ラバーベルトがそこはかとなくベタベタしてきた!汚れただけなのか、加水分解なのか。加水分解は終わりの始まりなのでね、大変心配。でもどうすることもできないんだよね。はあ。

と、ため息をついていたら、ベタベタしてきたサングラスをアルコールジェルで拭いたらつるんとスッキリしたのを思い出しました。サングラスの素材はプラスチックで、耳に掛ける部分はゴム製だったような気がする。ラバーベルトもアルコールジェルで拭いたらベタつきが取れるのでは?

やってみました。

IMG_8149
ビフォーアフターの写真はありません。思い付いてそのまま実行したから。そういうとこだぞ!

とりあえずオフィスで支給された手指消毒用のアルコールジェルを垂らして擦ってみました。うむむ、心なしかベタつきがなくなったような気がする。いや、でもしっとりしている感じもあるので、変わっていないのか。どっちなんだい。わからないよ!

ベルトの12時側だけ試してみて効果の程を比較すれば良かった。何も考えずに両方にビチャビチャっとアルコールジェルをかけてしまった。


IMG_8150
時計の下に敷いているのはおしゃれな英字新聞、、ではありません。先日時計のケース径やらラグの長さやらを計測した時の手書きメモです。

その後、ネットで調べてみたところ、加水分解してベタベタになった家電などの表面をアルコールで拭いたら綺麗になる、という情報をいくつか見つけました。ただ、アルコールを使ってラバーコーティングを剥がすから綺麗になる、ということのように読めた。

え、時計のラバーベルトのラバーって表面コーティングではなくて、いわば本体。そんなん剥がしちゃったら、ダメじゃないの。


IMG_8151
ワタシ、どうなるの、、、
結局よく分からないんですけど、ラバーベルトにアルコールは駄目だ、というYahoo!知恵袋の回答も見かけました。見切り発車をするとこういうことになるから、みなさんはお気を付けください。おじさんとの約束だゾ!

今日はペキニエのクオーツクロノグラフ


FullSizeRender


FullSizeRender

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング