毎度時計と関係ない話題で恐縮ですが、いまわたくしの借りているアパートにはバーベキューの設備が付いてまして。Mr.Beefとかいうプロパンガスで火を付ける本格派なアメリカンなやつ。
引っ越ししてきてから数ヶ月、寝かしていたんですけどね、今日それを使用したんです。



埃を被ってるから使用前の掃除も面倒、使用後に発生するであろう掃除も憂鬱だったので、これまで見て見ぬふりをしてきた。が、業を煮やしたヨメさんが先週巨大な肉を買ってきていたので、しゃあないから焼いてみっか、という運びになったのでした。

その肉というのが、トマホークだかなんだかすごい分厚い肉と、なんだかびろびろに長いハラミであった。

IMG_7999

知ってたかい、ハラミには皮が付いてて剥がさないといけないんだぜ…内臓なのに皮があるなんておかしい。

いや、僕もね、思い起こせばさんざん焼いてきた人生であった。幼少期には世話を焼かれ、思春期には手を焼かれ、長じては焼き餅を焼きいらぬお節介を焼き、写真を焼き増ししてCD-ROMも焼いた。40にしてそろそろ焼きもまわってきた感もあります。

焼きに焼いてきた40年間であったと言えましょう。

だもんで、それなりに自信もあった。え、塩ふって火ぃ付けたらいいだけっしょ?その辺の河原でウェイってる大学生にもできてるんでしょ?ゴミの捨てる場所やプラスチックゴミの分別すら理解できなくても焼けるもんなんでしょ?dude。

IMG_8002

カラッカラになった。

いや、もう、びっくりするくらいカラッカラのカサッカサで。切り分けた断面は淡いグレーカラーであった。アウトドア衣類メーカーのシャカシャカしたズボンにある色味。

途中で火が通ってるのかよくわかんなくて包丁で真一文字に切れ込みを入れたのがまずかったのかしらん。


今日はスウォッチx HODINKEE

FullSizeRender

FullSizeRender