以下のプレスリリースが気になりました↓。


FullSizeRender

時計創世記」ですって。かっこい!

いや、てっきり「時計創世記」というのは腕時計業界内では常識な用語だったのかと思い、ググりました。が、そんなものは見つからない。なんなんだ、時計創世記…!はふぅ(感嘆)…

はじめに針があった。続いて、文字盤よあれ、と言われた。それから、ケースと風防ガラスとベルトと竜頭とETAないしセリタあるいはミヨタのムーブメントよあれ、とも言われた。ついでに革ベルトには余った部分がぴろんとならないように固定する輪っかよあれ、名前はおしゃれに遊環とせよ、みたいな。なんて重厚で胸アツなストーリィ!

まあ、当該プレスリリースの内容は、モントルロロイさんという会社が時計販売サイトを立ち上げて、そこでドイツ発のイタリアンな腕時計DETOMASOの販売を開始するよ、という内容。これのどこに「時計創世記」的要素を感じ取ればいいのか僕にはわかりませんでした。が、かっこい。意味は分からないのに強いパワーを感じる。

それはそうと、「◯◯よりはじめる」ってのは今どきのラノベのタイトルっぽいですね。かっこい。

今日もシチズンのコスモサイン香港シチズン40周年記念


FullSizeRender
久しぶりにワイシャツを着ましたが、時計が袖口に入らない。

FullSizeRender

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング