わたくし、物事をあんまりわかっていないおじさん。なんとなく、米国Amazonの方が日本アマゾンよりも強い、と思っていました。

ここでいう強さ=安さ、なんですけど、少なくとも購入プロセスを進めるまで表示されない送料分は米国Amazonの方が安いに違いない。

が、今回ブラックフライデーセールをふらふら見回っていたところ、わたくしの見識の浅さを改めて思い知らされてしまった。

ということで、今日のテーマはこちら。

日本アマゾンの方が米国Amazonより安い舶来腕時計がこちらだ!

この時計なんですけどね、スクーデリア・フェラーリ・ウォッチ↓。

FullSizeRender

超高級車の代名詞・フェラーリ。よく知らないけど、ポルシェよりすごいんでしょ。その腕時計、日本アマゾンの方が米国Amazonより安い(小声)

いくつか例を挙げさせていただきます。

IMG_9123

まず、米Amazonのお値段。左側のを注目ください。ブラックベゼルに縦三つ目、モータースポーツ感のあるクロノグラフ。差し色の赤がクール。166.95ドル。ふむふむ、1万8000円くらいですかね。

対して、日本アマゾンのお値段が、これだ!↓


IMG_9122
8,750円。繰り返す、8,750円なり〜。およそ半額。

続いて、同じスクリーンショットの右側をご覧ください。ブラックにレッドがクールなこちら、日本アマゾンでは11,500円。

これが、米国Amazonだと。。。

FullSizeRender
165.95ドル。これも日本アマゾンの方が、安い!そんなに違わないように見えるけど、正確には、日本アマゾンはベルトがメタルで米国Amazonは革ベルト。日本アマゾンの勝ち〜。

既に日本アマゾン様の実力は認識していただけたかと思いますが、ダメ押しの3本目。

FullSizeRender

右側のラグジュアリー感強めなモデル。文字盤のピンクゴールドがアシンメトリーでパッと目を引きますね。うー高そう。ベルトもタイヤみたいな柄でカッコいいぞ!189.00ドル。

対して日本アマゾンは。↓


FullSizeRender
11,500円。素晴らしい。11500円良いご縁がありました、と覚えましょう。

どうですか。みなさんから、わたし気になります、の大合唱が聞こえてくるようだ!

が、同時になんだか怪しいという不安も伝わってくるぞ。

スクーデリア・フェラーリ・ウォッチ。キミは、一体…?

なるほど、フェラーリに似た何か別なもの即ちパクリ商品じゃないのか、と。ふんふん、前に付いてる余計な「スクーデリア」がアヤシイね、と。

僕もそう思いました。フェラーリは過去にはジラールペルゴ、パネライといった錚々たる高級時計メーカーとコラボしてきた。今はウブロと組んでいるはず。それらコラボ品とあまりにかけ離れた価格帯。だいぶガチャガチャしたデザイン。

が、ホンモノです。何を持ってホンモノと言えばいいのかよくわかんないですが、スクーデリア・フェラーリ・ウォッチのフェラーリは、有名な車のフェラーリである。

以下MOVADOグループのHPをご覧ください。

FullSizeRender

要するに、ライセンス商品なんです。つまり使用料を対価に、スクーデリア・フェラーリのロゴの付いた腕時計を企画・製造・販売する権利をMOVADOが得ている。昔の三陽商会バーバリーや、株式会社ドウシシャのハンティングワールド腕時計と同様。


おっと、ライセンス品は大概ロゴのパワーに頼り切りで品質を考慮していないからイマイチ、みたいな認識をお持ちの方。ちょっと待ったー!こちらスクーデリア・フェラーリ・ウォッチ、ライセンス契約の相手はMOVADOなんですよ。

かのミュージアム・ウォッチで一世を風靡したMOVADO。ジラールペルゴ、パネライ、ウブロ様たちと並べても見劣りしない堂々たる腕時計メーカー。
まあ、今のMOVADOはプロレス団体みたいな名前の企業グループの傘下なのでね、昔のMOVADOとは違ってるかもしんないですが。

いずれにせよ、MOVADOグループが作ってるフェラーリの時計を米国Amazonより安く手に入れることができるビッグチャンスなわけです。いかがでしょ。

今日はペキニエ クオーツクロノグラフ

FullSizeRender


IMG_8995

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング