今日は、セイコーネイビーボーイ × xiaomi Miband5。

IMG_2079

ダブル・リスティングの際のリストショットの撮り方について、タイマーをセットしかるのちに顎でiPhoneを挟んで心静かに待つ、これが唯一の正解であると申し上げてきました。

が、この度、もう一つの方法に気が付いてしまったのでね、披露させていただきます。

まずカメラを起動させた iPhoneを顎で挟み、しかるのちにMiband5を優しくタッチ……

IMG_2084

カシャリ!

そう、Miband5にはスマホのカメラのシャッターを押す機能が付いている。スマートウォッチやスマートバンドに時々備わっているこの機能。何の意味があるのか常々疑問に思っていました。が、その用途がついに判明。

そうか、スマートバンドのカメラシャッターボタンは、ダブル・リスティング中のリストショットのためにあったんだ!

特段の設定も必要ありません。Miband5の「More」→「Camera」を選んで、そしたら画面に表示される白いボタンをタッチするだけ。

iPhoneを長いこと顎で挟んだままにしなくてよいのでね、きっと頚椎などへのダメージも減ることでしょう。

IMG_2083

問題はiPhoneのカメラがどこを向いているのか見当もつかないこと。右腕は入ってなかった。

しかし毛玉だらけのセーターですなあ!お恥ずかしい。お目汚し失礼しました。