最近kindle unlimitedで読んだ本。

北野唯我著「内定者への手紙 10 check list」

IMG_8004

わたくしは約40歳。つまり、僕が内定者という称号を得ていたのは、約20年前。マジか。時間の流れの速さ、マジかかってんなあ!マジかーとマジカルと神がかるをがっちゃんこしてみましたが、うまいこと言えませんでした。僕の気持ちに余裕が無いから脳の機能が萎縮しているのかもしんない。きっとそうだ。


ちなみにわたくしごとですが、こういう若いビジネス成功者風の方が著した若者向けの自己啓発本って、わたくしあんまり読みません。僕がこの20年間なんにもしてこなかったという現実に向き合わなければならず、読んだらツラくなるから。酒量が増えるから。

が、この本は読んでみました。 

なぜか。著者の方のお名前がキラキラしているから、どうせ偉そうにしてるだけで中身スカスカなんだろうと思ったからです。そういうのを読んでこき下ろすことで、僕の精神に安寧をもたらして欲しかったから。我がことながら小さい。

僕の記憶に残ったのは一点、仕事の引き受け方について。即座にYESでもこれとこれと確認させてください、というYES&BUT方式が大事だ、と。でもね、これが難しいのよ。

ハイハイわかりました〜来週までですね〜、と引き受けて、数日寝かしてさてそろそろ…と取り掛かってみたら不明点が多過ぎて困惑でももはや締切直前で今更質問なんかできっこねえよ…!、と頭を抱えた回数は片手の指じゃ足りません。

じゃあ一体全体いつ質問したら良いんだ?という僕らの疑問に、本書は答えてくれます。
人に話しかける時は相手の都合の良いタイミングをあらかじめ把握しておいてから、いいタイミングで話しかける。
上司・経営者・メンターから「こいつは見所があるな」と思ってもらうための最も効率がいいのは、結局、最初に話した「タイミングを制する」ということだ。

要するに、空気を読むスキルが必要だと理解しました。昭和かな?

そんな感じで、結構良いこと書いてありました。
行間も広めでパラパラ読める。これはパート1で、全部で10冊あるってことみたいなので、将来が拓けている若者のみなさんは読んでみたらいいかも。


今日は、ハミルトンのカーキサブクオーツ x xiaomi miband5のダブルリスティング。


IMG_8080

IMG_8072


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング