haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

カテゴリ: 今日の腕時計

え、もう10パーセントなんすか。2019年10月1日から?消費税、増税?

以下の時計、値段がグイッと下がるまで待とうと思っていました。待つべきか手を出すべきか。うむむ。増税前に売れなければ、きっと値下げされるだろうし。うむむ。悩ましい。

IMG_0371

IMG_0372

今日は、シチズンのシリーズ8。

FullSizeRender
FullSizeRender

最近Kindleでおすすめされていた本。「世界一受けたいお金の授業」。
IMG_0301
一ページあたり2秒くらいでざっと流し読みしました。さすがに「世界一受けたい」は言い過ぎじゃないかな?筆者の方の自己評価高過ぎ。高過ぎ晋作、ってやつですな。

まあ、品川女子学院だかなんかでピチピチの女子高生相手に講義をした内容をまとめたものみたいなので、読者層は学生とか社会人なりたてくらいを想定しているのでしょう。しかし女子高で講義て。どっちかって言うと、どうやって一介のサラリーマンが女子高で講義することになったのか、そこに辿り着くための技術を教えて欲しかった。

今日は、シチズンのプロマスター。

IMG_0309
FullSizeRender

唐突ですが、僕の愛読書である「七つの習慣ティーンズ」から以下、引用させていただきます。
(中略)しかし 、天下のアリアナでも 、自身のボディイメ ージや他人と比較することを危惧しています 。 「自己評価が低く 、ゆがんだボディイメ ージのせいで 、摂食障害になる女の子が多すぎるわ … …自分自身を好きになって 、自分の体を大事にすることは 、女の子たちにとってとても大切なことだと思う 」アリアナは言います 。 「人は自分たちと違う人や特別な人に対して偏見を持ったり 、心を閉ざしてしまったりすることがあるけど 、だからこそ 、今の若い人たちにとって 、ありのままの自分に満足して 、あら探しをする人たちの言うことなんか気にしないようにするのは大変なことよ 。自分に満足する 。自分の欠点を好きになる 。自分の個性を受け入れる 。そうすれば 、自分が他の人と同じように完璧なんだって思えるわ」(中略) ---ショーン・コヴィー『七つの習慣ティーンズ』より引用
天下のアリアナ!僕は寡聞にして天下のアリアナ女史の曲を聞いたこともなく、女史についてはお騒がせセレブ的なイメージを抱いていました。
ホラ、自分の新曲「七つの指輪」にちなんで「七輪」てタトゥーを入れてしまい、ツイッターで違う意味になると指摘されてもう日本語の勉強やめると言った、って記事、あったじゃない?たぶんそのせい。でも、こんなに立派な発言をしている方だったのね!自らの不明を恥じる次第です。

で、思ったんです。アリだな、って。アリやな、って。僕としてはお騒がせセレブだという一方的な先入観があったため、どちらかというとナシやなグランデ、だったわけです。その先入観が取っ払われた今、完全にアリ。アリアリアリ、アリやなグランデ。まさにコペルニクス的転回。

ということで、わたくしが何をお伝えしたかったかというと、先入観は危険だよ、という話でした。決してアリやなグランデが言いたかっただけではありません。うん

今日は、ペキニエ。

IMG_0298

IMG_0297

しばらくインフルエンザでゴロゴロしていた時に、その反動か、急に自己啓発したくなったのです。
自己啓発。時々、波が来るんですよね。なんか焦って頑張らなきゃ!って居ても立っても居られなくなり、まずは本を読むところから〜って。

IMG_0299

で、コレ。「7つの習慣ティーンズ」。Kindleアンリミテッドにありました。

スティーブン・コヴィー氏の「7つの習慣-人格主義の回復」は有名ですよね。僕も2回くらいチャレンジしたことがあります。最後まで読んだかどうか記憶にありません。だって長いんだもん。語り口もつまんないんだもん。だもんて。

で、だもんだもん言ってる僕のような人間には、子供向けの方がきっとサラサラっと読めてチョロいんだろうと想像しました。

IMG_0300

8月30日に借りて、もう10日以上経っているのに、ただいま第5の習慣で立往生中。つーか、ティーン向けなんだったら漫画にしてよ!漫画になったらきっとコヴィー氏も女体化していることでしょう。コヴィー氏、写真で見る限り巨漢のつるっぱげみたいですけど。

つーか、こんなん最後まで読めるティーンは、別にこの本を読まなくても自分の人生を自分で決めることができるんじゃないかしら。

昨日は、ミドーのワールドタイマー。

IMG_0279

IMG_0280

昨晩、取引先の人に誘われてkaraokeに行ってきました。他人と一緒するのは非常に久しぶりで、超疲れた。

IMG_0277

だってね、誰かと一緒だと、選曲にも気を使うわけです。ある程度世代を越えた知名度がないといけない。アニメ神秘の世界エルハザードTV版の主題歌入れちゃいかんのです。

かと言って、定番ソングじゃあ物足りない。じゃんけんに似ている。出した時点で勝負は決まっている。ジャーンとイントロが流れたところで、あ〜そうきたか〜そんなんあったね〜、となるのが理想のカラオケ同行者反応だと理解してます。捻りも効かせる必要もあるのです。曲を入れるタイミングも大事。前後の曲を意識しながら、左右を見回してササッと。そう、カラオケは、あのボックスの中では頭脳戦が繰り広げられているのです。

んで、まあ、僕わかっちゃったんですけど。だんご3兄弟は、ちょっとレベルが高いですな。僕が大学生の頃に合コンで慎吾ママのおはロックを披露した時くらいに、それはもう、シーンっつって。世界から音が消えたかと思った。みなさんもお気をつけください。

今日は、ブライトリングの古いコルト。

IMG_0276

そして、世界に音を取り戻せとばかりにバンバンにタンバリンを叩いた結果、今朝起きたら左手の親指がパンパンに。痛い。

IMG_0278


↑このページのトップヘ