haochiのこそっと腕時計ブログ

腕時計、その他(スタバご当地マグ、ビールのラベル、など)収集癖のある30代中盤会社員です。腕時計、ヨメサンにばれないように、こっそりと。

機械式・クオーツ、現行品・ビンテージ、アナログ・デジタル・デジアナ、なんでもありの素人が、ヨメサンにばれない範囲でこそこそ細々書いています。
と言いながらも、そろそろ気づいちゃった方もいらっしゃるのではないでしょうか。コレ、本当に腕時計ブログかしら?って。そうなのです。コレは腕時計ブログの皮を被った別ななにかなのです。

カテゴリ: 番外編

時計はね、昨日とおんなじだから、割愛。

さて、ウォレットチェーンの話をしたいと思います。

ところで、ウォレットチェーンと入力しかけたところ、あ行で思い出したんですけど。

のっけから話は変わるんだけどね、僕のケータイの、予測変換機能って言うの?アレ、便利は便利なんだけど。「え」を入れたところで「エロ」を出すの、やめてくんない?その2文字、入力するの、たいした手間じゃないから!べ、別に、そっち方面には力を出し惜しみしないって意味じゃあ、ないんだからね?

そのせいでね、あ行を打つとき、ヨメサンの前でケータイ、いじくりにくいのです。
画面見られないように傾けたりしてね、あからさまに挙動不振に、なっちゃう。
今日も胡散臭い視線を乗り越えてきたところ、なのです。

ああ、そういえば、ウォレットチェーンの話、でした。
僕もイイ年だからね、そんなものジャラジャラと、チャラチャラと、ぶら下げるのは如何なものか、と。せめてクロムハーツでしょ、とか、言われちゃいそうなんだけど。

夏だからね、短パンにウォレットチェーン付けたらカッコいいんじゃないかと思いまして。
で、財布を買い換えたのです。しかし、ウォレットチェーン付けれる革財布って、あんまり種類、ないのね!その辺で売ってたやつ。

image


肝心なウォレットチェーンはね、南米のパリと呼ばれるブエノスアイレスで売ってた、スエードの紐でできたヤツ。チェーンですら、ない。

image


コレね、グレーと青の2色の紐が、まるでDNAのように、まるで床屋の看板のように、絡み合っているのです。なんてオシャレ。

image

わー!買っちゃった!

時計じゃあ、ないんだけどね!かさばるもの。

コレ。

image


コールハーンの革靴。ミーハーだと。流行りに流されてるだけだと。後ろ指差されても良いのです。そんなものどこ吹く風、なのです。
僕ね、好きなんです。あの、ナイキの靴底!

特に、ルナグラインド、つって、コールハーンがナイキの子会社だった時代に、出来たタイプの、ミルフィーユを彷彿とさせる、アレ。

image


要は、イギリス紳士みたいなウイングチィップに、靴底はランニングシューズ。上品な顔つきとは裏腹な、奇抜な色使い。なんてアグレッシブ!この攻めの姿勢にグッときました。
今では色んな会社さんが似たような靴作ってるけれど、僕の中ではやはりコールハーン最高なんです。

最近の、ゼログラインド、ってのも良いんだけどね。あの、表がスエードで、穴がプチプチ開いてるやつ。
柔らかくて、履き心地がよい。ただ、グニャグニャだから。履くのに時間かかる。
それに、ルナグラインドの方が、遠目には普通の革靴っぽくて、僕は好きなんです。

で、もう1個。わたくし出張中なんですけど、呑気に買い物なんかして怒られやしないかしら。

image


や、2足目、割引してくれるって、言うから!ふたつで税前200ドルだって、言うから!ショッピング・イズ・エンタテインメント、だから!

image


でね、最初は、ここまで履いてきた靴、代わりに捨てていくつもり、だった。

もう7〜8年履いてて、もともと雨の日用に、履き潰す用に買ったものだったし。スエードはところどころ剥げてるし、ゴム底は薄〜くなってきたし。

ところが、いざ捨てようとしたら。デイユースのホテルの床に、そっと置いて、扉を閉めようと、したら。

やっぱアイツ無しじゃ、オレ、駄目だ!と。こんな暗い場所にアイツを1人にすることなんか、できない!と。のだめ〜!、的な感じで。クルリと踵を、返して。サッとジャケットの裾、翻して。抱き締めた、わけです。

image


で、今ね、こう。靴、4足。
これね、帰ったら僕がヨメサンに怒られるパターン。エンディングが、見えた!ってやつです。

みなさん、テンニチわ!

今日もおんなじタイメックス。なーんにも、かわりばえしないのです。倦怠期か!サラリーマンの、人生か!さみしい。

image


しょうがないから、寄りで撮ってみます。

image


うまく、撮れない。

見えるかな?わたくし、この中心部分と、レトログラードのクロノグラフ部分、模様が違うことに、気がつきました。
真ん中部分はおしゃれな市松模様風、外側はバームクーヘン的に、シャシャッと線が、引いてある。なんてかっこいい。

2015-06-01-23-45-26


ところでね、前回の記事を見て、僕のことを、お土産にうまい棒しか持っていかない礼儀知らずだと、とんだケチんぼもといケチん棒だと思った方、いらっしゃるかも、しれない。

違うよ!他にもね、色んなモノ、持ってきてるから!

