最近は旅行の際にもあんまり気にしなくなりましたよね、コンセントの形状。休暇であればスマホひとつで会議とメールはなんとかなるし、デジカメもビデオカメラも持ち歩かなくなって久しい。タブレット持っていくにしてもスマホと充電コードが共有だもんね、素晴らしい。そしてスマホの充電コードは先端がUSBだからさ。まあ、新しいiPhoneはUSB-Cだかなんだかですが、あれはなんなんだろうね。元のUSBに戻せ!元に戻れ!心よ原始に戻れ!

ですけど、コンセントの形状にはいろいろなカタチがあるんですよ。AとかBとかCだとか記号的な名前が付けられていて、それぞれふたつ口だったり3つ口だったり細かったり平べったかったり、平行だったり斜めになっていたり、いろいろ。そう、愛のカタチと一緒ですな。愛のカタチって?

んで、今回はどうしても会社のパソコンを持っていかなければならなかった。が、わたしの会社のパソコンのコンセントの形はCタイプと呼ばれる、南米式の3本のやつ。アメリカさんには合わないのだ。到着後にハッと気付き、アダプターを探してショッピングモールの電気屋に飛び込みました。わたしは100ドル払いました。

FullSizeRender
コレです!

100ドルて。高いとは思いました。でも、どうしてもパソコンを充電する必要があり、USBもふたつ刺せるし、シュッとしてスマートだしね、と自分を納得させました。

でもって、昨日。帰る直前に、ディスカウントストアのマーシャルズに行ったんです。職場の同僚へのお土産にディスカウントストア産の安いチョコレートでも買っていこうと思って。


IMG_1709
明らかに開封の痕跡はあるけれど。


FullSizeRender
9.99ドルて。

ということで、コンセントのアダプターが必要になった方は、まずはディスカウントストアに行かれることをおすすめします。マーシャルズ、TJMaxx、Ross Dress、あたりを。

そんなわけで、わたしは10ドルのものに100ドル払ったことが休暇最終日に判明、悲しい記憶に苛まれながらたいへん暗い気持ちで飛行機に乗りました。はあああー。おれの払った100ドルはどこに行ったの?もしかしたらみなさんのところに届いてたりしませんか。

今日はブランパンxスウォッチ アトランティック・オーシャン

唇を噛み下を向いて歩く毎日。すると腕時計が目に入りますよね。腕時計でも眺めて気持ちを落ち着かせましょう。

FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_1713
アメリカは夕日が眩しくて悲しい。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計ランキング