わたくしごとですが、今度日本に一時帰国することになりまして。2年半ぶりの帰国。

こんなに長いこと日本に帰れないとは想像してなかったので、いろいろ心配。具体的には実家に置いてきた腕時計、どうなってるのかしら。機械式は最悪油が固まっているくらいでしょう。懸念しているのはクオーツで、電池切れで長いこと放置になっているものもあるはず。漏れてないで…!お願い、漏れないで…!

とにかく両手に持てるだけクオーツを持って帰りたいところなんですけど、時計たくさん持ってると税関で揉める懸念がある。ロシアでの前澤社長のように。

個人的な経験では、10本超持ってると、時計屋か?、と質問されます。5本くらいまでは大丈夫なはず。引越し荷物と一緒であれば、時計屋じゃない・全部おれが使うんだ・趣味だ・これは10年前これは5年前に買ったんだ、と答えてやり過ごしてきました。要するに、関税払わずに個人輸入して国内で売ろうとしていると疑われているんだと思います。

だから、引越しじゃない今回は4〜5本くらいにしておきたい。なおさら怪しまれそうな新品は避けた方が無難か。

なお、webchronosには以下の記事がありました。

腕時計を海外に持っていくと税関で没収されるって本当?


ロシア前澤社長の他にも、サッカーの乾選手がブライトリングの腕時計をフランクフルト空港で没収されているんだそう。ぐっはー。

その際、乾選手はフランクフルト税関の個室で、おならをして罰金を取られたそうです。ブライトリングに罰金、みたいな、泣きっ面に蜂的ことわざの元なりそうなエピソード。



腕時計ボッシュートなんて事態になったらぼく泣いちゃうので、高級品(あくまで僕にとっての、ですが。具体的には5万円以上)も同様に税関は避けた方が良さそう。うむむー。とりあえず電池切れを放置しておくとややこしくなるクオーツに絞って選ぼうと思います。

今日はモーリスラクロア クオーツラトラパンテ

昔にアルゼンチンの骨董屋で購入したモーリスラクロアのクオーツ。

FullSizeRender
よく見たら、クロノグラフ針がずれてしまってますな。

FullSizeRender
しかし袖口のダメージがひどい。どこかで繕ってもらわないと。


FullSizeRender
またこの辺でもっともそれっぽいと評されるラーメン屋へ。

味噌、坦々麺と外れを引いたので、今度は豚骨にチャレンジ。で、やっぱりスープがスカスカ。他よりはマシだった気がするんですが、僕が慣れてきただけかも。大阪の神座ラーメンも最初はなんだこりゃだけど2回3回と通ううちに癖になるって壁に書いてあったもんね。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング