みなさんこんにちは。車の運転が嫌いなおじさんだよ!
 
世間的には、腕時計好き=車好き、みたいな風潮があると思います。腕時計メーカーとカーメーカーのコラボなんてもう、フェラーリxパネライ、フェラーリxジラールペルゴ、ベントレーxブライトリング、ポルシェxタグホイヤー、などなど枚挙に暇がありません。エンジン、なんて車雑誌でも腕時計はだいたい毎月特集されている印象。

が、腕時計好き=車好き、その等式は必ずしも真実ではないのだ。

ということで今日はこちら。

車の運転が嫌いなおじさんあるある10選




1. 車ブラックボックス過ぎ

え、車って、何がどうなって動いてるの?エンジンがぐるぐる車輪を回してるんだよね。ミニ四駆と一緒。じゃあモーター的なものはどこにあるのか。クリムゾングローリーはエンジン(=モーター)が前輪側にあったのが凄いと評価されていた記憶。ということは、逆説的にエンジンは後ろにあるのが基本構造なんだよね。え、前にあるの。へえ。

2. 警告灯意味がわからなすぎ

警告灯、いっつも点灯しているよね。あのアイコンの意味は分からないけど、殊更に不安を煽ってくるのはなんなん。警告灯付いてても車が動いてるってことは深刻そうに見えてたいしたことないの混じってるでしょ。でもやばい警告灯だったらどないしょ。

3.ガソリン急に減りすぎ

さっきまで残量2つだったじゃん。ちょっと目を離したらもうありません〜、って。

4.運転できてもプラス評価されない

運転できるんだ〜すご〜い、ってキャアキャア言われてチヤホヤされるのは、18歳で高校在学中に免許取った人くらいでしょ。おじさんになると、運転できて当然、みたいな。ウチの会社の人事評価にはTOEICの点数欄はあっても普通免許の記入欄は無いんだ。

運転できて当たり前みたいな世界に誰がした。トヨタか。トヨタか!

5.交通ルール曖昧過ぎ

信号の無い十字路で、交差点を渡った先で歩行者が横断中です。どこで待つのが正解?僕は交差点を渡る前だと思ってたんだけど、めっちゃプープー鳴らされる。なんなん。

6.フロントガラスの枠邪魔すぎ

ちょうどその枠がある場所に人がいたらどうするんだ!車のシャーシは透明にすべき。

7. リスクとベネフィットの釣り合い取れてなさすぎ  

これに尽きる。ちょっと早く目的地に着くだけなのに、なんなら人命が天秤に乗ってくるわけです。大量の人員だったり、重たい荷物だったり、車じゃないと運べないものだったら分かるんだけどね。いやホント、タクシー一台で済む人数を乗せて運転するのって金でも貰わないと割に合わないと思ってます。


8. 運転って、楽しいものなの…?

運転が好きな方ってのは、車が自分の手足の延長にあるような全能感というか、人馬一体感がキモチイイのだと想像します。
ハンドルの遊びとか、アクセルを踏んでからスピードが上がるまでの時間差とか、そういうのが無い車に乗っておられるのかしらん。カイエンか。

でも人馬一体は憧れますな。呂布に赤兎馬、スーホに白い馬。おっと、スーホは違うか。

9. 疲れるくせにカロリー消費されない

なんなん。運転せずに座ってるだけならカロリー消費されないのは分かる。運転してるじゃん。前に進めてるじゃん。おかしいじゃん。

10. ヨメさんはおれが子供を送迎している運転時間にひとりでリラックスしていると考えている節がある。

僕は送迎を負担だと感じていて、家族に対する貢献であると認識しているけれど、ヨメさんはそうは思ってないっぽい。なんなら、アナタは好きな音楽聴きながらドライブする自由時間があって良いわね〜、くらいに考えているみたい。この認識のズレはでかいよ。夫婦間の将来に禍根を残したね。


今日はミドー ワールドタイマー

FullSizeRender

FullSizeRender
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング