毎度わたくしごとで恐縮ですが、先日、ウチの子にオセロ負けました。

どちらかといえば理論派オセラーであるわたくしには、頭カラッポのガキんちょが打つ後先考えない手を読むことができない。つまり、僕の実力じゃなくて相性が悪かったんだよね。

しかしながら、ついでにヨメさんともオセロやってみたところ、負けました。あれ…?もしかして俺のオセロ力、低かった…?

いやいや、わたくしは頭脳派であったにも関わらず、まずゲームの説明書をじっくり読み込んでいなかったのが良くなかった。例えば、プレイステーションポータブルの「ときめきメモリアル」は、本体が届く前に説明書を繰り返し繰り返し読み込んだ結果、プレイした気になっちゃってゲームやんなかったもんね。

改めて、オセロのルールを確認する必要がある。ということで、まずは日本オセロ連盟の「オセロ百人の物語」を全部読みました。


これ、オセロ考案者・長谷川五郎氏が書いているから思い入れが半端ないのでしょう、激アツ〜。

半分以上意味が分からなかったけど、なんとなくアツいのは伝わってきました。オセロ史はドラマに溢れている。まさか日本チャンピオンがミラノで開催されたオセロ世界大会に向かうために早めに家を出て、成田空港行き電車をあれしちゃうだなんて!

しかしオセロ史が変わる一手がね、多過ぎます。ほぼ毎回オセロ史が変わっている。てか、オセロ、漫画にしたらいいのに。簡単そうだから人気見込めないのかしらん。

続いて、kindle unlimitedで探したところ、以下がヒットしました。

中島哲也著「オセロの散歩道」

IMG_3226

この中島氏、「調和の中島」の二つ名で知られた一流オセラーだそうです。ええーあの調和の中島が書いた本ですかあ!

もひとつこちら。

佐谷哲著「現代オセロの最新理論」

IMG_3227
どちらもオセロの棋譜が書いてあり、ここに打つのが良いのよー、と解説がつく、というスタイル。ちっとも頭に入ってきませんでした。読み方が難しいのよ。。

きっと、わたくしは習うより慣れろ派なのでね、やっぱりアプリゲームをダウンロードすることにしました。

今日は、シチズン シリーズ8 804 × xiaomi miband 5のダブルリスティング。

IMG_3216

IMG_3215


オセロの散歩道
中島哲也
2020-08-17



現代オセロの最新理論
佐谷 哲
2019-01-28