遅くなりましたが、成人おめでとうございます。

本ブログの主な読者層はcancanとかananとか読んでる女子大生なので、きっと成人の日を迎えておられるはず、、、、

と、ここまで書いて思いました。僕もおおよそ40歳。新成人の人たちの倍の年月を過ごしてきたわけでね、今年はそろそろ現実に向き合った方が良いかもしれない。
女子大生はインスタとかタピオカとかに夢中だから、こんなブログを見てるはずがないんだよ!ガーン。

いや、ちょっと待った。

本ブログを訪問してくれる奇特な方々は、1日あたり100人くらい。ありがたやありがたや。

統計データによると、日本の総人口は約1.2億人。これに対する女子大生の人口は、129万人(2019年)。つまり、日本の総人口の1パーセントが女子大生ということになります。1パーセントて、、、スーパーレア!
ちなみに、バブル期は女子大生の人口は更に少なくて、40万人くらいだったらしいから、そりゃあチヤホヤされたんでしょうなあ。

対して、繰り返しになりますが、本ブログの訪問者は約100人。総人口に対する女子大生の割合は1パーセントだから、いるぞ…!本ブログの訪問者の中に女子大生が、1人いるぞおー

と、にわかに盛り上がってしまいましたが、確率が1パーセント。確率1パーセントのガチャっていうのは100回引いたら1回当たる、ってわけじゃないんですよね。なんでも、確率1パーセントのガチャを100回引いて当たる確率は63パーセントだそう。

つまり、本ブログの読者に女子大生がいる確率は、1パーセント x 63パーセント = 0.63パーセント。よって本ブログは0.63の女子大生成分も含んでいると言えるでしょう。

ところで、この話題をどこにどう着地させたら良いのかは、人生経験豊富で不惑の世代なわたくしにも、よくわかりません。なんでこんな話題を持ち出してしまったのか。困惑しております。



今日はペキニエ クオーツクロノグラフ x xiaomi miband5 のダブルリスティング。

IMG_6853

夜光はまだ生きている。

IMG_6860

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング