haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

カテゴリ: 今日の腕時計

やってきました、ゴルフー。

約二週間、毎日コツコツ自宅でswing fan trainerという練習器具を使い、素振りをしてきたわけです。毎日50回も!

こんなこと言うのは恥ずかしいですが、僕もね、そういうコツコツ努力、というのは非常に久しぶりに経験しました。だって、最近はホラ、そういう泥臭いの、流行ってないじゃない?いわゆる俺ツエーが全盛期なわけですよね?漫画でもアニメでも修行みたいのはすっ飛ばして、気が付いたらいつの間にか超強くなってたみたいな。異世界に行ったら何にもしてないのに超強いみたいな。

そんなご時世でね、毎日コツコツ、素振りだなんて!我ながらよしよしヨクヤッタゾと褒めました。褒めちぎりました。日本にいたらご褒美に時計を買っていたことでしょう。

こんだけやったんだからね、そりゃあ結果だって、ついて来ちゃうはず。待て待て〜、っつって。僕の背中を追いかけてくるはず。

で、こう。

IMG_3810

78と書いているのは後半。怒りで鉛筆の線が滲んでいます。そして合計スコアも書き忘れました。合計は、142。
ちなみに、前回は151、前々回は147です。全て同じゴルフコース。もう素振りやめよう。

今日は、ペキニエのクロノグラフ。クオーツ。

FullSizeRender

FullSizeRender

みなさん、ご存知でしょうか。東京ぱりわさび。

IMG_3801

先日、東京からやってきた出張者がくれたお土産。
貰った箱は怒りのあまりクッシャクシャに丸めて捨ててしまいましたので、画像はグーグル検索結果から。

僕の場合、貰ったお土産は現地スタッフの同僚におすそ分けして、余ったら持って帰る派。みんなの目の前で受け取って、ハイハイありがとさん、とゴソゴソ鞄に入れるなんて、なんかイヤラシイから。コソッと家に持ち帰って淫靡な愉しみに耽るんだわあのニホン人、てな感じになっちゃうから。

で、この、東京ぱりわさび、なんですけど。パッケージはティファニーブルーがかった緑色。オシャレ!プリティなフォント。キュート!あら随分カワイイわね、てなもんで、いつも通り現地スタッフに配りました。したらみなさんも、あら素敵ね、てな具合で。僕も、喜んでもらえて良かったわー良いことをすると気持ちがいいね!、っつってパソコンに向き直ったわけです。
そしたら、後ろがドタドタと騒がしい。振り返ると、まるで急なつわりのように口元を手で押さえて走る数名。

で、しばらくしてから僕の席にやってきて、ジトッとした眼つきで、なんてものを食べさせてくれるんだ、と非難囂々なわけです。低い声で。あらら、僕がコツコツ築いてきた信頼関係にアッサリとヒビが入ったのかしら。

食べてみたらね、確かにかなり辛い。わさび味のサラダせんべい、って感じで美味しかったは美味しかったですが、相手を選んだ方が良い。わさびに慣れていない人が食べるかもしれないお土産としては0点。日本人向けだとしても、家族持ちに渡すお土産としては0点。

まあ、厚意でタダで貰ったものに対してぶちぶち文句言うのはあまりに了見が狭い、大人気ないのでね、グッと堪えて。代わりにこうしてこんなブログでぶちぶち文句言ってるわけです。恐縮です。

ということで、あんまり知らない人にお土産を持っていく場合は、誰にでも受け入れられる無難なものにした方が良いと思います。ひねりの効いたお土産をセレクトして自分のセンスに酔いたくなるのは分かりますが。かく言う私もね、色々試行錯誤をしてきましたので。みなさんも、お気を付けください。

今日は、セイコーのSUS。

FullSizeRender



サブウェイ会社の食堂会社の食堂サブウェイサブウェイサブウェイ会社の食堂会社の食堂サブウェイサブウェイサブウェイ会社の食堂会社の食堂サブウェイサブウェイ。

10ヶ月、このローテーションで昼食を回してきました。サブウェイのサンドイッチ、好きは好きなんだけど、そろそろ飽きてきました。あと最近、サンドイッチを作る係の店員がぶふはくしょわわんと盛大にクシャミするのも気になります。鼻炎か。

しょうがないので、いま食べたいものを列挙します。いつか、日本に帰ったら食べるんだ!
丸亀製麺の素うどんとかしわの天ぷら、CoCo壱のチキン煮込みカレーきのこトッピング4辛御飯の量普通、餃子の王将のジャストサイズメニューの唐揚げと塩ダレがかかったタイプの天津飯とよく焼きの餃子2人前、和光のヒレカツとロースカツの定食、神田きく川のうな重、備長のひつまぶし、芝公園味芳斎の牛肉飯、銀だこの明太チーズマヨ的なやつ、天下一品のこってりとチャーハン、魚河岸日本一の立ち食い寿司のアジ、すしざんまい、名古屋の味仙の台湾ラーメン、つじ田のつけ麺、久留米市の沖食堂のラーメン、大砲ラーメン、博多ラーメンセンターのラーメン、神田味坊の羊肉の串、いちにちさんの黒豚しゃぶしゃぶ、赤坂飯店でも揚州商人でもどこのでもいいから担々麺、モスバーガーのモス野菜バーガー、どこでもいいからパン屋のエビカツバーガーとコロッケパン、耳の部分にウインナーやらチーズやらが詰まった宅配ピザ、からあげクン、Lチキ、ファミチキスパイシーチキン!わああああ

しかし、書き出してはみたものの、あんまり大したもの食べてこなかったことに気がつきました。舌が馬鹿なせいか。

今日は、ユンハンスのマックスビルクオーツ。

IMG_3580

ヨメサンがApple Watchしか着けなくなったので、借りてきました。こんなにカッコ良いのに!もったいない。

IMG_3581

ケース径38mm。ベゼルが無くて、ケース一杯の文字盤。そのせいか、やや針が短い気も。でも、白文字盤に潔いバーインデックス。ユンハンスのロゴも一切主張しない。素晴らしい。こんな時計した就活の大学生いたらもう、採用ですな!


そういえば、スタバの冷たい飲み物の新しい蓋、先日初めて見ました。ようやく僕の住む片田舎にもエコの波が押し寄せてきたようです。

FullSizeRender

流線型の近未来的なシルエット。かあっこいい!
ただ、飲み口が大きいため、氷がやあコンニチハと顔を覗かせます。キミはアイスド・シェイキン・レモンティーをひやひやに保つだけの脇役だってのに、自己主張が強い。正直飲みにくい。それにわたくしは、氷を残しておいて飲み終わったアイスド・シェイキン・レモンティーのコップにウォーターサーバーの水を注ぐ。そのそこはかとなく赤くなった水、その仄かなフレーバーが密かな愉しみなのです、生粋のエコ野郎なのです。

てか、ストローごときを廃止していかほどの効果があるのかしら。きっと今ごろ、プラスチック会社だか石油会社はほくそ笑んでいろことでしょう。ストロー…奴は所詮、プラスチック四天王の中では一番の小物…。むしろ末端の構成員と言っても過言ではない…。奴は奴で切られるトカゲの尻尾としての役割を果たしたと言えよう、我らは何の痛痒すら感じていないがなククク、っつって。

やはり本丸はビニール袋。僕は学生時代、LOFTとタワーレコードのビニール袋に身の回りのものを入れて通学していたからね、ビニール袋にはちょっとウルサイのです。会社入ってからも、鞄に入りきらない着替えをビニール袋や紙袋に入れて出張していました。怒られました。ハワイのABCマートの袋はお土産として持ち帰り、今も大事に畳んでしまってある。時々ヨメサンがゴミ袋として使うのを見てムムッとします。

そのビニール袋ラバーたる僕から言わせて貰うとね、ビニール袋は厚手にしたらもったいなくて結構再利用されます。コスト削減だかエコだか知らないけど、うすうすのピラピラしたビニール袋なんか渡すから、そこいらの道端にポイポイ捨てられちゃうんです。逆に、がっしりしたビニール袋を渡すことで、結果的にはビニール袋のゴミは減ることでしょう。

今日も、ブライトリングのコルトクオーツ。

FullSizeRender

ゴルフの素振り、効果あるんでしょうか?よくオジサンがやってますよね、エア素振り。ホラ、思い出してください。交差点でも、向かいのホームでも。ね?他にも色んな場所で見かけます。明け方の街でも、路地裏でも、桜木町でも、夢の中でも。だんだん山崎まさよしの歌詞みたいになってきました。

で、あんなに所構わず素振りをしてるけど、ホントに効果あるのかしら、と皆さんも疑問をお持ちだと思います。

話は飛びますがわたくし、先日153という、ボーリングに出しても恥ずかしくないスコアを叩き出しまして。もう40の声が耳元で聞こえる年だというのに、恥ずかしいことです。ハンディキャップは36だか何かが上限だからって、ハンディ後のネットでもまだ110ちょい。グロスでもネットでも、圧倒的ブービーメーカー。
世界ゴルフ連盟はボールをドロップするのを肩の高さから膝の高さにするとか、細かいチマチマしたルール改正じゃなくて、ハンディキャップは節分の豆と同じように年齢の数を上限にするとか、グリーンに乗ったらオールOKとか、OKの一打カウント撤廃とか、そういうドラスティックな改正を行なって欲しいものです。まったく。

来週、またゴルフしないといけないのです。まったく、ゴルフコースと違って人生は平坦ではないですなあ。
しかも、お客さんと回る。150はちょっとマズい。せめて努力の痕跡だけでも残さなければ。でもゴルフ打ちっ放し練習場はウチから遠いし、何より打ちっ放しってクソつまんないよね。僕は、テレビ見ながら練習がしたいんだ!

ということで、週末、ゴルフ道具屋に行って、素振り用品を買ってきました。

コレ。

IMG_3531

珍妙な羽根が4枚の、その名もswing fan trainer。折り畳めないので嵩張って邪魔、自立しないので、なお邪魔。とにかく邪魔、目障り。しかも、日本円にして8000円くらいしました。高い!でも、コレで僕のハンデが一桁になると思えば決して高い投資ではないのでしょう。なるのかしら。

ネットで調べてみると、Amazonでも良く似たのが売っている。藤田コアスイングという商品。藤田氏何者。そっちは瓢箪型で色もマットなブラックでスタイリッシュ。わたくしのswing fan trainerと同じタイプの四角い羽根のものは、2000円ちょっとでした。ガーン。

振ってみると、羽根に風が当たって、多少の抵抗を感じます。ブンブン風を切る音は、まるで芭蕉扇!そのうち遠くの物がスパッと切れたりして。

これから10日間、ゴルフ練習強化週間として、毎日5分素振った上で本番に臨みたいと思います。僕のスコアはどこまで改善するのか。もし劇的に改善したら、「全てのコンペでビリのオジサンが10日でスコアを50上げて慶應大学ゴルフ部の現役の人くらいになった話」を上梓したいと思います。略してビリオジ。いけそう!最近の若者のゴルフ離れ、食い止めてくれることでしょう。しかし上梓て。文豪気取りか。

まあ、50上げても100を切らないのが痛いところなんですが。そしてゴルフのスコアって、50上げちゃダメでした。そこは下げなきゃ。

今日は、ブライトリングのコルト。クオーツ。

FullSizeRender

FullSizeRender


↑このページのトップヘ