コレとか。
2015-06-01-23-36-50


コレ。
2015-06-01-23-36-58


こういうのも。
2015-06-01-23-59-36


そして、こんなパターン、も。
2015-06-02-00-00-58


そうなのです。主に、ニンニク。ニンニクは料理には欠かせないのです。

お菓子をあげてもね、パクパク食べちゃってハイおしまい、って、なる。一方、この調理グッズなら、何度でも美味しいごはんが、作れるのです。魚を与えるんじゃない、魚の釣り方を教えるんだ!


特に、この、ニンニクの皮むきなんてね、超おすすめ。
だってね、手に、匂いが、つかなくなるのです。もう、あの子の涙を拭う時に、手が臭いから逆に泣かしちゃうかも〜、と躊躇する必要がなくなるのです。みなさんもぜひ。

みなさん、テンニチわ!

という訳で、昨日まだまだ続くよ〜と言った、便利グッズシリーズ、なんですが。残る1個になりました。
しかも、たいして便利じゃねえなあ、と。むしろ、足を引っ張ってくれちゃってるなあ、と思っています。他にネタもないので、とりあえず紹介。

コレ。テッテテー!

image


ちいちゃい電動ヒゲソリ。

この、ホテル備え付けの石鹸くらいの小振りボディに秘められたパワーは!、とかね。奥ゆかしい見た目とは裏腹なアグレッシブさ、その様はまさに…!、とかね、お伝えしたかった。

ところが。スイッチ入れると。

image


こう。解散ー!つって。瞬きをする間に、まさに瞬間に、バラバラに、なるんです。
アクエリオーン!つって。ちゃんと、創聖合体できてなかった。

これまではね、BRAUMの、コンビニで売ってる携帯用の電動ヒゲソリ使ってたんです。
それがね、コッチの方がちいさいからって。ちっちゃい方が良いからって。見た目に惑わされて、本質を見誤る、なんて。この僕が、こんな、初歩的なミス、するなんて!


というわけでね、失敗グッズの紹介になっちゃったから。ついでに、今回の出張で一番の失敗もね、お伝えします。

こんなね、現代に蘇った諸葛亮、との呼び名も高い僕でも、ミスをするんだ!と、ニヤリとしていただこうかなと。

そして何より、この痛恨をね、見える化して、広く共有することでね、同じ失敗を繰り返す人を、悲嘆に暮れる人を、少しでも減らしたい、のです。哀しみの連鎖を止めたい、のです。
僕には、直接、キミのその涙を拭うこと、できないから。せめて涙が流れる前に、堰き止めたい、と。そう、思うわけです。崇高!


で、テーマは、お土産。

悩みますよね〜?安定感バツグンのヨックモックに頼ることなく、なんで人気あるかさっぱり理解できない東京ごまたまごなんかはスルーして。
ちょっと玄人受けして、できれば甘味とウイットに富んだやつ、持参したい。さすが分かってるね〜!と。センス、良かねえ!と、賞賛を一身に浴びたい。

そんでもって、アーティスティックな感性を持つと評判の、僕が、今回チョイスしたのは。
テッテテーン!

2015-05-31-19-25-43


そう、コレ。うまい棒。でも、ただのうまい棒じゃあ、ない。
プレミアム。

image


袋、開けてしまいました。お土産なのに開けちゃっていいの?と、心配してくれた方。ありがとうございます。でも、もういいのです。だってね、

image


こう、だから。ポキっとね。バッキバキに砕けていました。もうお土産になんない。

ちなみに、2袋、ある。

image


そりゃあね、こんなスッカスカのお菓子。衝撃に弱いってことぐらい、知ってたはずなのに!アクエリオンと違って、すぐに合体ほどけちゃうんだってこと、ちょっと想像したら、わかったはずなのに!

きっと、選択科目で物理をチョイスしなかったから、こんな基本的なことすら分かんない大人になってしまったのでしょう。ガーン。

と、言うわけでね、お土産にうまい棒は、良くない。そういう話でした。解散!

時計はね、今日もおんなじだから、割愛!

そんで、僕のおすすめ旅の便利グッズの紹介、まだまだ続きます。

ホントに〜?と思った方。そうなのです。
だいたいね、テレビとか漫画とかで、まだまだ続くよ〜、とか言ったら、スグに終わるもんですもんね。俺たちの戦いはまだこれからだ!って言い出したら、最終回だし。

他にもね、NHKおかあさんといっしょのポコポッテイト。途中で、リスみたいな出っ歯の子たちがにょっきり飛び出してきてね、まだまだもっと続くよまだもっと、って、歌う。そしたら次の場面になって、終了。

だから、みなさんが懐疑的になるのも、仕方ない。僕のブログの場合もね、ご多聞にもれず。もう紹介できる便利グッズ、残り少ない。言う程まだまだは、続かないです。


というわけで、コレ。なーんだ?

image


電車の吊り革?と思った、方。ざんねん。


image


スーツケースの上って、スペースあるじゃない?いわば遊休地。地主が8割の確率で月極駐車場にするやつですな。

こんなブログに目を通してくだすってる聡明なみなさんは、有効活用してるよね?あのスペース。

こんな風に。
image


でも、すぐ落っこっちゃう。搭乗始まっちゃうのに!と、イライラするわけです。

image


で、コレ。片方の輪っかをスーツケースのハンドルに、通して。。

image


ビシーッ!と。こうなる。
これで、スーツケースゴロゴロしても、上に乗せたバッグがくるんと回ってズルズル、とかなんないのです。歩道と車道の段差で、ポトンと落っこちたりもしない。

↑このページのトップヘ