haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

カテゴリ:今日の腕時計 > TISSOT

わたくし昨日、パスポートを更新するための写真を撮ったんです。そしたら写真屋に、真っ直ぐ座ってください、って、超言われました。真っ直ぐだっつーの!しつけえなあ、って思って出来上がった写真見たら、右に傾いていました。全体的に。

なんでだろう、と考えていたんですが、今思い当たりました。原因は、たぶんコレ。

IMG_4489


ブリーフィングのメッセンジャーバッグ。写真は、オメエのせいか!、っつって、地面に下ろした時のものです。

最初はプライベート用に買い、出張の時に使うようになり、最終的に毎日通勤に使っています。
最初、こんなバッグで通勤するのは如何なものか、と逡巡したんですが、まあリュックが良くてメッセンジャーバッグが駄目な道理はないな!、と判断しました。眉をひそめられたことはあります。

たくさん入って、使い勝手が良いです。それに、2012年に買ったから、良く考えたらもう6年使っている。頑丈。しかし、このままだと何か斜めなオジサンになってしまう。リュックにすべきか。リュックかあ。

今日は、TISSOTのクルティエ。

IMG_4486

このアシンメトリー。まさに貧者のランゲ1。

IMG_4487

昨日ネットを眺めていたら、「熱海まではJR東日本で、三島からJR東海なので、その区間を跨ぐとスイカ的なカードでそのままピッと改札を出られませんクソが」、といった趣旨の記載を見かけました。

それ見て、あの日のムカムカした気持ちを思い出したんですけど、確かにそうでした。ピッと改札出れなかった。

今年の夏に、小田原と三島方面に行ったんです。小田原の隣駅からスイカで乗車して、三島で降りたら長蛇の列がありまして。壁にはこの看板。

image


福岡の「はやかけん」が東京で使えるこの時代に!東京メトロに乗ってたつもりがいつの間にか東急東横線になってるこの時代に!なんで同じJR内でそのまま精算できないんでしょう。ドル箱路線こと東海道新幹線を抱えるJR東海の傲慢でしょうか。

まあ、ピッと改札出れるのが当たり前だと思うな、っつー、便利になり過ぎた世の中への警鐘かもしれないですな。たまには切符買え、失くさないようにと切符を汗ばむ手で握りしめたあの日を思い出せ、っつーJRならではの粋な計らいかもしれないですな。

今日は、TISSOTのナビゲーター。

image


image

やっと50個目の紹介。確か、このブログを始めた時に手元にあった時計の数が50個ちょっとでした。

当時は真っ当な腕時計レビューブログを志していたのでね、50個なんかアッという間に紹介し終わっちゃって、ブログに書くことがなくなっちゃうよう!とね、心配したものです。

ところがどっこい、もうすぐブログ開設丸3年なのに、やっとこさ50個目。
そして、この期間も時計はネズミ算式に増え続けている。つまり、紹介が終わらないのです。ときめきメモリアルすら途中で放り投げた、僕の根気が続くかどうか。

50個目 tissot PRS516

image


2016年12月に購入。購入金額はいくらだったかなあ。1万円から3万円の間だったと思いますが、思い出せません。僕は、前だけを見て生きていくんだ!

image


曜日の横に、1〜7の謎の数字が付いているんです。
レイトン教授を第2章で放り投げた僕の推理によると、1が月曜日で7が日曜日、つまり曜日に対応しているのです。なんの意味が?

image


特長は、裏スケ。スケルトンです。つまり、スケトルンです。

image


ローターが車のホイール的になっていて、超カッコ良い。これなら透かす意味もわかります。見せたくなっちゃったんだよね!

image


インデックスが立体的で、超カッコ良い。おすすめします。

ちょっと前に買った、タグホイヤーの昔のフォーミュラ1。

電池が液漏れしていて、交換しても動きませんでした。ガーン。
不動品・電池交換しても動くかどうか分かりません、ってちゃんと書いてあったからしょうがないですが。

image


今日は、tissotのPRS516。シンプルでかなりカッコ良いと思います。おすすめ。

image


image

みなさん、日経値上げですって!今更なんですけど。

僕は読みもしないのにWプランとかいう電子版と紙面両方を契約しちゃっていたんです。
紙面なんかね、子供の使用済みオムツ包む以外の目的で開いたことなかった。後は急な雨で靴が濡れた時に詰めちゃうくらいでしょうか。
が、惰性ってのは怖いもんでね、ズルズル契約し続けていたんです。

なので、この機会に紙面は解約、電子版一本に変更しました。背中を押してくれて助かりました。サンキュー日経!
しかし購読者減っちゃうよね。売上げは大丈夫かしら。

今日は、tissotのナビゲーター。

image


ベゼルを回して赤いTマークを都市名に合わせて竜頭を押せば、その都市の時間を指してくれる、スーパー便利機能。

image


秒針は無くて、代わりに付いているのは24時間針。先っぽを赤く塗っているため、長針と見間違えます。

↑このページのトップヘ