連日スマートバンドの話題で恐縮です。

題名の通り、xiaomiとhuaweiどっちにするか悩んでいました。連日ケータイにかぶりつきでxiaomiのmi band5とhuawei  band4proのレビューを眺めては、ほうほうと溜息をつく日々。

日本ならば、値段が全然違うからそれが大きな判断材料になるんでしょうけど。こっちだと両者の値段にほとんど差がない。だから、機能と仕様から優れた方を選ぼうと考えたのです。むん。

結果、どっちが良いのか。わたしにはさっぱりわからん。

が、情報が出揃っていない中であっても意思決定をしなければならないのが、そう、我々サラリーマンであります。サラリーマンらしく結論から申し上げますと、わたくしはxiaomiにしました。

基本的にどっちも非常に似たり寄ったりですが、敢えて違いを挙げると以下。
  • xiaomiって「小米」って書くそうです。小さい米。基本的に小さいものはかわいい。子猫は言わずもがな。小僧寿司だってかわいいから流行ったんでしょ。対するhuaweiは、「華為」。中華人民共和国の為に〜、的な意味が込められた社名なのでしょうか。強面。萎えちゃう。xiaomiに1ポイント。FullSizeRender出典:https://www.mi.com/global/mi-smart-band-5
  • huawei  band 4proにあってxiaomi mi band5にないもの。それはGPS。GPSが搭載されていたら、スマホを持たずにワークアウトに駆け出せるのだと理解しました。が、僕はスマホを持って行きたい派なのでそこにメリットは無い。スマホで電子書籍を読みながらトレッドミルでトテトテ歩いていたいのよ。なので、huaweiノーポイント。FullSizeRender出典:https://consumer.huawei.com/jp/wearables/band4-pro/
  • もうひとつ、huawei  band4proとの違いは充電方式。huaweiの方は、本体からニョキっとUSBが飛び出しているから、専用の充電コードが必要ない。便利だ。huaweiに1ポイント。FullSizeRender

  • 文字盤の種類の豊富さは、どちらもアピールしている。ただ、xiaomiの方が、完全オリジナルの文字盤を作ることもできるらしく、その方法もネットに載っていた。が、まったく意味が分からなかった。ですが、xiaomiのポテンシャルに1ポイント。FullSizeRender

ということで、xiaomi mi band5を注文。決まり手は社名のかわいさですな。
FullSizeRender

来週届く予定。しかし写真からはプールのロッカーキー的な安っぽさを感じます。これは腕時計と重ね付けするの無理でしょうなあ。