところで、そんなDr.コパ氏の着用している腕時計とは?

同氏は、左手を肘のところで曲げて人差し指を顔の横でピンと伸ばすのが決めポーズみたい。いわゆる委員長ポーズですね。なので、腕の角度的に時計の革ベルト側しか写真に写っていないものが多い。なかなかガードが固い。

しかしながら、見つけました。

FullSizeRender
 

拡大してみましょう。

IMG_0716

八角形のシルエット。金色のケース。これは、一体…?おいおい、こんなの見たことねえぞ…!?

しかしながらわたくし、見つけました。おそらくこちらであります。

IMG_0706


拡大。

FullSizeRender

Dr.コパ氏オリジナルウォッチ。風水的観点からグッドな八角形ベゼルに、直径は38mmと普段使いしやすいサイズ。
Dr.コパ氏は写真によって腕時計のベルトの色が違っていて、複数の腕時計使いなのかと思いましたが、本製品は替えベルトが充実。赤、白、茶、うすグリーン、うす茶色、僕が写真で見たものは全て揃っているので、きっと腕時計はコレ一択なのでしょう。

しかし、この4Gだか5Gだかの時代に、ホームページの写真が極めてちいちゃい。結果、拡大すると画質が超粗い。きっと、そんなに製品を良く見せようという努力をしなくとも売れる、という同氏の自信の表れなのでしょう。

↓コパショップ