やあみんな、トロピカってるかい?

分かる。エクスプローラー1トロピカル文字盤はおろな、トロピカルマンゴーにもちょっと手が届かないよね。僕らには眩し過ぎる。遠くにありて想ふもの、それがトロピカルなんや…!

でもね、ちょっと待った。本ブログはみなさんをどうにかこうにかトロピカらせるために存在している。他にトロピカれるものがあるじゃないか。


それがこちら。ドーン。

FullSizeRender

まあ、正確には、トロピクってる、なんだけども。

トロピカってるわけではない。でもほぼトロピカってる、すなわち、ほぼピカってる。それがトロピクる、なのである。

そうです。勘の良い方はお気付きですね、トロピックベルトの話であります。

と、今回本記事をここまで書いてから、リンク先を貼ろうとトロピックベルトを検索していたところ、衝撃の事実が判明しました。

わたくし、セイコーさんの復刻ファーストダイバーに使われていた、ピラミッドのような四角錐のトゲトゲデザインのラバーベルトを指してトロピックベルトと呼ぶんだと思って生きてきました。

が、違いました。「イタリア・トロピック社のベルト」をトロピックベルトと呼ぶのね。おまけにデザインも違う。

トロピックベルトとは?詳しくは以下クロノワールドさんの商品ページをご覧ください↓

端的に言うと、トロピックベルトの表側は別にピラミッド風にトゲトゲしていなかった。


FullSizeRender

表側はなんならルイヴィトンのモノグラム的な、単色市松模様的な柄。

ブツブツトゲトゲしているのは裏面でした。

FullSizeRender
つまり、上の方でわたくしがトロピックってるつもりで載せたセイコーネイビーボーイの写真に付いてるベルトは、トロピックベルトではありませんでした。謹んで訂正します。


それにしても、なぜこんな記事をそのまま投稿したのか。それはひとえにもう書いちゃったからであります。

みなさんにおかれては、無駄な時間を使わせてしまい、どうもすいません。まあ、ビーチで敢えて無為な時間を過ごす行為はトロピカルであるからして、単に無駄な時間を過ごすのもまたほぼトロピカル略してほぼピカルであると言えるでしょう。僕は何の話をしているのか。

今日は、セイコーのネイビーボーイ


FullSizeRender

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング