haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

カテゴリ: 時計イジリ

ちょうど1年前にヨメさんにあげたアップルウォッチ4。使用頻度が低いようなので、ベルトを交換してみました。

よりによってローズゴールドを買ってしまったので、僕のセンスではかなり選択肢が狭い。

1. クロコダイル革

IMG_2998

サードパーティのアダプターを使用。意外としっくりきています。ただ、本体はローズゴールド、アダプターはイエローゴールド、尾錠がシルバーとちぐはぐなのです。

IMG_2999

でも、少し離れてみると、、、ね?尾錠の色が気になりませんか。

でもクロコダイルベルト自体はケースとの相性自体は悪くない。高級感ありあり、ワンランクアップのアップルウォッチ。素晴らしい。

尾錠を替えて、文字盤のスクリーンを工夫すれば十分実用に耐えるでしょう。スーツのジャケットの袖口から覗けば、丸の内OLちゃんたちもクラクラしちゃう。

IMG_2997

ただ、、うちのヨメさんは革ベルトを酷使するだけ酷使して使い捨てる種類の人間なので、クロコダイルは勿体ないのです。やはり僕が使おう。

2. NATOタイプ トリコロールカラー

IMG_3008

ヨメさんが文字盤をミッキーマウスに設定しているので、どうしてもこういうカラフルな方が合っているように見えてしまいがち。
ただ、トリコロールカラーはどうなんだろう。文字盤を白ベースに変えたら良いかもしれない。

3. NATOタイプ サンドカラー

IMG_3009

これは良い。このベルトはなんだったかな。。ビクトリノックスの時計に着いてきたやつだったかしら。
なかなか使いづらいサンドカラーも、ローズゴールドのケースには合うんですな。意外な発見でした。

4. NATOタイプ 紺×赤

IMG_3013

まあ、ミッキーマウスの文字盤を使うのであれば、これでしょうか。無難。

5. アップル純正メッシュバンド

IMG_3006

カラーはシルバー、ブラック、ゴールドの3種類しか無いみたいなんですよね。ローズゴールドの時点で、ゴールドしか選択肢は無い。

ただ、本体の色とぴったり合わせることができない純正品って、どうなん?

IMG_3004

明るいところだと、色味の違いが気になります。

6. アップルウォッチのベルト交換方法

IMG_2993

ご存知でしょうけど、念のため。工具で指し示している、裏側のココんとこ。12時位置と6時位置に長細いボタンがあります。これを押しながら、横に滑らせると外れます。

なお、どうやらマグネット的な何かで固定しているようなので、上下を間違えて差し込むとボタンを押さなくても外れてしまうので要注意です。


今日は、セイコーのSUSクロノグラフ。

IMG_2988

ヨメサンのアップルウォッチ4をベルト交換しました。
弟に持ってきてもらってコソッと受け取った時計がいくつか見つかってしまったのでね、ご機嫌取りを狙ったわけです。

買ったアダプターはこちら。

IMG_2477

1200円くらいだったかな。割と安い。ローズゴールドを注文したつもりでしたが、ゴールドが届きました。注文間違えたかしら。まあいいや。

FullSizeRender

薄い引き通しタイプのベルトならそのままいけるんですが、ちょっと厚めのやつはアダプターを外してセットする必要があります。

まあ、専用のドライバーが付属しているから、作業自体は簡単。ワイヤーラグっぽい。パネライのラジオミール気分が味わえます。
ただ、とにかくネジが小さいんです。床に落として、這いつくばって探しました。
あと、アップルウォッチ本体にはめ込む向きが決まってました。上下逆だとうまく固定されないので、注意必要です。

IMG_2466

knotの組紐ストラップにしようとしたら、ヨメサンが嫌がり、僕が自分用に買った最近話題のMNストラップを召し上げられました。ガーン。

IMG_2467

ラグ幅が合ってませんが、良いじゃないの!
アップルウォッチ4の40mmなんですが、アダプターのラグ幅は23mmもある。ラグ幅ピッタリにすると、ゴツくなり過ぎるんじゃないかと思います。

私事ですが、この週末で単身赴任期間が終わってしまうんです。来週末、家族を迎えに行く予定。成田に土曜の夜に着くので、実質東京の夜をエンジョイできるのは、2泊。2泊…!

いつも悩むのは、食べ物なんです。餃子の王将の他に、何食べよう?魚河岸日本一の立ち食い寿司も良い。それに、ラーメンも食べたい。新橋の四季ボウボウに行ってエビ玉あたり食べてから締めに辛い担々麺は悪くないかしら。いや、そしたら大門まで足を伸ばして新亜飯店で小籠包からの御成門の味芳斎の牛肉麺っつーコンボを決めた時の思い出は今でも僕の中で珠玉の輝きを保っています。いやいや、僕結構たこ焼きも好きだったから、東銀座のふくよしでたこ焼き肴に軽くハッピーアワーで飲んでからの一風堂なんかも。いやいやいや、CoCo壱を忘れるわけにはいかない。全然ラーメンじゃないけど、昔、CoCo壱でも麺出してた時あったよね!いやいやいやいや、揚州商人のチェーン店にしては質が高いさっぱりした辛い麺も捨てがたい。ああ、時間が止まれば良いのに!何より僕がいくら食べても太らないギャル曽根体質になればいいのに!もえあず女史でも可。

とね、ワクワクしていましたが、どうやら僕に自由時間は特に用意されていなかった模様。マジかー。

今日は、ベンラス。
IMG_8251

オリンピック、じゃなかった、ちょうどさっきワールドカップ終わったみたいですな!彼らがフィールドを駆ける勇姿は、少なくとも後四年は僕らの瞼の裏を温め続けてくれることでしょう。まあ、僕は誰が優勝したのか知らないんですけど。

IMG_8252

久しぶりに電池交換したやつ。

IMG_7978

中身、スッカスカでした。確か、ディスポーザル・ウォッチ(7/16追記・ディスポーザブル、でした。ブが抜けていました。恥ずかしいことでした)として作られたと聞いた記憶があったんですが、復刻版はさすがに電池交換できるようにしたということかしら。何だかんだ言っても、やっぱり僕も、時計には動いていてもらいたいのです。キミには笑っていて欲しいのです。

IMG_7979

電池はRENATA364。裏蓋は、ドライバーを差し込んでグイッとやったらポロンと取れるタイプ。この時計の電池交換は一回目でしたが、なんか若干緩くなってきた感じも。プラスチックだからかな。緩くなったら寿命でしょうか。

久しぶりに電池交換しました。

アルバの、オービタックス。クロノグラフのやつ。

IMG_7987

電池は、SR920SW。

IMG_7985

もう1つは、エルジンのFK976E。写真撮り忘れました。こないだ電池交換したばっかりなのに。なんだかやけに消耗が早い気がします。デジタルとアナログの両方が常時点いているからかしら。

今日は、早速エルジンのFK976E。この距離だとブライトリングにクリソツでしょう?

FullSizeRender

文字盤のゴチャゴチャ感は、結構カッコ良いです。インデックスの外側になんかアルファベットが書いてあるのがプロっぽい。コブラ針なのは、合ってないような気もしますが。

FullSizeRender

方位磁石、完全にブライトリングのUTCベルトを意識してますな。あっちはちいちゃな時計だけど。ちなみに、UTCベルトはこのエルジンFK976Eジャンク品の100個分くらいの値段。

FullSizeRender

ちょっと前に買った、タグホイヤーの昔のフォーミュラ1。

電池が液漏れしていて、交換しても動きませんでした。ガーン。
不動品・電池交換しても動くかどうか分かりません、ってちゃんと書いてあったからしょうがないですが。

image


今日は、tissotのPRS516。シンプルでかなりカッコ良いと思います。おすすめ。

image


image

↑このページのトップヘ